アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

紀子さまの弟嫁の尊敬する人が櫻井よしこ英語力も箔付けで爆笑!秋篠宮さま誕生日会見で眞子さんの矛盾発覚!朝日健太郎も安倍晋三と岸田首相の皇位継承に疑問!

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

こないだ紀子さまの弟の川嶋舟さんの再婚相手で栗原菜緒さんの話題もいろいろと出てきていろいろと経歴が怪しいと篠原常一郎さんも語っていましたよね。そしてエトセトラジャパンさんが英語力についても怪しいと記事を書いていました。

経歴にはオレゴン大学へ留学したことがあるようですがまったく英語が出来ないようですね。フェイスブックではオレゴン大学で外交政策や政治学を学んだと書いていたようですが英語力がないことがばれた内容がアメブロに残されていたようです。

2011年6月の記事で米国歌手のシェールのユー・ハヴント・シーン・ザ・ラスト・オブ・ミーという曲を紹介して勇気づけられた歌と紹介していたのですが歌詞を紹介するも訳す力がなくてごめんなさいと英語の歌詞が書かれていたようです。

それでその歌詞を見るとどう考えても中学校でしか習わないような簡単な英単語しか出てきませんでした。映画バーレスクでも主題歌賞として使われてゴールデングローブ賞の映画主題歌賞に選ばれたようです。


まぁ子供にでもわかるような歌詞で勇気づける歌ということでヒットしたんでしょうね。ちなみに2012年9月20日の記事では最も憧れる日本人は櫻井よしこさんという記事を書いているんですよね。

わざわざ最も憧れる日本人は櫻井よしこというタイトルでかくぐらいだからこの頃から怪しい繋がりがあってスパイ目的で川嶋舟さんに近づく機会を狙っていたのかもしれませんね。

まぁ川嶋舟さんは自分で女を見る目がないと言ってるのでまんまとハニートラップに掛かったのかもしれませんね。ちなみに櫻井よしこさんの本を手に取りそれをキッカケに日本という国に興味を持ちましたと書いているんですよね。

これって日本人はあまりこういう書き方をしないですよね。日本人は日本という国というよりこの国とか我が国とかそういう書き方をすると思いますが日本という国という書き方が外国人のような書き方だったのであの中国との関りとかの疑惑も怪しいなと感じました。

今回の中国の方々への対応でも納得するところがありますとかこの頃に中国へどういう対応をしたのかはわかりませんが中国という言葉が何かひっかかりますね。しかも彼女のブログには中国に関する記事もたくさん出てきます。

例えばフィレンツェで私が撮った写真として海外でセーラー服を着た女性が実は日本人の学生ではなく中国語を話すコスプレ女性でしたという記事を見ても中国語ってことがわかるんだってなりますよね。

まぁただ私も中国語を勉強始めようかなと冗談っぽくかいているので中国語は分からないんだなとなりましたがいろいろと怪しい人ですね。ただこの人も箔付けは大好きなんでしょうね

ちなみにこないだから女性女系天皇についていろいろと扱いましたが月刊先駆という雑誌に自民党の参議院議員の朝日健太郎さんの意見が紹介されていました。これは昨年12月に提出された有識者会議の皇位継承の在り方をめぐる報告書を岸田首相が1月12日に衆参両議院議長に提出したようです。

皇族の数の確保として女性皇族が結婚後も婚姻後も皇室に残る案と旧宮家の男系男子が養子縁組で皇籍復帰する案ですね。政府の報告書で男系男子の皇籍復帰に踏み込んだのは初めてのようです。

それで産経新聞は皇位継承の議論は大きな節目を迎えたと報じたようです。これは女性皇族の内親王や女王が結婚ども皇族の身分を保持するということですね。それと皇族には認められない養子縁組を可能としえt皇統に属する男系の男子を皇族とするということですね。

さらに皇統に属する男系の男子を法律により直接皇族とするという3案を示したようです。それで養子で皇族となられた方は皇位継承資格を持たないということも明記されているようです。

これに朝日新聞は皇位の報告書はこれで理解が得られるのか。皇位は男系男子が継がなければいけないという統一教会の考えが透けてみえるということですね。継承ルールは議論しないと言いながら国民から8割の支持がある女性・女系天皇の芽を摘んでしまう仕掛けが講じられているという主張ですね。

それで報告書には秋篠宮さまと悠仁さままでの流れが決まっているとしてその先が問題だという報告書になっているようです。まぁ実質的には秋篠宮さまは明確に即位する気がないことを語っているから現状では悠仁さましかいないんですけどね。

それと女性皇族に関しては結婚して皇室に残っても配偶者と子供は皇族としないということですね。それで養子縁組でも養子になれるのは男系男子に限るわけですね。

その対象が旧1宮家の男子と明記して女性宮家が誕生してもその子供は継承権を与えずに養子縁組で復帰した子孫には皇位継承権を与えるとしたわけですね。まぁこれが男系男子派の本音ということですね。

自民党は皇位継承問題について参議院選を名目に議論を先送りするとしたが結局は参議院選挙が終わってもやる気がないわけですね。この姿勢の矛盾についてこの報告書を実現するには皇室典範改正をしなければいけないということです。

つまり国民主権の審判と判断を受けなければいけません。さらに秋篠宮家は即位を拒否して悠仁さまだけしか残っていないということですが悠仁さまは盗作作文や裏口入学で批判が殺到して男系維持派が強くなればなるほど皇室が消滅に向かうということですね。

さらにメディアは報道していませんが産経新聞の報道する皇統に属する男系の男子を法律により直接皇族とすることも安倍晋三の策略ということで安倍信三は野党時代に敗戦という非常事態で皇籍離脱せざるを得なかった旧宮家の中から希望する方々の皇籍復帰を検討してみてはどうかと記事を書いています。

さらに三笠宮家や高円宮家に旧宮家から男系男子を養子として受け入れて宮家を継承していく方法もあるということで現行の皇室典範では皇族は養子を取ることが出来ないがその条文だけ特別処置で停止させればよいという記事を文春の記事でも書いています。

旧宮家の男系の血を引く子孫には少なくとも10人の独身男子がいるとしてここに関しては養子で皇籍復帰するという旧宮家の男系男子が本当に要るのかということですね。

皇族が実態として消滅すると天皇制がなくなるという天皇制批判勢力内部の戦後的思想は幻想で憲法的に言えば天皇の制度は天皇が即位につくのではなく皇位についたものが天皇だということですね。

これまでは天皇が皇位につくことは当然とされてきたから二つの概念を切り離して議論することがなかったわけですね。天皇と皇位の概念を切り離して議論をしないと理解できない状態で仮に血統が途絶えても皇位につくものが天皇だということですね。

男系男子派というのは天皇の制度は国家機構として皇位があるのであってその逆ではなく必要であれば数百年にも遡って共通の祖先を見つけ出して男系を維持するため執念でも見つけてくるわけですね。

男系男子を見つけ出して皇族に仕立て上げて皇位につけて天皇に仕立て上げるという荒業で男系男子を継承しようとしているということで皇室典範だけでなく憲法まで変更しなければいけない手法を考えているわけですね。

ただこの自民党の保守勢力も小泉首相の時には憲法を変えるような強引な手法は無理なことが分かっていたから女性女系天皇を明確に打ち出していたわけですね。すでに憲法においても皇位の世襲と明記されているのです。

皇位の世襲の原則は天皇の血統に属するものが皇位を継承することを定めたもので男子や男系であることをもとめるものではなく助詞や女系の皇族が皇位を継承することは憲法の上では可能だと官房長官も答えています。

女性女系天皇についての世論調査でも何度も7割以上という高い支持を得ています。現在の象徴天皇の制度において皇族による皇位継承が維持され幅広い国民の積極的な支持が得られる制度である限り正統性が揺らぐことはないわけです。

まぁただそうなると女性皇族も皇位継承資格が与えられるので結婚後も皇室に留まるのかこの辺は女性皇族には選べる権利を与えるのか秋篠宮さまのように皇室にいるけども辞退する権利を持つようにするのかいろいろ議論しなければいけないわけですね。

もうすでに秋篠宮さまは皇位継承資格があるけども天皇になりたくないと駄々をこねているわけですからね。取り敢えずは皇室典範第一条の皇位は皇統に属する男系の男子がこれを継承するという項目を皇位継承は男女問わず長子がこれを継承するに変更すればいいわけですね。

まぁこの男系男子派の安倍さんの動きは台湾有事と煽って戦争できる国にしようとしているから天皇も男がいいってこともリンクしているのかもしれませんね。ちなみに上皇さまの生前退位でも男系男子派はこれに反対していました。

明治以降の天皇制は終身天皇だったわけですね。これを一代限り許してしまったわけですね。だからもうここで明治以降の皇室典範に問題があり明治維新によって誕生した天皇制の骨格を突き崩してしまったわけですね。

それで近代天皇制の終わりの始まりということで女性女系天皇の誕生もこの領域での決着をつける歴史的課題だということですね。まぁこれを自民党の朝日健太郎さんが訴えているわけですからね。

男系天皇の道を遮断する女性・女系天皇の実現はこの国の形をめぐる重要な戦いだということでこのために第4条の象徴天皇が国政に関する機能を有しないこと国事行為は出来る限り狭く限定する必要がある。

安倍政権はこの憲法法規を悪用したということです。第3条天皇の国事行為は全て内閣の助言と承認を必要とするときていされていて第4条と相まって天皇の政治的権力を剥奪して無能力化するための規定だったということですね。

ただ安倍政権ではこの規定に従って立憲的に天皇を政治利用して懐憲皇位に加担させたということで戦後憲法の想定とはベクトルが逆で靖国神社の参拝とか天皇陛下が文句を言えないことをいいことにまた戦争が出来る国にしようと歴史修正主義者として海外からはカルトオブヤスクニと安倍さんは呼ばれていたわけですね。

だから誰も国葬に来てくれなかったわけですね。まぁただ天皇陛下がビデオメッセージで生前退位を直接国民に問い国民多数の賛同圧力が事実として国政を動かして皇室典範特例法として実現したわけですね。

天皇の潜在的かつ封印し続けてきた事実としての権力の行使ということで国政上無視できない歴史的な出来事だということですね。まぁ秋篠宮さまが即位拒否というのも本来はあり得ないことなのに起きようとしていますからね。早く皇室典範の改正で女性天皇を認めてほしいですね。

ちなみに女性セブンには秋篠宮さまの誕生日会見で小室夫妻のことも書かれていましたね。昨年の誕生日会見でも小室夫妻のことについてたくさん質問に答えましたが最後まで小室圭のことを娘の夫とか夫の方という呼び方で小室圭という名を呼ぶことがなかったわけですね。

それで今年こそは小室圭が司法試験に合格したし多少はおめでとうとかそういった言葉が聞こえるかと思ったらゼロ解答ということですね。記者も気を使って小室圭ではなく眞子さんの近況を聞いたのですが何も答えなかったわけですね。

ただ小室圭の合格発表から3日後に秋篠宮家最側近の会見で秋篠宮ご夫妻がお喜びの様子という異例の発表が行われたわけですね。こんなことを秋篠宮ご夫妻の了解なしに発表するわけがないので秋篠宮ご夫妻が発表してくれと頼んだわけですね。

ただその発表がまた小室夫妻眞子さんの関係を悪くしたんじゃないかってことですね。紀子さまも誕生日に文書で眞子さんのことは答えないとしながらも庭のお世話をしながら眞子さんのお印のモッコウバラを育てていつかえってきてもいいようにともとれる発言をされているわけですね。

まぁこれは秋篠宮ご夫妻にも問題がありますが眞子さんにもかなり問題がありそうですね。2017年に金銭トラブルが発生して小室圭が借りたものではなく贈与だと主張して眞子さんも小室圭と同じ立場を取りおかしくなったわけですね。

当然国民としたら借りたもんだろうが貰ったものだろうが金銭的にサポートしてくれたことには変わりないのに俺は悪くないの1点張りで返す気が全くなかったですからね。それでも秋篠宮さまは憲法では両性の合意と言うことで結婚はダメだと言えないと言ったわけですね。

それで出来る限りの準備ということで小室圭はお金がないだろうし結婚費用で経済的に足りない部分に関しては秋篠宮さまが出すつもりでいたようです。ただ眞子さんは秋篠宮ご夫妻が最初は認めたのに途中から不信感を抱かれて打開策として海外に拠点をとなったわけですね。

秋篠宮さまとしたらパラリーガルでもいくらでも裏金廻せるから別に良かったんだけどもと思っていたわけですが余計に金銭トラブルをほったらかした対応ということで関係が悪くなったわけですね。

挙句の果てには絶対に合格するからと言われたからそれならと結婚を許したら嘘でしたと結婚発表2日後に不合格になったわけですね。まぁただ秋篠宮さまも眞子さんに学生のうちに相手を見つけなさいと散々言ってきたから責任があるわけですね。

だから最後まで眞子さんをかばって今でも支援を続けているわけですね。新任のNY総領事にはわざわざ面会してからNYに行かせて小室夫妻の担当職員が置かれているわけですね。

まぁ眞子さんのことはこれからも支援は続けたいようですが小室圭のことは娘を洗脳しやがってと語る価値がないと思っているのではないかということですね。それにしても秋篠宮さまは眞子さんの問題よりも悠仁さまの方が気になるかもしれませんね。

現代ビジネスでも悠仁さまの成績のことが書かれていましたが、さすがにあの現代の国語が赤点レベルという報道が嘘であれば他の週刊誌には書かせないようにするでしょうからね。

筑波大附属高校へ入学されてこれまでの授業のレベルが違いすぎて他の生徒との差が明らかとなっているということでまぁそもそも学校選びが間違ったんじゃないかってことですね。

仮に大学進学どんな形になっても提携校進学制度をつかって進学したことは今後も引き続き問われていくだろうということで本来は毎年1人もお茶の水から筑附にいけなかったのに悠仁さまの年だけ5人も筑附へ進学しましたからね。

授業も普通の高校の授業と違ってディベート方式のような授業とか頭が滅茶苦茶いいことが前提の授業ですからね。まぁ大学受験を経験せざるを得ない環境に導いてしまったことはよくなかったのではないかということでどうなりますかね。

東京大学へ推薦入学ならこれまら受験まで実績作りが必要ですからね。そもそも生まれた時から皇室典範では悠仁さまが将来の天皇陛下になるかもしれないということが分かっていたわけでその最初の段階で紀子さまが勘違いしたことが一番の問題ですよね。

多くの国民に敬愛されるためには幼少時代からの心温まるエピソードとか友人関係のエピソードとかそういったのがでてくると国民からも敬愛されたかもしれませんが真逆ですからね。

進学校に行ってむしろ学校の中では受験のライバルたちという感じでこいつが東京大学に行くなら枠が一つ減るからその少なくなった枠でもっと頑張らなければいけないとか提携校進学制度で5人きたから東京大学も何人か推薦で連れていくかもなとか仲間よりも敵を作っていそうですね。

まだ悠仁さまの学校生活での心温まるエピソードとか聞いたことがないですからね。一度も秋篠宮邸に友達を呼んだエピソードもないし職員とトランプして職員が勝つと悠仁さまが機嫌が悪くなるのでわざと負けてあげているというエピソードしか聞きませんよね。

ちなみに中田敦彦さんがYouTube大学で4時間漫談で人生を語っていましたが偏差値75の超難関高校で勉強ばかりしてその中でもトップ10に入ったけどもたまたま学年でも一番かわいいと言われている人と隣の席になった事で人生が変わったようですね。

その女の子を笑わせることだけ考えだしてお笑い番組も全てチェックしてやってたら成績が滅茶苦茶落ちてここから全部の科目平均的に上げていくのが無理だから科目を絞って慶応大学に入学したようですね。

2年生に筑附より偏差値が高い高校で学年の上位になれなかったから東大を諦めるぐらいですからね。悠仁さまは東京大学へ強引にねじ込むんですかね。そうなったらだいぶ批判が起きるでしょうね。

いろいろと秋篠宮家も無茶をしすぎですね。もう子供の頃からの教育に問題があるから今更頑張っても国民から敬愛されることはないですよね。やはり悪いことをした人たちはみんな裁かれなければいけません。あなたは誰が最初に逮捕されると思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました