アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

統一教会が安倍晋三元首相の追悼式典でトランプ大統領も参加する意外な理由!創価学会と毎日新聞!霊感商法と名称変更に拘りで爆笑!小室圭プロフLS社が最高裁判所から確認!秋篠宮家の危機

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

統一教会安倍政権の蜜月について特集されている記事を国会図書館から取り寄せました。宗教界にとっての安倍政権とは何だったのかという特集で安倍政権との蜜月を検証していました。

第二次安倍政権は7年8ヶ月ということで安倍政権で自民党関係者の統一教会関連団体のイベントへの出席ですがこれはたくさんありすぎるので代表的な例として2015年10月13日に千葉の幕張メッセで統一教会の名称変更を祝うイベントがありました。

これは統一教会の先日の記者会見でもなぜかここについての教団側からの意見が多かったですよね。これは教団側の問題というより国会議員がなんで名称変更したのだとそこが問題だから名称変更については統一教会に批判的な言葉はメディアでも述べていないと思うんですけどね。

ただ統一教会は名称変更を滅茶苦茶喜んでそれを祝うイベントを幕張メッセで開催したわけですね。実はこのイベントには当時の自民党と民主党と次世代の党から現職の国会議員が各1名出席していたようです。


自民党からは現在も現職の工藤彰三議員が出席して祝辞では文鮮明韓鶴子の二人の活動を今日皆様の前でお話しするとき本当に心から感動を覚えております。身震いする思いで今お話をさせていただきますと気持ち悪いぐらい持ち上げています。

さらに自民党議員からも鳩山邦夫議員や亀井静香議員から祝電が寄せられたようです。鳩山議員はこれからもコンプライアンスをしっかり守って益々のご発展をということばで亀井議員は家庭理想を高く掲げて活動される皆様の歩みが今後一層大きく発展されることを願うということで祝電を読み上げているんですよね。

これまで霊感商法や勧誘とかで問題を起こしまくっているのにこれからもコンプライアンスをだからこれまでコンプライアンスが守られているかのような祝電ですよね。

さらに2017年5月14日には東京の有明コロシアムで開催されていてここには宮島義文議員と山本朋広議員も出席し挨拶を述べています。宮島議員と言えば今回井上義行議員を比例で応援するから応援できないということで今回の参議院選挙に辞退した議員ですね。

その宮本議員の挨拶は昨年7月の参議院選挙では皆様方の応援を頂き当選させていただきました。この場をお借りして厚くお礼申し上げますと述べているんですよね。

さらに山本朋広議員はわれわれ自民党に対して大変大きな力をいただいておりますことをあらためて感謝を申し上げたいと思いますと述べていて安倍政権も長期政権で政治の安定は平和への一歩であります。引き続き我々に大きな力を賜りたいと思いますと述べているんですよね。

さらに例のカーネーションの件も母の日ということで母親にも贈ったことがないのに韓鶴子総裁に大きな花束を渡すわけですね。ちなみにこの山本議員は統一教会から名称変更するときに文部科学大臣政務官だったんですよね。

2015年8月に名称変更されたのですがその年の10月に赤池議員と山本議員は文部科学大臣政務官を退任しているんですよね。つまりもうやることがなくなったということですね。

しかも山本議員は2015年8月28日に下村文科大臣と内容は部外秘かつ写真もNGとして打ち合わせをしたことをつぶやいているんですよね。まぁ名称変更されたのは8月26日だからつぶやいたのは任務が完了したよということで数日たってからだったのかもしれませんね。

下村議員とは文部科学大臣政務官としてしか繋がりがないはずですからね。この時に下村議員と面会しているてことは報告を受けて知っているはずですね。

ちなみにもう一人の赤池議員も2015年に公開された映画まる子ちゃんイタリアから来た少年という25周年で製作された映画について文科省にイチャモンを付けていたようです。

そのイチャモンの内容がイタリア人の少年がホームステイでやってくるというストーリーなのですが友達に国境はなーいというフレーズがあるというだけで思わずのけぞりそうになって国際社会は国家間の国益をめぐる戦いだとわめきだしたようです。

もう完全に頭の中が宗教なわけですね。そして2013年7月に参議院選挙が行われたのですがその翌月の8月に朝日新聞が参議院で自民候補を支援、宗教団体、靖国神社参拝に賛否という記事を掲載します。

そこで比例当選した議員と支援した宗教団体という票があってその内の一人が例の北村経夫議員ですね。北村議員を支援したのは天照皇大神宮教と統一教会で祖母は天照皇大神宮教の教祖で北村サヨだからここから支援を貰うのは問題ないのですが統一教会からも組織票を貰っていたわけですね。

実はこの選挙の前に統一教会本部は全国の信者に期日前投票へ行くように指示を出していたようです。それで地区教会の責任者は毎日投票実績を本部に報告するように求められたようです。

この時に朝日新聞は東京の足立教会が信者に送ったメールを入手していて今回応援しているのは自民党の北村議員で今回の推薦は今まで以上に特別な方であり皆様の協力をお願いしますとメールをしています。

また別の教会では安倍晋三首相から直々にこの方を後援してほしいとの依頼があって参議院選挙後に統一教会を国会で追及する運動がおこるとの情報があるので北村候補を当選させるかどうかが組織の死活問題ですという訴えの文書が出回っていたようです。

つまり宗教法人の取り消しの可能性ですね。ちなみにこの時期に警察による統一教会への捜査が噂されている時期があってこの選挙期間ちゅに北村氏は福岡の地区教会2ヶ所で講演を行っていますがこれを仕切っていたのが菅前首相だったようです。

まぁ当時は官房長官だから安倍首相から指示されて動いていたかはわかりませんがいろいろと闇が深いですね。安倍晋三さんが亡くなってすぐの番組でも菅首相は日本を取り戻すという提言を掲げましたよね。いろいろ怪しいですね。

そして名称変更に関しては統一教会から家庭連合だから全然違うのに変更されたわけですが当然最終的には文部科学省の判断が必要ということで下村大臣の判断があったのではないかということですね。

下村大臣は名称変更前の短期間で3度も世界日報が発行する月刊誌のビューポイントにインタビューが掲載されたようです。ここには自民党の議員が度々登場しますが短期間で3度も登場したのは下村議員だけだからズブズブだというのが分かりますよね。

ちなみに安倍晋三さんは統一教会の国際勝共連合の機関紙である思想世界の表紙に2013年から2018年にかけて5回登場しどれも支持者とハイタッチしたりする報道写真で直接インタビューはしていませんが統一教会として安倍政権を支持しますよということですね。

ちなみに岸田首相の内閣改造で7人も統一教会に関わっていることが判明して話題になりましたが実は安倍晋三首相は2019年9月に内閣改造で初入閣した13人のうち6人が過去に統一教会系のイベントや関連団体に会費を払っていることが判明したからカルト内閣と言われたようです。

まぁこの統一教会に絡んでいる国会議員のどれぐらいが本当の統一教会を知っているんですかね。統一教会の考え方は日本はエバ国家で韓国はアダム国家だから日本は韓国に対して人や金を提供して償わなければいけないとしているわけですからね。

こういった教えを自民党の議員は分かった上で付き合っているんですかね。まぁ安倍晋三元首相とかは当然わかっていますが他の議員のどれぐらいが分かっていたかというのも問題でしょうね。

ちなみに統一教会は記者会見で聞かれてもないのに政治的介入はないとか霊感商法はないとか裁判件数も減少していると言っていましたがそもそも裁判が5件あるだけども多いんだよと論破されていましたね。

しかも霊感商法に関しては統一教会は直接的に関わっていないけども関連団体の会社が売りつけているわけですね。いろいろと関連団体も増えていますが高市早苗議員は統一教会の月刊誌のビューポイントで対談していますが統一教会と関りがあることを知らなかったと逃げていましたね。もう安倍晋三という後ろ盾を失ったからこれからは大変ですね。

ちなみに統一教会の関連団体がソウルで安倍首相の追悼式典を開催していました。ここにはまたトランプ元大統領がビデオメッセージを寄せていたようです。ここの団体は以前もトランプ元大統領と安倍晋三元首相がビデオメッセージを寄せていた団体です。

なぜ大統領や首相クラスがこういった団体にビデオメッセージを寄せたのかというとそれはこのUPFという団体が実は国連経済社会理事会に総合競技資格を持つ国連NGOだからなのです。

もしかりに追及されても最終的に国連に参加資格があるNGOだから問題ないだろうと思ってビデオメッセージを出したと言い訳が出来るわけですね。本当は統一教会の関連団体だとわかっているのにあえて統一教会は知らなかったけども国連に参加資格のあるNGOということだけはしっていたよと言い訳するためですね。

その言い訳が出来るから世界各国の政治家も参加できるしトランプ元大統領安倍晋三元首相もビデオメッセージを送ったのでしょうね。いろいろとそういった保険はかけているみたいですね。

それにしても宗教の問題にはメディアは強めに追及している局はありますが基本的に新聞各社は消極的なところが多いですよね。実は創価学会の聖教新聞とか公明新聞は毎日新聞や朝日新聞とかが代行で印刷しているんですよね。

だからあまりきつくやってしまうと創価学会の売り上げもなくなるし創価学会に忖度してあまり追及できないというのもあるかもしれませんね。そもそも新聞各社な今で赤字で朝日新聞も最大級のリストラを発表していましたよね。

そんな中で宗教の新聞の印刷とかがなくなったらそれこそ倒産危機なわけですね。創価学会に関しては毎日新聞がメインみたいなので全力で守るでしょうね。

しかも霊感商法だけでなく開運商法とか科学的に根拠が確認できていない健康食品とかそういったものまで規制されてしまったら新聞に載せる広告もなくなって倒産していくでしょうね。

もう今時は新聞よりもネットの方が広告効果が高いのは分かっているわけだから新聞に載せる広告はネットでは審査が通らない怪しい健康食品とかそういったものが増えてきて老人をターゲットにしているでしょうからね。新聞社の広告主の多くは規制にひっかかってしまうでしょう。

それにしても統一教会に関しては国会議員もどこまで追及できますかね。自民党と公明党が連立政権だから何も変わらないような気もしますが国会が始まってもメディアは徹底的に戦ってもらいたいですね。

ちなみに小室圭のこともフライデーで書かれていましたね。3度目の司法試験を受けましたが特に秋篠宮ご夫妻に報告はないということですがそれよりも最高裁判所が小室圭を調べているということの方が報告で上がっているかもしれませんね。

それでビビッて山上容疑者の精神鑑定の結果が秋篠宮さまの誕生日会見と同日にしてなるべく話題にならないように逃亡する準備に必死なのかもしれませんね。

まぁ最高裁判所が調べたらさすがに何もなかったとはならないだろうし小室圭はもちろん合格しても弁護士資格は取れないでしょうがそれ以上にサンドラーの方がダメージが大きいかもしれませんね。

まぁそこから政府とサンドラーの繋がりがバレたら国際問題になって日本でも報道統制することは難しいでしょう。それにしても今度は佳子さまの番ですね。ただ佳子さまはエリート歯科医の男性どいうことで学習院出身だしなにも問題はないでしょう。

ただ問題があるとしたら秋篠宮家の改修費用の件でしょう。秋篠宮家の改修工事は本当だったら今年の3月に終了する予定でしたが半年延長されたから9月になったわけですね。

つまり佳子さまの婚約内定報道と同じ時期に秋篠宮家の改修工事が終了という報道になるわけですが当然その時に改修工事の費用が33億円で仮御所に10億円の費用がかけられたことも報道されるわけです。

それで改修工事をした時には佳子さまと眞子さんもいたわけですよね。それが二人とも結婚して出て行ったらそんな大きくする必要があったのかと批判が出るでしょうね。

ちなみに小室圭に関してはまたプロフィールが掲載されてグレーのスウェットを着た写真が掲載されているようですね。これは何を意味しているんでしょうね。今まで遮断してプロフィールも削除したからその時は解雇というニュースも出たんですけどね。

ただもしかするとこのタイミングでプロフィールを掲載するというのは10月の試験で落ちても採用するからとかではなく最高裁判所からの確認があったのではないでしょうか。

誰かが最高裁判所に確認してそれに対して調べて返事しますということだったから恐らく最高裁判所からサンドラーに問い合わせがあったんでしょうね。

それでなぜこないだまであった小室圭のプロフィールが消えているのだということですね。それでちゃんとした言い訳が出来ないから忘れてましたって感じで掲載したのかもしれませんね。

そして今度はなんで最初にJFK賞という経歴詐称のプロフィールになっていたのかという確認になってこれについてサンドラーがどういう返答をするかでしょうね。返答の仕方と最高裁判所の確認次第ではサンドラーに処分がされるだろうし小室圭はどうせ試験が落ちているから弁護士資格の心配はないですが強制帰国とかは大丈夫ですかね。

それにしても統一教会にしても秋篠宮家にしてもいろいろと問題が多いですね。やはり悪いことをした人たちはみんな裁かれてもらいたいですね。あなたは誰が最初に逮捕されると思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました