アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

【参政党とアムウェイ日本保守党の関係:アクセス稼ぎは大変】トンボ愛は愛子さまで料理は雅子さま:悠仁さまと紀子さまはパクリで爆笑!小室圭は電話番?眞子さんどうなる?

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

参政党とアムウェイ日本保守党はどうだろう

アジアで生きようケイちゃんさんがまた動画をアップしていましたね。ケイちゃんさんは篠原さんの奥さんから週刊誌の情報とか先出で貰ったりしているようですね。

まぁ海外にいると日本の週刊誌の情報源をくれる人は大事ですからね。それに一ノ瀬さんへの攻撃を見たらケイちゃんさんもビビったでしょうね。

あわてて第二弾を出していましたね。まぁ擁護の動画を出している人っていうぐらいだから僕の動画とか一ノ瀬さんの動画も見ているんでしょうね。

それならば篠原さんが一般人の妻を晒したことは問題ではないのかということや予定納税の話も知っているでしょうね。個人的には公開質問状ってそれがどんな質問であれ別に答える必要がないと思っているんですよね。

例えばYouTubeの規約にチャンネルの運営者は大きいチャンネルから公開質問状がきたら1週間以内に返答せよというルールとかがあるなら返答しないといけないと思うけども恐らくそういうルールって設けられていないと思うんですよね。

まぁこの辺が年寄りで考えが固まってしまっている人いっても分からないと思うのでこれ以上はいいませんがそれをいったら公開質問状じゃなくてコメント欄に質問しているのにアジアのケイちゃんと篠原夫妻はコメント削除していますよ。

まぁそれは悪いことだと思いません。不快なコメントを視聴者に見せたくないとかもあるでしょうからね。でもそこまで不快でないコメントも削除していました。

その中で予定納税に関しては削除せずいいねおしていたので今後動画で説明してくれるかもしれませんね。

気になる人は篠原さんやアジアのケイちゃんの批判コメント見つけたら削除される前に魚拓で保存しておいた方がいいですよ。後でチェックしてみてください。

ちなみに僕は全ての批判コメントを受け付けています。そしてちゃんとした意見だと感じてまだ考えを変える可能性があると思ったら返信しています。

一応チャンネル非表示にするコメントも一部あります。それはアキシンとかから攻撃で別にそれも削除はしませんが自作自演でコメントして3分後に誰も共感しないコメントなのに10いいねとかついていたら悪質だと思いチャンネル非表示とかのコメント管理はしています。

底のチャンネルに批判コメントがなければみんな賛成意見と勘違いしちゃいますよね。それがマルチの世界の入り口です。一度間違えてマルチの世界に入ると中の人はみんな仲間です。もう抜けられないと思ってください。

ちなみにケイちゃんさんは篠原氏に問題があると思われる行動については見なかったことにするようですね。一点の曇りぐらいは見て見ぬふりをすることは大事ですね。

余談ですがユーチュラというサイトに登録しているYouTubeチャンネルはチャンネル登録者が増えたとか減ったとかそういった情報がわかるんですよね。

それを見ると篠原さんとアジアのケイちゃんの支持者は離れて行ってるようです。

ちなみに最近篠原夫妻は日本保守党の応援を隠さなくなりましたね。篠原さんは奥さんの日本保守党を取材した動画と参政党も出馬したことに反応していましたね。

そういえば参政党で気になることをチャンネル登録者60万人ぐらいの立花孝志さんが注意喚起の発信をしていました。

立花孝志がいうには参政党はアムウェイと同じでネットワークビジネスそのものだと注意喚起をしていました。タイトルは【アムウェイ】と【参政党】とネットワークビジネスの今後についてという動画です。

マルチについての注意喚起なので一度見ておくことをお勧めします。そして参政党そのものがマルチのような疑いがあるようなので選挙の際は自己判断でお願いします。

ちなみにアメリカの方では共和党に物凄く献金している企業がアムウェイのようです。ミシガン州はアムウェイの支持なくして勝てないと言われている地区のようです。

多額の献金者ミシガン州のテボス氏はアムウェイ共同創業者の相続人で資産は6000億円位あるようです。まぁアムウェイが共和党を支持するぐらいだから他のマルチも共和党を支持しているかもしれませんね。

共和党と言えば注目されているのがトランプ大統領が再選するかですね。トランプ大統領を絶賛しているのがまさに日本保守党ですね。

この辺で僕は日本保守党と参政党に投票するのは危険だと感じました。これは篠原さんに教えていただきました。ありがとうございます。

篠原さんの奥さんが動画をアップしているようで見ている暇がないので分からないですが恐らく日本保守党と参政党に投票するのは危険だと訴えているのだと思います。

まぁ東京15区にかんしては具体的にどんなことをするか公約は分かりませんがなんか消去法の選挙って感じですね。

小池百合子さんはどう考えてもあり得ないけども例えば愛子さまを立太子へというのと現在の自民党をぶっこわして連鎖販売取引を日本からなくします。アムウェイやマルチネットワークをなくす法案を作りますといったら僕は全力で支持したいと思います。

ただマルチは長野オリンピックの時にはゴールドスポンサー―にもなって自民党とかが大きくさせてきた過去があるので自民党は危険な感じがしますね。ただ統一教会とか安倍派閥に関係が深そうなので小池さんがぶっ壊すというのなら投票はまといますね。

まぁ選挙は自己判断で自分が投票したい人にすればいいだけなので人に流されないようにすることが大事ですね。

小室圭の仕事は単なる電話番?眞子さんどうなる

小室圭のことがデイリー新潮に書いていましたね。NYの法律事務所に勤務している小室圭と眞子さんが渡米から生活してきた高層アパートを出てから3ヶ月以上が経過ということですね。

それで一時はニューヨークを離れたとの情報もあったけども現状はどうなっているのかということですね。

小室圭と眞子さんが住んでいたヘルズキッチンの高層アパートは昨年11月にでてその後、メディアは動向がつかめなかったわけですね。

行方不明ということで現在でもどこに住んでいるのかわかっていないわけですね。ただジェトロといってNYの弁護士で日本語の通じる法律事務所リストの最新版に、サンドラーの窓口役として小室圭の名前が載っていることが報じられたわけですね。

サンドラーに取材しても、依然として「ニューヨークの事務所に勤務中」であることが判明したということですね。

そして主な業務としてあげられるのは驚くほど多岐にわたるということで、これは窓口での仕事のことを言ってるのでしょうね。

企業法務全般で全ての日本語対応窓口でサンドラーで一人しか日本語が出来ないから必然的に窓口は小室圭だけということですね。

なんか全部カバーできるほど経験はなくてあくまでも窓口なのだろうがと前置きはしていますが持ち上げに必死ですね。

少なくとも職場には顔を見せていないようですからね。小室圭は2回司法試験に落ちて3回目で司法試験に合格し、昨年2月にニューヨーク州で弁護士登録したわけですね。

それで3ヶ月後には企業法務部門だったのが国際貿易と国家安全保障を担う部署に異動ということですね。ただこの記事で矛盾しているのが企業法務部門にいたということですが小室圭の電話窓口は企業法務全般ですよね。

そしてその中に国際貿易と国家安全保障を担う部署も入っているわけですね。だから部署異動というよりも最初の段階では本当の雑用だけで部署が決まっていなかったのではないですかね。

さらに8月にはベンチャーキャピタル投資にも関与することになり、さらに9月には「G-BRIDGE」と呼ばれる、各国政府の代理人となって企業と交渉する橋渡し役ということですが、これも国際貿易と国家安全保障の中にベンチャーキャピタル投資やG-BRIDGEが含まれていると思うんですよね。

まぁベンチャーキャピタル投資の中にG-BRIDGEではないと思うのでこの2つだけ担当って感じでしょうね。ベンチャーキャピタル投資は未上場の新興企業に出資して株を保有して上場した時に利益を出すって感じですね。

だからまぁ小室圭がテーミスとかで日本総領事の職員に仕事を取って来いと言ってたのはこういったおいしい案件の仕事とかのことでしょうね。

橋渡し役のG-BRIDGEはアメリカと海外の企業の橋渡し役だから小室圭に任されたのはアメリカと日本ですね。だからこれもUSスチールと日本製鉄が絡んでいるのではと言われていたわけですね。

まぁこの取引にサンドラーが関わる可能性はないと思いますがかなり大きい案件なのでこの部分だけはサンドラーが担当とかそういう可能性はあります。

そうなれば日本とアメリカなので窓口として小室圭が活躍という記事は書きやすいでしょうね。現に日本語が話せる弁護士はサンドラーでは小室圭だけですからね。

ちなみに小室圭のプロフィールは何度も見ている人は知っていると思いますが日本語が流暢と書かれていますよね。

これって実は褒めていないんですよね。実は何段階かあって凄い上手な人はネイティブと表現されていて母国語のように出来るって感じでしょうね。

だから小室圭にとって日本語は母国語レベルではないということですね。ただUSスチールの買収に関してはかなり揉めているようですね。

これはUSスチールのホームページの最初のホーム画面には日本製鉄とUSスチールは一緒になり最高の製鉄会社として前進すると書かれているわけですね。

だから相思相愛で合併しようとしているわけですね。でもアメリカ政府が合併するなと怒っているわけですね。まぁティックトックと似ていますね。

普通に考えたら日本企業とアメリカ企業が合意していたら取引は成立しましたアメリカ政府にとって国家安全保障上まずいと思ったら阻止できるわけですね。

それでトランプ大統領が俺だったら即刻阻止する発言したわけですね。しかもUSスチールの本社がペンシルベニアで大統領選挙のカギを握る地区だからバイデン大統領も買収に反対の姿勢を見せているわけですね。

まぁダメだとまでは言ってないけど選挙が終わるまでは慎重な姿勢で終わったら買収していいよって感じなのかもしれませんね。

トランプさんの場合は強行で買収にストップをかけるってことでしょうね。だからトランプさんが当選したら今度はアメリカが日本企業を買収はいいけど日本企業がアメリカ企業を買収はダメだという方向になっていくでしょうね。

まぁ買収が成立したら小室圭も仕事をしているふりが出来たかもしれないですが眞子さんの方は美術品を寄付するから部長にしてあげてとか協力してくれていたイセ食品の伊勢会長が美術品を差し押さえられてピンチのようですからね。

全てがうまくいっていないようですが記事では全てが上手くいっている感じの内容ですね。でも結局は職場で小室圭の写真も撮られていないようだし日系企業に営業に行って後から電話でも営業で断られたという具体的な話はあったけども具体的な話だとうまくいってる感じはしないですね。

まぁただ現在小室圭が所属している貿易安全保障のチームを率いるパートナー弁護士はドリーン・エデルマン弁護士でサンドラーに移籍するまではワシントンの法律事務所で外国投資委員会に対応する専門家として全米屈指の存在だったようですね。

だから前の事務所で多く抱えていた日本企業を現事務所に引き入れ、現在も同様にクライアントとして対応しているのではないかということですね。

まぁ小室圭がもし仕事ができるとしたらその日本語対応の電話窓口ぐらいでしょうが、電話の対応でも相手を怒らせていそうですけどね。

エデルマン弁護士としては、日本の企業への営業拡大戦略として、日本の皇室とダイレクトにつながっている小室圭の存在は大きいのかもしれないということですが、まぁ話だけ聞いてくれっていう糸口にはなるかもしれませんね。

相手も契約する気がなくても小室圭ってどんなヤバい奴なんだろうっていうのは多少あるかもしれませんね。まぁでも普通に考えたら関わりたくないですけどね。

ただ日本企業への営業拡大戦略として皇室との関りがある小室圭がいるのは強みという事ならそれこそ日本政府がサンドラーに仕事を依頼する可能性もあるということですからね。

実際に国際政治学者の島田洋一さんもドイツのメディアに小室圭の仕事を政府が見つけてきているという話を聞いたと記事になっていますからね。

でもまたある記事では小室圭と眞子さんはもう一般人なんだからそっとしておいてあげてとかいろいろ矛盾してきますからね。

一般人になっても皇室のいいとこどりで相変わらずの秋篠宮家って感じですね。まぁ擁護記事がことごとく裏目に出ていますけどね。

悠仁さまトンボは愛子さま紀子さま料理は雅子さま設定パクリ

まぁなんか秋篠宮家って天皇ご一家のいいところを私たちも出来るって感じで報道させている感じでトンボに関しても静養先で愛子さまの手にトンボが止まって愛子さまがミヤマアカネとぼそっと言ったんですよね。

そしたら雅子さまがミヤマアカネっていうのを聞くと愛子さまが違う、アキアカネだと返されたんですよね。ここでずいぶんとトンボに詳しそうな愛子さまとフジテレビでは紹介されていました。

それで詳しそうだから記者からとくトンボを捕ったりされるんですかと聞いたわけですね。そしたら愛子さまが少し、たまにと遠慮しながら答えたわけですね。

そして雅子さまがたまに?結構よく捕るんじゃないとツッコミを入れたわけですね。そしたら愛子さまが昔は…意味深な発言をされています。

そして雅子さまが大好きなんですと答えました。これは2019年8月に那須御用邸に静養に行かれた時のエピソードです。

2019年8月だから悠仁さまが13歳の誕生日の少し前です。だからもしや悠仁さまがトンボをかなり専門的に頑張っていると言い出したのはこの年ではと思って調べてみました。

そしたらまだこの時はトンボの記事が1点だけ見つかりました。秋篠宮家大好きなブログで誕生日の全ての記事が全文紹介されています。

そこで朝日新聞デジタル有料の記事を紹介していました。ブータンに行った時のことを書いていて、悠仁さまは虫に詳しくてブータンでも山で見かけたトンボやセミなどに興味を示したという。という一文だけですね。

これだけがトンボに関する記事でした。これがおかしさを物語っていますね。悠仁さまがブータンでトンボを見た情報は実は今回初めて知りました。

ブータンにもいたんじゃないの程度にしか思っていませんでしたがそういう記事があったんですね。悠仁さまは中学校2年生の時に書いた作文が北九州作文コンクールで佳作に選ばれましたよね。

小笠原諸島を訪ねてという作文で盗作作文が発覚しました。この作文ではいろんな生物が登場しましたがトンボは登場しませんでした。

しかも盗作作文だったわけですね。さらにこの作文は小学校5年生の時にプライベートで小笠原諸島を訪ねた思い出を作文で書いたわけですね。

この作文を書いた年が中学2年生です。でも悠仁さまは中学1年生の時にブータンに言っています。大好きなトンボもいました。

それなのに中学2年生で小学校5年生の時の小笠原諸島の思い出を作文で書いたわけですね。悠仁さまにとってブータンの私的旅行は思い出に残っていないようです。

所詮は草とか木とかが生えていたという感じで日本と似ているなって感想しか抱かなかったのかもしれませんね。

ちなみに各メディアが小出しの情報を出して全文という感じでは紹介されていません。それで時事通信の記事はもう削除されていますがそこでは中学1年生の6月に行われた学校の体育大会で50m障害走でハードルを倒さずゴールしたほかと紹介されています。

もうこれで悠仁さまの事を精一杯持ち上げているんでしょうね。しかも産経新聞では刃物事件があってから事件後1日も休まずに登校しているようです。

まぁ来年卒業したらコロナとインフル以外一日も休まず登校とかそんな記事が出るんですかね。なんか学校に休まず登校なんて別に書くことの事でもないし愛子さまの対抗心がある感じに見えますね。

普通ならむしろ愛子さまに配慮してそんなことはわざわざ報道させませんけどね。他には豆記者の話題もありました。

沖縄などから訪れた小中学生の「豆記者」との懇談にも同席されたようです。これは沖縄の子供たちが国会議事堂などを取材する取り組みですね。

ここでご両親のご活動を間近で見るだけでなく、ご自身も豆記者に積極的に質問されたようです。その積極的に話散る内容は報道しなくていいから映像だけでも公開したら少しは国民も興味を持ってくれると思うんですけどね。

なんか悠仁さまの報道は全て裏目に出ていますね。しかも読売新聞の記事も消えていますがそれをコピペした内容ではミニムカデ競走にも出場したようです。

そしてチームメートと息を合わせ、団結心を強められた。1泊2日の宿泊行事では、同級生と助け合い、集団生活でのマナーの大切さを学ばれたようです。

この宿泊行事って何なんですかね。悠仁さまが宿泊行事に臨まれたならもっと大々的に報じてほしいけどもそのことが全然書いていませんからね。

ムカデ競争で団結心はそのぐらいの上げ記事どうでもいいけど宿泊行事は同級生と助け合い集団生活でマナーの大切さを学ばれたってどんな宿泊行事だったんでしょうね。

盗作作文したらご指摘に感謝するようなマナーを教わったとは思えないですけどね。しかもどこにいって宿泊したのかも分からないし謎過ぎますね。

ちょろっと13歳の誕生日を紹介しようとしたらツッコミどころ満載でした。まだまだツッコミどころ満載の情報が載っていて全ては紹介できませんがこの時は野菜の栽培やコメの栽培もアピールしていましたね。

まぁだから愛子さまの方がトンボには凄い詳しいんでしょうね。記者からトンボをよく捕るんですかと言われて昔は…という意味深な発言がもしかしたら悠仁さまがトンボ設定にしてくるなという空気を感じ取って昔はって答えたようにも感じました。

愛子さまはトンボに限らず何でも詳しそうですからね。それこそ悠仁さまもトンボを手に止まらせて手懐けている感じの映像があればそれこそ詳しそうな雰囲気は出せたと思うんですけどね。

ちなみにこないだは紀子さまが結核予防会のイベントで長男のお弁当も、時間が許す限り自分で作るようにしていますと語っていましたよね。

家庭菜園で育てた大根の葉を油で炒めて、悠仁さまのお弁当に入れたり、漬物にしたりすることもあるかたって大根の葉も使いたいからどうすればいいかと聞いてわさび漬けをお勧めされて試してい見ますと答えていましたね。

コメント欄で紀子さまはコーヒーすら入れられないでしょうと夫の秋篠宮さまから誕生日会見で言われていたとありました。

まぁいつの誕生日会見か分からないので真相はわかりませんが雅子さまに対抗しているんでしょうね。雅子さまも料理の腕は凄いようで外務省時代にはイカロスの会という銀座にあった料亭の料理長から日本料理を習うサークルに入られていたようです。

カレーもカレー粉に香辛料をいろいろブレンドして作られたようでプロの料理人が仕上げた者とはまた違った深い味わいだったようです。

結婚後も天皇陛下が雅子さまの実家を訪れたことがあったようでパエリアを振舞ってもらったようです。パエリアというのがもう難しそうなのが分かりますからね。

愛子さまの遠足のお弁当とかも作られることがあったようです。ちなみにカレーで言うと秋篠宮家は毎週火曜日はカレーの人決まっているようです。

そして紀子さまは料理長に市販のルーは使うなということと野菜を多く使うという二つの要望を伝えられているようです。

他の宮家とか天皇家とかでは市販のカレーのルーが使われることも珍しくないようです。しかも2週間ほど前に献立を作って紀子さまの了解が必要なようです。

そりゃ料理長はブラックバイトと言われるわけですね。もうメディアもそろそろ真実を報道してほしいですね。

まぁそれにしても皇位継承の議論でも女性皇族が結婚後に皇籍保持については自民党でも異論がでなかったようですね。

徐々に安倍派閥の影響もなくなっているようだし愛子さまを立太子へ実現してほしいですね。

created by Rinker
弓立社
¥1,760 (2024/07/22 18:50:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました