アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

【悠仁さま帝王学手遅れ:紀子さま作戦失敗で爆笑】天皇陛下が未来の皇室へ愛子さま皇位継承!秋篠宮さま頂上会議に条件

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

悠仁さま帝王学の手遅れ:紀子さま作戦失敗で頂上会議どうなる?

女性自身に悠仁さまの帝王教育について書かれていましたね。天皇皇后両陛下が2月27日に港区の森美術館を訪れて環境問題がテーマの現代アートを鑑賞されたわけですね。

開館20周年の記念展ということで毎年廃棄されて建築材料にもなる北海道のホタテの貝殻が敷き詰められた床を、観客が歩く体験ができる作品もあったようですね。

天皇陛下も参加型で楽しいですねと述べられたようですね。環境問題は長年関心を持って真摯にご覧になった理由には次世代への強い思いがあるということですね。

そしてそれは未来の皇室も同じでお誕生日には悠仁さまについても言及されているということですね。まぁ質問があったから答えただけなんですけどね。

皇位継承2位のと言及があったのに悠仁さまの事を甥と表現したわけですね。少しずつ、皇室の一員としての務めを果たしてくれていることを頼もしく思っています。

会った時などには、トンボの話や野菜の栽培、また、クラブ活動として行っているバドミントンの話など、生き生きと話してくれますので、充実した日々を送っているのではないかと思いますと述べたわけですね。

これまでになくかなり長く言及されたということですがそれでも悠仁と述べられたのは1度だけで愛子と述べられたのは14回で悠仁さまの14倍愛子さまの事を語っていたわけですね。

雅子さまと相談され仲柄入念に準備されだのだろうということで、悠仁さまが生き生きと話される場面を見たという宮内庁職員は多くなく、また多くの国民も笑顔が少ないという印象を抱いているだろうということですね。

でも陛下と雅子さまは、そうしたイメージを打ち消そうとされる意図を会見でのご発言に込められているように感じたということですね。まぁ陛下の優しさでしょうね。

でも一番肝心なトンボのことに関しては論文を発表しているのに触れてくれなかったですね。身近な人は知っている本来の明るい悠仁さまのお姿を、多くの国民に伝えねばというお考えがあってのことだろうということですが、これは陛下の言葉ではないですからね。

陛下が直接悠仁さまに語り掛けたのは実り多い高校生活を送ってほしいということで生き生きと話されているというのもこれまでと比べるとということかもしれないですからね。

まぁ少なくとも、悠仁さまの明るい一面を伝える機会を狭めてこられたのは秋篠宮家でこれまでの対応に、問題がなかったとは言えないはずですということですね。

天皇陛下が述べられた甥への期待感は、皇室が現在直面している課題と密接に関わっていると、小田部教授が指摘していましたね。

現在の皇室典範では皇位継承者が男系男子に限られているということですね。だから皇室典範が変わらなければ次世代の男系男子は悠仁さまだけだということですね。

陛下と雅子さまは、未来の皇室にとって悠仁さまの健全なご成長を重要な問題として捉えていらっしゃるようにお見受けするということで、両陛下と接するお時間が短いことは、悠仁さまの帝王教育にとって、好ましいことではないということですね。

まぁ皇位継承者じゃなくても盗作作文とか不正論文とか問題を抱えているので帝王教育以前の問題として人としてどうなのかという問題を抱えていますからね。

これまでは皇位系奏者には帝王教育や特別な教育をしてきたけども悠仁さまはそもそも皇位継承する予定がなかったから帝王教育を受けてこなかったわけですね。

学習院でも学力が低いと言われた秋篠宮ご夫妻から低脳教育を受けてきたと言われているわけですね。明治時代には帝王学と言って天皇や側近や学者らと語らい、皇位継承者は全人格的に指導されながら、天皇としての学びを身に付けてきたということですね。

それで戦後は『象徴学』と呼ばれるようにななったわけですが、悠仁さまはまったくそういう教育を受けていないわけですね。帝王教育は、簡単には言語化できないさまざまな判断や対応を伝承していくものですが、悠仁さまは天皇陛下に挨拶にすら来ないですからね。

悠仁さまが御所を訪ねる機会は誕生日や新年の挨拶など限られていますがその挨拶すら拒否して天皇皇后両陛下の誕生日に挨拶に行かなかったわけですね。

現在のような直々のお声がけがなされない状況が続けば、悠仁さまが将来即位された際に、さまざまな場面で対応に苦労される状況が生まれる懸念があるということですが、そもそも盗作作文と不正論文の悠仁さまに国民も象徴と思わないし海外からも馬鹿にされますからね。

秋篠宮さまは天皇となる教育を受けていないといった報道があったし、2022年のお誕生日での記者会見では、悠仁さまの皇位継承者としての教育方針について明言を避けられる場面があったということですね。

確かに悠仁さまの高校生活や皇位継承者としての教育方針について記者から聞かれているんですよね。それに対して秋篠宮さまは高校生活について授業や部活とか、忙しくも充実した日々を送っているように見受けられますと他人事ですね。

自分の子供なのだから家で何か話をしていたらその頃について触れますよね。少なくとも天皇陛下には生き生きとトンボの研究とか部活とか頑張っているよと話をしたことになっていますからね。

でも秋篠宮さまは直接悠仁さまと会話が出来るはずなのに忙しくも充実した日々を送っているように見受けられますと他人の家の子供のような発言ですからね。

皇位継承者としての教育方針と言われているのに、日本は本当に各地に様々な文化があります。そういうものを若いうちに実際にその場所を訪ねて、そこでそういうものに直(じか)に触れるということは、将来的にも非常に大事なことなのではないかなと思っておりますとそれが教育方針ということなんでしょうね。

また、それとともに書籍などを通じて、様々なことを、中でも日本の歴史などについては知っておいてほしいと思ってそういう話もすることがありますとありますが、そういう話題が悠仁さまから出たことがないですからね。

話すと説明とご進講では話すが一番ライトな言葉で歴史についても教育しているようには見えないですからね。まぁ愛子さまが天皇陛下になるにしても悠仁さまは皇室に残る可能性があるので両陛下も頭を痛めている問題かもしれませんね。

こうした危機に、雅子さまは陛下に頂上会議の復活を進言されているということですが、これは以前に上皇さまと天皇陛下と秋篠宮さまで話をしたように天皇陛下と秋篠宮さまと悠仁さまで月1ぐらいあって話をということかもしれませんね。

陛下も悠仁さまの帝王教育に加わられることは、皇室の未来にとって有意義であることは間違いないでしょうということですが、皇位継承者以前に一人の人間として国民から支持されていませんからね。

それにもう17歳でもうじき18歳の成人ですからね。今さら帝王教育しても間に合わないし、どうせアキシンは月1の頂上会議をしたら悠仁さまの受験勉強を邪魔しているとか言い出すでしょうからね。

実際には永野芽郁のドラマや番宣のバラエティーを見る暇があるようですけどね。まぁ頂上会議をするにしても悠仁さま抜きか卒業してからでしょうがやっても無駄ですね。

秋篠宮さまが助言を聞く人だったら今のようになっていないですからね。それに天皇陛下が月に1度あったぐらいでは悠仁さまも変わらないでしょうからね。

頂上会議をするなら愛子さまを皇太子へという前提条件でならやる意味があると思いますけどね。すでに学習院を選ばなかった段階で手遅れですからね。

しかも他の学校に行くにしてもそれなりの理由があればまだわかりますが、無理矢理提携校進学制度を作ってどう考えても学力がない感じですからね。

ようやく悠仁さまが好きなのが永野芽郁さんで番宣とかいろんな難組を見ているという情報が出てきましたがこれも大失敗でしたね。

もしかしたら愛子さまが最近月曜から夜ふかしというバラエティー番組を見ていることで炎上するかと思ったらむしろ褒めるようなコメントが多かったからそれなら悠仁もどんなテレビ番組を見ているか聞いてみて記事させようと思ったのかもしれませんね。

ただ永野芽郁さんが最近主役のドラマはだんだん五感を失って聴覚障害とかになっていったり母親から幼少期に虐待を受けていて病んでいる役だということを知らずに月9だし今の高校生らしいと出してきたのかもしれませんね。

ただドラマの役も意味深だしそもそも受験生で一番勉強をしなければいけない時に番宣まで見ている暇があるのかと炎上して紀子さまの作戦失敗ですね。

まだ愛子さまの場合はバラエティーに興味があるわけではなくて公務で会う気を使った人間ではなくて国民の生の素直な声が聴ける人気コーナーの街の人に聞いてみたが一番はまっているようですからね。

意外だったけどもなんかそういったところからユーモアも生まれたり国民の名前の声の情報収集の仕方も面白くていいですよね。帝王教育は幼少期からの地道な積み重ねですからね。

もう悠仁さまは手遅れとしか言えないですからね。ただ現状の悠仁さまは全て親がレールを敷いて悠仁さまの希望ではないように思うので親の束縛からは解放してあげたいですね。

皇籍離脱するのか自分のやりたいことを見つけるのか自分の考えを持てるようにしてほしいですね。盗作作文とか不正論文とか裏口入学とか最悪な選択肢ばかりで皇室のイメージも悪化しますからね。

秋篠宮ご夫妻タイ経由でブータン作戦失敗で彬子さまが非公式訪問へ

彬子さまがブータンへ出発と報じられていましたね。3月5日から12日まで8日間でパロやプナカや首都のティンピーにも滞在し寺院や仏教美術館の修復センターも視察するようですね。

これはワンチュク国王のいとこにあたるケサン王女から招待を受けたことによるもだということで王族の招待による非公式での訪問ということで民間機を利用されたようですね。

ケサン王女は仏教美術や伝統文化の保存や修復の活動を行っていて日本美術を研究する彬子さまと去年4月に京都で会い、両国の伝統文化について意見交換を行う機会があったようですね。

ケサン王女はスタンフォード大学を卒業してブータン元首相の息子と結婚しているようですね。ブータン王国の従妹になるようですね。だから公式な招待ではないということですね。

ケサン王女は昨年4月に武蔵大学のシンポジウムに来ていてここで会ったようですね。そしてブータンに滞在中には9日にブータン国王にも表敬訪問を予定しているようですね。

ケサン王女が事務局長を務める文化財の保存や修復施設などを視察されるようだからそこで会うのでしょうね。こういう感じでまさに目的があって行くというのがわかりますね。

彬子さまもいろいろ噂はありますがただ秋篠宮ご夫妻が行かなくてよかったですね。しかもブータンに行くには一度タイを経由するようなので秋篠宮さまなら間違いなくタイにも用事を作っていたでしょうからね。

ある意味、吉田皇嗣職大夫が初めて仕事したのかもしれませんね。本当は秋篠宮さまが行きたかったのではないですかね。もちろんタイを経由するけどタイが一番の目的になっていたでしょうね。それが彬子さまに取られてしまったと思っていそうですね。

まぁ秋篠宮家が行ってたら強引に金を払ってでも公務扱いで行ってたんでしょうけどね。もしかしたら秋篠宮ご夫妻はブータンに何度も招待してくれとアピールしていたのかもしれませんね

秋篠宮家はおととしの10月ぐらいに気持ち悪いぐらい毎日のようにソナム王女を接待していましたよね。ちょうど悠仁さまが伊勢神宮へ行かれた直後の10月3日ですね。

あくまで公務としてみると10月3日に秋篠宮ご夫妻と佳子さまと悠仁さまがソナム王女と王子2人も出迎えられていましたよね。

しかも2日後のブループラネット賞の表彰式でも秋篠宮ご夫妻とソナム王女は懇談されているわけですね。しかも公務には書かれていませんが10月4日にも紀子さまがソナム王女と王子2人を皇居の東御苑を案内し2時間あまりにわたり二の丸庭園などを散策されたと報道されていました。

だから必死でアピールしてブータンに招待してくださいと言ってたんでしょうね。それであまりにもしつこいから何とかして断る口実がないかなと感じていたのかもしれませんね。

それで昨年4月にケサン王女が京都に行って彬子さまと面会して彬子さまを招待したのかもしれませんね。まぁさすがに彬子さまを招待したらしばらくは秋篠宮ご夫妻も招待しにくいですからね。

彬子さま招待したばっかりだし秋篠宮ご夫妻から招待してくれと言われてもしばらく断ることが出来ますからね。ちなみにおととしの10月3日に関しては秋篠宮邸で英語で通訳なしとも報じられていますね。

これが報道の仕方がややこしいですが秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは2019年8月に私的な旅行でブータンを訪問した際にソナム王女とも会っていて、10月3日は1時間ほど通訳を交えず英語で懇談したとあります。

だから一見すると秋篠宮ご夫妻と悠仁さまが英語で通訳なしに見えますが10月3日は1時間ほど通訳を交えず英語で懇談だから別に誰とは書いていないわけですね。

だからここに悠仁さまがいなかった可能性もあるわけですね。まぁソナム王女は確か帰国をしてからフェイスブックを更新していましたが秋篠宮家の誰とも会っていないことにされていましたよね。

まぁソナム王女はスタンフォード大学だし日本に何度も来ているようだから日本語もある程度できるかもしれませんね。だから英語で通訳なしも基本は日本語でレベルが低い英語にも付き合ってやったレベルかもしれませんね。

ちなみにソナム王女は2017年にも京都に来てその時には門川市長とも会っているようですね。ソナム王女歓迎の夕べ京都と題した歓迎会を開催していてもしかしたら彬子さまもソナム王女とも面識があるかもしれませんね。

ちなみにケサン王女もソナム王女もスタンフォード大学のようですね。まぁでも公式と非公式がよくわからないですね。佳子さまが公式の招待で彬子さまが非公式ですからね。

彬子さまの方が王室から招待があるわけですがまぁ国王ではなく従妹だからだということでしょうね。それと恐らくスケジュールには旅行と明記されると思うのでいろいろ旅費とかが私的なお金から出されるのかもしれませんね。

こういう活動なら国の税金からで良いと思うんですけどね。佳子さまなんてマチュピチュ遺跡でおーという感じが凄いしますですからね。ただ秋篠宮家を行かせるぐらいなら彬子さまでよかったですね。

ちなみに彬子さまはご自分で銀行口座を作られたりもしたことがあるようですね。それで銀行で名字を聞かれて名字はありませんと答えられたようです。

まぁ確かに名字はないですからね。でも佳子さまとかだったら秋篠宮ですとか答えていそうですね。そしたら秋篠宮は名字ではありませんと言われていたでしょうね。

彬子さまはオックスフォード大学に5年間留学されて博士号を取得しましたからね。しかも日本美術ですからね。これは忖度なしに取得したんでしょうね。

逆に秋篠宮さまはオックスフォード大学では恐らく聴講生ってだけで何も実績がないからタイに行ったりして強引に名誉博士号とか実績を作ったのでしょうね。

まぁ博士号を作るだけならよかったけども隠し子も作ってしまったのかもしれませんね。あの毎月のように国際法局長と面会しているのがどうも怪しいですからね。

地震学者からは記事ではご進講と書かれているのもあったけどもこう汁の日程ではご説明でしたからね。でも外務省国際法局長だけは毎回ご進講と明記されているんですよね。

説明ではなくてご進講というのがしっかり理解してもらわないと困ることという風に考えると隠し子とか国際的な問題に絡んでいそうですからね。

しかも地震学者はご説明なのにアピールするくせにご進講とガッチリ教わっていることに関しては全然アピールしないですからね。なんかいろいろと怪しいですね。

まぁでも眞子さんの結婚問題から過去の隠していたこともどんどんバレているし現在進行形の悠仁さまの大学進学とかいろいろと悪さは許すことはできないですね。

created by Rinker
弓立社
¥1,760 (2024/04/13 17:54:07時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました