小室圭眞子さん帰国へ報道統制も終了!秋篠宮悠仁なんて名前ねぇで盗作作文の受賞取り消しで爆笑!

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

小室圭眞子さんのマンハッタンセレブ生活の限界ということでフライデーで記事になっていましたね。憧れのニューヨーク生活がわずか半年で限界ということですね。

フライデーには清原弁護士が見解を書いていて法務助手として雇うということはいずれ弁護士になることを想定して雇っているわけです。しかも今年また優秀なロースクール生が出てくるわけです。

もっと若く有望な卒業生を採用した方がいいと経営者が考えても不思議ではありませんという解説ですね。確かに2回連続不合格で最初は眞子さんのフィアンセで雇ったかもしれませんが使い物になりませんからね。

雇い続けることでサーバーを制限したりとかデメリットが多いわけですね。まだコピーとか雑用だけでも使えれば使い続けることも考えたかもしれませんが何もできないでしょうからね。

ちなみにフライデーにはこの学生ビザが5月には切れる予定だと書かれていました。だから合格しておかなければいけなかったのですが2回連続不合格だったわけですね。


それで眞子さんが動き出したということですね。メトロポリタンに芸術ビザで就職かということですがメトロポリタンとしたらコロナでたくさん退職したのでさすがに眞子さんを雇うことが難しいわけですね。

だからカーペンター氏経由で雇うのではないかということですね。メトロポリタン側のメリットとしたら宮内庁が管理している美術品の交流が出来るということですね。

ただ直接雇うことは博士号も保有していないし無理だから経由して雇うということですね。ただどう考えても芸術ビザの条件は満たしていないと思うのですが今は申請中なんですかね。

どちらにしても芸術ビザの申請に時間がかかるみたいで5月には間に合わないようですね。だから一度帰国をしないといけない状況のようです。小室圭は目の届く日本で勉強に集中させる狙いということですがまぁ頑張っても無駄ですよね。

ちなみに清原弁護士がまた面白い指摘をしていて後5点だったという言葉は非常に危ない兆候で今回たまたま不合格だったけどもいずれ受かるだろうという考えの人の思考パターンそのもののようです。

つまり落ち癖がついているということですね。しかも小室圭は誰かが何とか養ってくれるという感じで弁護士になるという熱意が感じられないということも書かれていましたね。

ちなみにカーペンター氏は昨年11月13日から今年1月16日まで開催されていた大阪市立美術館のメトロポリタン美術西洋絵画の500年という特別展の開催に先駆けて日本に来日していたようです。

カーペンター氏はアジアを担当しているのに西洋絵画に関係ないのになぜくるのだということでメトロポリタン内部でも話題になっていたようです。つまりその頃から眞子さんの就職の話を聞いていたということですね。

だから眞子さんの結婚で小室圭が眞子さんを愛しておりますという発言をわざわざフェイスブックで取り上げて歓迎していたようですね。日本ですら誰も祝福していない小室圭と眞子さんの結婚をフェイスブックで祝福するってかなり異常ですよね。

眞子さん小室圭の結婚会見を中継した全テレビ局の司会者が祝福しなかったのに祝福したわけですからね。結婚前に来日していたのか結婚してから打ち合わせとかで来日していたのかなんかいろいろと怪しいですね。

まぁただ眞子さんは複雑性PTSDの設定とかもあるし博士号とかも持っていないしいろいろと無理でしょうね。女性セブンでは眞子さんの体調に変化があったという話もあるし一度両親の近くに戻ることもやむを得ないのではないでしょうかとかふざけた記事を書いていましたね。

治療もせずにNYにいったのはお前だろって話ですよね。彬子さまとかは留学した時のことを本にも書いて出版しているし博士号も持っているし論文の実績もありますからね。

そういう人がメトロポリタンに就職とかなら別に忖度でも問題ないとは思いますが7年間も学習院大学で幽霊学生だった眞子さんがメトロポリタンなんてありえませんからね。

メトロポリタンの売店でも働けませんよね。メトロポリタンに憧れている人なら博士号を保有していても売店でもいいって人がいくらでもいるでしょうからね。

まぁお医者さんに通院して複雑性PTSD嘘でしたいつでも働けますっていう診断書を貰って芸術ビザを申請しているんでしょうね。ただそれが公に報道されてビザの申請が通らなくて日本に帰国したら爆笑ですけどね。

病気も完治して仕事も無職で絶体絶命ですね。週刊誌もどうも最近の報道を見るとちょっと眞子さんへの忖度も辞めたのではないかと思われるところがあるんですよね。

女性セブンもとかでも独自の写真が掲載されましたよね。デイリーメールの写真かと思ったら別の写真だったから日本の記者が撮影しているのか現地の人に頼んで撮影させたかデイリーメールとは違う写真の可能性が高いですよね。

つまり報道統制して写真を撮らせなかったけどもいつまでたっても会見もしないしNY総領事も交代して会見の場を設けるという話とかは引き継ぎで聞いていないとか言われて写真を取り出した可能性はありますね。

最初の話では定期的に小室夫妻が話す場を設けるという話でしたからね。しかも小室夫妻に関する記事もやたらと最近増えてきていますよね。司法試験結果だけならわかりますがその後の報道も過熱しています。

やはり約束守れないならこっちも守れないよと週刊誌が集中的に小室夫妻に関する疑惑とかを報道し始めているんでしょうね。もしかしたらニューヨークでの写真とかも今後どんどん出てくるかもしれませんね。

まぁ秋篠宮家を擁護してきた週刊誌もそろそろ手のひら返しで秋篠宮家の闇を暴いてくれるといいですがどうなりますかね。週刊誌の流れも変わってきた感じがしますね。

ちなみにプレジデントオンラインが記事のタイトルからしてちょっと攻めていましたね。引き裂かれた20年。天皇になるかもしれない愛子さまを天皇家はどう育ててきたかというタイトルでしたね。

神道学者で皇室研究者の高森氏が愛子さまの将来をいつまでも宙ぶらりんなまま放置する残酷さにそろそろ人々は気付く必要があるということで記事にしていましたね。

女性天皇に関しては昨年4月に共同通信が世論調査をすると87%が賛成という意見だったようです。つまり多くの国民が女性天皇を支持しているわけですね。さらにこないだの愛子さまの成年皇族の完璧な記者会見でこの数字は高くなったのではないでしょうか。

愛子天皇待望論については無責任な大衆の感情的で一時的な反応にすぎないという声もあるがこれまでの各種世論調査の結果では女性天皇という選択肢は一貫して7割から9割前後という高い水準で決して一時的とはいえないということですね。

明治時代に男尊女卑から生まれた現行ルールが適用され女性が天皇になれないとなったわけですね。それまでの伝統は女性天皇も認めていましたが伝統を変えてしまったわけですね。

これまで皇位継承が持続可能な仕組みとした背景には側室制度があったからなのです。正妻以外の女性のお子様も皇位継承資格を与えていたわけです。それが正妻しか認めないとなり女性天皇も認めないとなって皇位継承が続かないとなったわけですね。

現在の持続不可のルールをどうするかという議論ずっと先延ばしにしているわけですね。愛子天皇待望論を封殺することで皇室の将来を危うくすることを知るべきだとド正論で語っていますね。

ちなみに男系男子が続いている国は現在リヒテンシュタインだけのようですね。1984年まで女性の参政権が否定されていた国で人口は4万人程度の国のようです。

1608年からということで小さい国の割には続いていますね。ちなみに愛子天皇待望論は国民が願っているわけではなく上皇陛下も愛子さまがゆくゆくは天皇になってほしいという証言もあるようです。

これは天皇の憂鬱という本にも書かれています。小泉政権の時にも女性女系天皇についても話し合われて天皇の子供の直系長子が皇位継承1位になるべきだという話し合いがされていたようですね。

created by Rinker
¥1,866(2022/12/07 01:02:30時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに現在有識者会議で話されている内容というのは秋篠宮家に皇統を移したい安倍晋三が選んだ有識者会議のメンバーだから滅茶苦茶な議論になっているようですね。

女性皇族が結婚後も皇族の身分を保持されることにはなっていますが結婚相手もお子様も皇籍を取得できず一般国民として位置づけられるという家族の一体性をぶち壊すプランになっているようです。

つまり女性皇族として残っても夫は一般国民だから皇居に住めないわけですね。新婚早々別居しなければいけないわけです。明らかにおかしいですよね。これが専門家が集まって決めたわけですからね。

有識者会議のメンバーの決め方がそもそもおかしいわけですよね。専門家がいるのにあえて漫画家とか訳の分からない安倍晋三と繋がっている人を集めただけですからね。

ちなみ愛子さまには敬宮という称号がついていますが秋篠宮とか独立した世帯を営む皇族男子に授けられる宮号とは違って敬宮という称号は直系の皇族にだけ与えられるわけですね。

つまり悠仁さまには苗字がないのです。秋篠宮というのは秋篠宮さまだけのために与えられた宮号です。だから悠仁さまは悠仁親王殿下が名前になりますね。姓や苗字はないわけです。

つまり作文に秋篠宮悠仁と書いている時点で嘘をついているから失格です。自分の名前も知らないのかと失格となるわけですね。ちなみにもし仮に障害とか重大な事故で皇籍離脱する場合には苗字をどうするかどいうことで最有力候補は秋篠宮ではなく秋篠となるわけです。

だからもし皇籍離脱するなら秋篠悠仁という名前になる可能性が高いわけですね。他にも安西悠仁とかいろいろと候補は上がるかもしれませんが秋篠宮というように宮が苗字に入ることはないでしょう。

宮号というのは苗字ではなく地位を表すものですね。悠仁さまはいくら帝王学を学んでいないとはいえこんなこともしらないのかと筑波大附属高校の人にはあの作文の名前を見た段階でバカにされているでしょうね。

まぁ悠仁さまと愛子さまのどちらが次の天皇陛下にふさわしいかは明らかですよね。週刊誌も最近はハイペースで眞子さんの話題とか小室圭の話題を扱っていて流れも変わってきた感じがしますね。

国民に敬愛されない宮家に皇統が移ったら皇室は終わってしまうでしょう。疑惑をこのまま放置するのではなく徹底的に疑惑を追及してもらいたいですね。悪いことをした人たちはみんな逮捕されてほしいです。あなたは誰が最初に逮捕されると思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました