アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

美智子さまに激怒した人物!雅子さま馬アレルギーがブーメラン!悠仁さまの盗作作文は上皇后が!小室圭の無能に眞子さんが気付かなかった理由

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

美智子さまの誕生日ということで女性自身とかはやはり美智子さまの上げ記事を書いてきていますね。1959年に皇室に入られて国民と寄り添われた苦悩と紹介されていました。

最初は結婚の申し出をお受けすることは出来ないと考えていて皇太子妃にはふさわしくないとお考えだったと知人の言葉が紹介されていましたね。上皇さまもプロポーズをされなかったようです。

天皇陛下雅子さまに僕が一生全力でお守りしますといって時には美智子さまの敵に廻して守られたわけですね。でも上皇さまは最初から最後までそれとは真逆のことを言っていたようです。

上皇さまは未来の天皇としての公のご責任が何よりも大事であるというご自分の立場を美智子さまに説明されたようですね。美智子さまがなかなか結婚を承諾されなくても公は私より大事だという意見は決して変えなかったようです。

ただ陛下にとって公はどんなときでも私に優先するものだというあのときからいままでずっと変わっていないんですとおっしゃった美智子さまは涙ぐまれていましたということですが美智子さまも秋篠宮家も私を優先されていますからね。

この記事そのものが私を優先された記事ですよね。まぁただ美智子さまの知人も年齢的にみんな亡くなって言ってますからね。こないだも渡邊みどりさんが亡くなりましたよね。

一人暮らしをしていて編集者が自宅を訪ねたらリビングで倒れているのを発見したようです。日本テレビのディレクター出身だったようですね。入社3年目に成婚祝賀パレードで皇室特番の政策に進んでそこから美智子さまをおっかけたようです。

ちなみに今日は美智子さまの88歳の誕生日ということで美智子さまの昔の記事を取り寄せました。この記事は週刊明星という雑誌で1958年11月の記事です。この時にニューズウィークという雑誌が皇太子妃は皇太子自身の選択によってある実業家の娘に決まったと報じたようです。

つまり外国の週刊誌から上皇さまのお相手が最初に報じられたようです。それが美智子さまですね。ちなみにニューズウィークはアメリカのニューヨークに本社があるようです。美智子さまの名前も出て一躍世界的なフットライトを浴びたと紹介されていました。

昔はスポットライトではなくフットライトと言ってたんですかね。上皇さまが24歳の時にテニスコートで出会ったと紹介されています。正田美智子さんで父親が正田英三郎氏で日清製粉の社長ですね。

軽井沢のテニスコートでその時はテニスのミックスで男女がペアを組むのですが上皇さまのミックスの相手は学習院の女性の岩佐さんだったようです。その相手が男性は外国人で女性は美智子さまだったようです。

その年の秋には宮内庁の写真展もあって上皇さまと一緒に映っていたのが美智子さまだったようです。そこから美智子さまが青山のローンテニスクラブに入り上皇さまのテニスグループの試合にも出るようになり美智子さまが優勝されたようです。

そこから上皇さまの候補として名前が上がるようになったようです。その当時は美智子さまのお父さんは日経連常任理事や経団連の理事も務めていたようです。美智子さまは高校生の頃も聖心女学院のプレジデントでまぁわかりやすく言うと生徒会長を務めていたようです。

毎週1回昼休みに開かれる自治会で400人の会員の前で1時間余りの英語のスピーチをされたようです。この記事で笑ったのが今ではあり得ませんが身長162センチで体重52キロでバスト87にウエスト61ヒップ92という均等の取れたスタイルと紹介されていました。

ここまで情報を公開していたんですね。美智子さまは一見柔軟なようでいていざとなると絶対に自分の信念を曲げない芯の強さがあったようです。ちなみに歴代の生徒会長は例外なく自主的にカトリックの洗礼を受けてきたようです。

ただ美智子さまはまだそこまで気持ちがハッキリしておりませんからと洗礼を受けられなかったようです。つまり洗礼を受けたらお相手としてまずいと宮内庁から申し出があったのだろうということですね。

そして昭和30年の第5回成人の日を記念して読売新聞が募集した感想文で応募総数は数百人あったが美智子さまは第2位に当選したようです。題名は虫食いのリンゴではないという論文だったようです。


そういえば悠仁さまもトンボと私という作文が入省していましたね。ちなみにこの論文と一緒にイギリスの作家のむしばまれたリンゴのことも紹介されているのでこれもあるいみ日本語訳にした盗作作文にちかいものかもしれませんね。

ちなみに正田家はみんな音楽の愛好家で音楽を通じた集まりにも高校生の頃から参加されていてその頃はその中でも最年少だったからペットのように扱われていたようです。まぁそこで社交性を身に着けたのだろうと褒め記事が書かれていました。

まぁ結婚する前の記事ですからね。それで9月6日と7日に聖心女子大学の代表としてベルギーにこの大学の本部があるところで国際会議に日本代表として出席されたようです。

そこから10月26日までパリやローマやアメリカといろいろ世界を飛び回って遊んでいたようですね。これは後の記事でこの期間に上皇さまに諦めてもらうつもりだったと書かれていましたよね。

結婚してからはベルギーやドイツやイタリアと3か国訪問されましたが訪欧費用2億円の中身と紹介されていました。これは飛行機代とかは別で34人の職員と一緒に行かれたようですが職員のホテル代は1800万円で彼らの出張手当は500万円だったようです。

それで自動車の借り上げ代が1200万円で上皇ご夫妻がげんちでお召しになる衣装が3500万円だったようです。まぁこの時の物価がよくわかりまあせんが職員のホテル代が34人分で長期間滞在して1800万円だからその2倍の額が衣装代ということで高いのがわかりますね。

訪問期間に16回ほどの晩餐会が予定されていたということで主に美智子さまが洋服代を使われたようです。20着以上を新調されたようですね。それと交際費が8000万円も使われたようです。

この交際費というのが主にお土産代に使われたようです。まぁローマ法王にもあっていたようですからね。元首相や閣僚クラスからホテルの支配人や警察署長とか150人以上の関係者にも送られたようです。

その総額が5500万円だったようです。まぁ政府専用機ということでこういったお土産がたくさん輸送されたんでしょうね。洋服も国内で来ている服でも十分なのに新調されて税金を何だと思っているんでしょうね。

ちなみにこの年には北海道の奥尻島で7月12日にマグニチュード7.8の大きな地震があったようです。それで当時の天皇皇后両陛下の上皇ご夫妻が北海道の奥尻島などを7月27日に訪問されたようです。


この件に関して元宮内庁長官の浜尾氏が恐れながら美智子さまに申し上げますと記事になっていました。見まいが遅すぎるということですね。もちろんこれは宮内庁のスケジュールの問題もありますがもっと違う形態で行うべきではないかと書かれていました。

浜尾氏は天皇皇后両陛下上皇ご夫妻も秋篠宮家も担当したことがあるようです。その後は美智子さまと同じ聖心女子学院の教員も務めたことがあるようです。ヨーロッパの王室はとにかく対応が早いようですね。

イギリスの北海油田が爆発した時に避暑地に行く予定だったチャールズ皇太子とダイアナ妃が予定を取りやめてすぐに現地に飛んだようですね。ベルギーとかでもベルギー沖でフェリーが沈没して多くの犠牲者を出した時もボードワン1世とファビオラ王妃がすぐかけつけたようです。

多くの国民が被害にあった時は何をおいても駆けつけるのが本来の皇室の在り方と浜尾氏は考えているようです。上皇ご夫妻は雲仙普賢岳や奥尻島の被害についてお見舞いにはいってるけどもいずれもしばらく経ってからだったようです。

国民が打ちひしがれているときに真っ先に駆け付けられることこそ本当のお見合いではないでしょうかということで、そうすれば復旧の手を休めることもならなかったはずですと書かれていました。

なるほど復旧作業されている足止めを結果的にしてしまったわけですね。日航機が墜落した事故でも上皇ご夫妻は軽井沢で静養中だったようです。この場所は日航機事故の場所から目と鼻の先だったようです。

ヘリコプターなら15分ほどで行ける距離だったのに静養を優先されたわけですね。ノーネクタイで駆けつけても国民は理解してくれるし肉親の死に打ちひしがれている遺族は勇気づけられたはずと書かれていました。

なるほどそんな近くにいたのに駆け付けなかったんですね。まぁこれは宮内庁にも問題があるのではないかという意見があるが実は信号機問題も紹介されていて上皇ご夫妻は公的行事で移動の時以外は信号を守るようになったようです。

少しでも国民の苦楽を共にしたいというご希望でそうなったようです。ただこれは逆効果で信号を守れば警備体制の強化も必要で信号で車両が止まるたびに襲われる危険があるわけですね。

本来であれば宮内庁の人間が事情を上皇ご夫妻に説明して交通規制をするようにご理解を求めるべきですと言うことでなんかこれが秋篠宮ご夫妻の信号を守るという発言になったんだなと納得しました。

ちなみにそれが出来なかったのは美智子さまのせいだと書かれていました。それで恐れながらあえて申し上げますと前置きして書かれていました。美智子さまに今一度真の国民の平和や幸せとは何かを考えていただきたいときがあるのです。

例えばご自分の評判にナーバスになられている。各種の行事に出席されるときも一番の感心ごとはカメラの存在ということでパフォーマンスですね。雲仙や奥尻に行った時も美智子さまはいつも微笑んで常にカメラを意識されているようにおもえてなりません。

実は上皇さまが天皇陛下に即位された時に伊勢神宮へ参拝された時に美智子さまは馬車から降りるときは絶対に撮影しないで下さいということとみてもいけないという通達をしていたようです。

それで侍従から美智子さまが馬車から降りる時にハイ後ろを向いてくださいと報道陣に命じたようです。まぁイエスキリストは馬小屋で生まれたと言われていますがカトリックと馬と何か関係あるんですかね。

雅子さまにも馬アレルギーとか言って馬を使わせなかったり何か馬にトラウマがあるのは美智子さまかもしれませんね。本当の馬アレルギー美智子さまかもしれません。馬の降りる時に撮らないでと命じたのは美智子さまだったということでよくわかりませんね。

十二単の裾がめくれるところを観られた李そういう光景を写真にとられたくないからと思いますが開かれた皇室ということから申せばあまりこのような細かいことを意識しない方がいいと思いますと述べていますね。

出来れば老人ホームや病院に見舞いにいらっしゃるなど地味な活動を継続的になさるようにお願い申し上げたいと書かれていました。確かにそういった地味な活動は美智子さまにも秋篠宮家にも共通する点かもしれませんね。

新聞とかに皇室に関する雑誌広告があると必ず職員に買ってくるように頼むようですね。だから女性週刊誌は毎号と言っていいほどご覧になるようです。まぁそれで女性自身とかの週刊誌を買収していったんでしょうね。

記事が気に入らなければ侍従が呼ばれてこの記事は間違っているわねといって侍従が動かなければいけないようです。それで雑誌の責任者に抗議させるようです。それで侍従が放っておいても2~3日後に侍従が呼び出されるようです。

そんなことが繰り返されるということで皇室記事はあたりさわりのないものになっていったようですね。だから皇室の姿はますますベールに包まれてゆがめられて報じられてしまうと書かれていました。

それであえて申し上げれば美智子さまはクレバーなのですがワイズにもなってほしいと書かれていました。ちなみにワイズもクレバーも賢いという意味がありますがワイズは頭の回転が速いということからずる賢いという意味で使われることもあるようです。

クレバーも賢いですがはんだにゃ決定が賢明とか賢いという意味になるようです。浜尾さんが上皇ご夫妻を担当されていた時も美智子さまは週刊誌の記事を気にされていたようです。

それでそんな記事は気になさらない方がいいですよ。自分のお務めを誠実におやりになっていらっしゃればいつか国民も本当のことを分かってくれますと申し上げたようです。まぁ今の秋篠宮家にも言ってほしいですね。

ちなみにその時に上皇さまからお声かけ頂いて浜尾さんあちらに言ってくれたんだそうだねといかにも嬉しそうに話されたようです。上皇さまは第三者に美智子さまのことを話す時はあちらと表現されるようです。

ちなみにスケジュールに関しても美智子さまが優先されていてあちらがいいというならそれでいいとおっしゃっていたようです。本来であれば陛下が承諾されてから美智子さまに報告するのですが逆になっていたようです。

これはスケジュールに限らずほとんど美智子さまが優先して決められるようです。宮内庁はこの頃からイエスマンばかりだったようですね。そもそもそうなった理由には天皇皇后両陛下のもっとも近くで使える職員が侍従長ということですが他省庁からの出向ポストになっているようです。

外部から入ってきた人間が担当ということでほとんど知らない人が担当するわけですね。だから彼らは任期中に無事が何よりということでイエスマンになるようです。皇室には上皇さまが若い時からついている職員とかもいたりするのですが担当するのは外部の人間ということですね。

まぁいろいろと皇室がおかしくなって秋篠宮家の教育もダメダメで眞子さんが連れてきた相手はどんでもない相手を連れてきたわけですね。普通なら説得してこんな相手ダメですよってなりますがそうはならなかったわけですね。

父親焼身自殺しているけど大丈夫って聞かれて全然OKって答える人は日本中探してもなかなかいませんからね。まぁ自殺していることを知らないまま結婚したのかもしれませんが家が問題あるだけで小室圭が出来るやつだったらまだよかったんですけどね。

マンツーマンで3年間家庭教師がついて勉強したのに司法試験に2回連続不合格してまもなく3回目の答えが出るわけですね。眞子さんも小室圭もビザの問題は解決しているみたいで眞子さんもフルタイムで美術館に就職課といわれていますが領事館がチームマコでフルサポートですからね。

一時金を受け取っておけばとかそういう問題ではないですよね。眞子さんに本当の友達がいれば結婚する前に別れさせただろうし楽勝で合格するって言ってたのに2回連続不合格しているんだよとか眞子さんのために別れさせようとしますよね。

領事館のサポートを拒否しない時点でみせかけの一般人だしサポートを後押しする宮内庁や領事館もそれが理由で秋篠宮家が批判されているのにもうそんな回りくどいやり方ではなくて秋篠宮家は廃嫡ですって言っちゃえば楽になるんじゃないですかね。

まぁ最近は生前贈与の見直しということでまた美智子さまからも手厚いサポートを出来るように法改正しようとしちるようだけどもいい加減にしてほしいですね。もう小室佳代さんを逮捕して小室圭も指名手配してほいですね。

そして一般人の金銭トラブルに大きく関与した眞子さんも指名手配したらいいのではないでしょうか。やはり悪いことをした人たちはみんな裁いてほしいですね。あなたは誰が最初に逮捕されると思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました