アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

悠仁さま入学式も作文盗作参考文献追記で爆笑!反天皇の筑附も安倍首相の特例法の矛盾!美智子さま引越に選んだ演奏曲がヤバイ

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

愛子さまが学習院大学3年生になられましたがオンライン授業が当面は続くようですね。まぁ愛子さまは天皇家だから天皇皇后両陛下への感染にもつながるリスクがありますからね。

こういう気遣いが素晴らしいですよね。それなのにオンライン授業がだめのような記事でしたけどね。まぁでも昔だったらこれで天皇家に批判が殺到していたんでしょうね。

でも今は愛子さまの成年皇族の会見でも完璧にこなして素晴らしいことが国民にも知れ渡っているからリスクを考えてということで批判が起きないわけですね。

でも逆にこれが佳子さまとかだったら批判は起きるでしょうね。それは日頃の行いということでしょう。秋篠宮家は普段から悪さをしているという認識が国民にも根付いてきたからすぐに秋篠宮家の不正がバレているわけですね。

愛子さまの場合は学校での成績も学力偏差値72を記録とか特異な数学では偏差値86とか報道されていますからね。しかもスポーツも得意でリレーでトップでゴールした時の写真とかも出てきますよね。

組体操のピラミッドでは一番下を自ら志願したり皇族で特別待遇を受けようとせず謙虚な姿勢で昔からメディアが叩いたのは嘘だったのだと国民が気付いたわけですね。

しかも愛子さまは帝王学を受けて立派な大人になったことを国民は認識しているから敬愛されているわけですね。下級生グループはファンクラブまで結成とまで報道されていましたよね。

逆に悠仁さまはこれまで学習院ではなくお茶の水で高校は筑波大附属高校ということで帝王学は受けずに具体的な成績とかは全然報道されず唯一報道されたのが作文コンクールの佳作でそれが盗作作文だということが判明したわけですね。

それで海外からはイカサマ天皇と言われたわけですが天皇陛下というのは国民の総意によって決まるものです。現在は女性天皇を90%以上の国民が求めているわけだし憲法違反発言を自白して出て行った宮家に敬意なんて払えませんよね。

しかも一般人なのに結婚するまでに警備費用が5億円以上使われたり今でも年間8億円の外交機密費で警備されて悠仁さまは裏口入学で秋篠宮さまはアル中で紀子さまはパワハラで皇室を潰す気満々ですよね。

小室佳代の犯罪はもみ消したくても証拠がありすぎて揉消せないだろうからさすがに逮捕も時間の問題でしょうね。さすがに逮捕されたら小室夫妻の不正にも国民は目を向けてくれるでしょうね。


ちなみにコロナで工事も延期してまだ工事中なのに上皇ご夫妻は引っ越しを強行するようですね。上皇ご夫妻の生活空間は工事が終わったようですが外壁とかは6月まで掛かるし秋篠宮邸が8月まで工事ですからね。

なんでそんなに引越しを急ぐんでしょうね。悠仁さまの帝王学を上皇ご夫妻がやっているというイメージでもつけたいのかもしれせんがすでに認知症の傾向についても誕生日会見で話されていますよね。

ちなみに4月2日には引越しする前に吹奏楽が大通りを演奏しながら行進していたのですが仙洞御所のすぐ横に来たら演奏をいったんストップして整列して仙洞御所の方を向いてアルセナールを演奏したようです。

それまではYMCAを演奏しながら行進していたのですが御所の前で代表的なマーチのアルセナールを演奏したようです。ちなみにアルセナールを検索してみると兵器工場という意味のようです。

つまり美智子さまが昔から悪質ないじめとかを繰り返してきたから抵抗の意味も込めて兵器工場の音楽を演奏したのでしょうね。一応引越し前の生演奏でプレゼントということで書かれていましたが最高のプレゼントを送ってくれましたね。

東海大学付属高輪台高校の吹奏楽ということでけっこう吹奏楽では有名な高校のようです。ちなみに悠仁さまは筑波大附属高校へ入学されましたが皇位継承順位がついている皇族が学習院以外に行くのは戦後初のようですね。

そしてやはり悠仁さまが入学するということでいろんな報道統制対策がとられているようです。筑附に来校時に面会を希望する職員には事前に連絡を取ることと面会予約がなければ来校者の入校を拒否するようです。

そして来校の前日の正午までに専用のフォームに個人情報を入力しなければいけないようです。このフォームも来訪目的とかかなり細かく書かなければいけないようです。

ちなみに筑波大付属中学にはこのような明記はないことから明らかに悠仁さまのために設けられたということですね。ちなみに筑附に確認しても誰が在籍してるのかとかそういった質問もお答えすることが出来ないということです。

これまで筑附の学生はいちいち学生証を提示しなくても学校に行けたのに全員チェックされるんでしょうね。休みの日とかは別に学生証とか関係ないのにみんな持って行かないといけないんでしょうね。

コートとかトイレとかいろいろ奇麗になったかもしれないけども自由がいろいろと奪われていくんでしょうね。敷地内にもセコムの人とかいそうだしだいぶこれまでの学校生活とは空気が変わりそうですね。

ちなみに悠仁さまの盗作作文ですが参考文献を追記して主催者側に送付というのが記事になっていましたね。募集の段階で後から修正できないってなっているのに受賞した作品が後から参考文献追記されたりするんですかね。なんでもありですよね。

ちなみに上級生と思われるツイッターアカウントも脅迫して削除させたみたいだしアイドル猫のチャチャも姿を消したようですからね。猫も入校許可証を持っていなかったから入れなかったんですかね。

天皇家では迷い猫を保護して育てたのに悠仁さまは猫が苦手なんですかね。悠仁さまは確か動物好きで昆虫好きという設定だったはずなんですけどね。まぁ牛に餌やる様子とかも動画あったけどもかなりビビっていましたからね。

本当は動物は嫌いなのかもしれませんね。警備もセコムに変ったみたいだし悠仁さまの高校生活はどうなりますかね。まぁお茶の水のような情報統制は難しいでしょうね。

でもなんで今回は入学式を公表したんでしょうね。まぁこれまではお茶の水に登校する姿が一度も撮影されませんでしたが筑附の一般入試には歩いて受けに行く姿が撮影されていましたよね。

もちろんこれは撮影用だということを分かっているけどもさすがに個々の近所に住んでいる人が本当に悠仁さまは学校に行くんだろうかと一般人の撮影とかもあるかもしれませんね。

ちなみに筑附上級生と思われるツイートで面白いつぶやきがあったので少し調べてみました。それは筑附は反天皇の学校なんですよね。生徒の思想は多種多様だけどもそのことを皇室が知らないはずがないのになんでよりによって皇族を入れようととつぶやいていました。

そこでいろいろと調べてみると筑波大学の名誉教授が上皇ご夫妻が生前退位するときのことについていろいろと天皇の存在の矛盾についてかなり詳しく書いていました。

まず生前退位ですがそもそも生前退位という言葉は死を連想させるから生前譲位がいいのではとかいろいろと議論があったようですね。そして今回の天皇陛下だけの一代限りにするのかのちの天皇陛下にも適応するのかとかいろいろ議論したようです。

明仁天皇と安倍首相の意見は対立していたようですね。2015年10月に天皇陛下の意を受けて負担軽減の議論をして2016年春までに憲法上譲位は難しいという結論を宮内庁と皇族に伝えました。

そうすると天皇側からNHKにリークしてビデオメッセージを出しました。そこで生前退位という言葉が作り出されました。退位と新天皇即位を分割して退位はあくまでも明仁天皇の個人的行為とすることで憲法上の制約を超えようとしたわけです。

安倍首相は特例法で一代限りを作りたくて安倍首相が選んだ有識者で特例法による退位を作ろうとしましたが退位を容認するはずだった安倍派の櫻井よしこさんは退位反対にまわったようです。

さらにそこに明仁天皇が朝日新聞を使って天皇陛下が友人居対して退位は自分だけの問題ではない。将来にわたって象徴天皇のありかたがどうあるべきかが大切だと考え方を示しました。

つまり特例ではなく皇室典範改正を求めたわけですね。ただ安倍首相も皇室典範改正は難しいということで天皇包囲網でまずは宮内庁次長に安倍首相のもとで内閣危機管理官をしていた現在の西村宮内庁長官を抜擢します。

さらにNHKへのリーク報道で犯人探しを始め宮内庁の秋篠宮家担当官僚トップが犯人と決めつけられ定年まで4年残し退職し後任に任命されたのが同じく警察官僚出身の加地隆治皇嗣職大夫ですね。

2019年1月に譲位について安倍首相と明仁天皇が話しあわれて1月1日にしたかったようでうが元旦には皇室行事もあるため対応できないということで4月1日が譲位の日として検討されたということですがそもそも有識者会議の論点整理も出ないで日取りだけが勝手に決められていたようです。

それで有識者会議のメンバーもプライドがあれば辞任してはどうかということも書かれていました。まぁ有識者として呼ばれたけどもお前ら安倍首相に無視されてるよということですね。

保守派や右翼の間でも天皇譲位に賛成か反対かで対立があったようです。賛成派は天皇の意思に寄り添い反対派は天皇制を守ろうということで天皇陛下に何を期待するのかということですね。

天皇陛下の意向は知っているけども天皇像を押し付けるかどうかということで譲位反対派には麗澤大学の八木教授などが生前退位に反対され、朝日新聞にも記事が掲載されました。

天皇陛下の意向で政府が退位という新制度を作れば憲法が禁止する天皇の政治的行為を容認することになり退位を認める前例を作ってしまうことになり次世代の即位拒否も認めることになるということです。

これは皇位の安定性を揺るがす。天皇は祭主として存在することに最大の意味があり明仁天皇の公務ができてこそという理論理は存在よりも機能を重視したもので天皇の能力評価につながり皇位の安定性を脅かすということです。

だから高齢で公務が出来ないのだったら国事行為の臨時代行という現状ある制度を使い皇族の公務分担でよいという主張のようです。なるほど確かに物凄い説得力がありますね。

つまり安倍首相は皇位継承の安定的な議論をやらないどころか危うくする議論しかやってこなかったということなんですね。これは秋篠宮さまが即位拒否をすることも出来るし悠仁さまが即位拒否することも出来るという前例になるわけです。

安倍首相が2600年の伝統を壊してしまった瞬間でもあるわけですね。天皇陛下の政治的発言を認めてしまったから秋篠宮家のお子さんはみんな政治的発言をしまくっているわけですね。

ただこの八木教授の意見には右翼同士でいろいろと内ゲバがあって対立したようですね。ちなみに東大の政治学者の井上氏は皇室を維持したいなら自由と平等と訴えています。

天皇の憲法尊重の姿勢をとらえたり護憲のシンボルのように祀り上げそれは天皇の政治利用ではないのかということで保守派も護憲派も自分に都合よく天皇と天皇制を否定したり利用したりしているだけだと解説していました。

象徴天皇を求めているのは多くの国民であってその圧倒的多数の国民が高齢なのに頑張ったから譲位を支持しているということでそれに従うべきだということで利用するなということですね。

さらに先ほどの東大政治学者の井上達夫氏は天皇制廃止論者でもありその最大の理由がこの制度が天皇及び皇族の人権を著しく制限して彼らの犠牲の上に成り立っているからだということです。

天皇や皇族には職業選択の自由や政治的発言や表現の自由も縛られて最後の奴隷制として人権をはく奪されている最大の被害者が天皇自身だと言えるでしょうと訴えています。

まぁ確かにイギリスとかヨーロッパはウクライナに支援を表明したり政治的発言をしてもそんな批判されているという空気もないし厳密には政治的発言はダメなのかもしれませんがそれが許せる空気が日本にはないのでしょうね。

天皇陛下の発言を尊重するというのが一番いいのでしょうね。それにしても悠仁さまはなぜ国民の枠を奪ってまで反天皇を訴えている筑波大学付属高校にに行ったのでしょうね。

悠仁さまが天皇陛下になったらそれこそ皇室は終わってしまうでしょうね。皇位継承の議論や皇室典範のありかたについてしっかりと議論してもらいたいですね。

少なくとも女性天皇についてもいつまでも中断せずに早く再開してもらいたいですね。あなたは誰が次の天皇陛下にふさわしいと思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました