アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

【愛子さまインスタ大人気で佳子さま悠仁さま不人気ついに暴露】紀子さまもバレた写真に決定的証拠どううる吉田皇嗣職大夫!

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

吉田皇嗣職大夫、情報統制勝負の1年:愛子さまインスタ大人気

週刊現代に秋篠宮家の番人ということで吉田皇嗣職大夫のことが掛かれていました。秋篠宮家は悠仁さまが高校3年生になり9月には18歳で成人を迎えるということですね。

それで常に炎上していますが秋篠宮家を支えて将来の天皇を守り建てることが出来るか吉田皇嗣職大夫の手腕に注目が集まっているということですね。

まぁいきなり将来の天皇を守れるかということで週刊誌によっては愛子さま人気でかなりビビッているのがわかりますね。

吉田皇嗣職大夫は今年2月に就任したわけですね。元警視総監で秋篠宮家の事務や広報全般を統括しているわけですね。

最重要ポストで膨大な業務で秋篠宮ご夫妻にも気に入られなければいけないということですね。民間に勤めていましたが宮内庁サイドがかなり頭を下げて口説いたようですね。

人柄は気さくだけども福岡県警本部長時代には工藤会壊滅作戦の指揮をしたこともある人物で仕事の鬼でもあるようです。

仕事は手堅く余計な情報は漏らさないようです。そんな吉田氏の自宅を訪ねて取材したようです。秋篠宮家の現状にどう感じているのかですね。

都内の自宅を訪ねるとジャージ姿で出てきてこういう立場だから個別にコメントを出すのは難しいけども一生懸命取り組んでいきたいと語ったようですね。

世間の感覚を失わないために今でも電車通勤をしているようです。しかも週刊誌とかも毎週チェックしているようですね。

まぁ週刊誌以外の情報はどうなんでしょうね。悠仁さまのトンボ論文がいろいろ疑惑あることについては不正論文を暴くエリザベスビクさんにも指摘されちゃいましたからね。

まだ週刊誌とかではこのトンボ論文の不正疑惑については報じられていませんね。憶測と言われた時にしっかりと捏造の証拠とかもしっかりと証明しなければいけないでしょうからね。

ただトンボ論文の中身については図と文章でオスとメスが間違えていたりそういった簡単なミスはしっかりと証拠を提示しての指摘は出来るでしょうけどね。

でも吉田皇嗣職大夫の仕事は手堅く余計な情報は漏らさないという点が評価されていますが逆にそこがデイリー新潮では問題点と指摘されていましたけどね。

彼は能力には優れた役人だけども情報公開には消極的な印象ということで経歴は申し分がないけども皇嗣職大夫としての宿題としては秋篠宮家の情報発信だということですね。

イギリスのようにSNSなどを使った開かれた皇室ということですね。秋篠宮家は小室圭と眞子さんの結婚問題でずっとSNSでは炎上しているわけですね。

小室圭は母親の金銭トラブルを解決せずに結局解決しないまま結婚して国民に対しても逆ギレして最後まで応援してくれた人にだけ感謝と極一部の国民にだけ感謝の言葉を述べましたからね。

まぁ両親や両陛下にも感謝の言葉を述べずに恐らく川嶋辰彦さんとか小室佳代さんとかヨーロッパ旅行を一緒にした仲間にだけ感謝の言葉を述べたんでしょうね。

眞子さんは複雑性PTSDはつらい時の体験がフラッシュバックして立ち直れないはずなのに、その原因とされるSNSでの長年の批判を自分の口で語っていましたからね。

フラッシュバックしないようになるべくそういったことは思い浮かべないようにするのがいいのに自ら語ったわけですね。

一方的な憶測が流れるたびに、誤った情報がなぜか間違いのない事実であるかのように取り上げられ、いわれのない物語となって広がっていくことに恐怖心を覚えるとともに、辛く、悲しい思いをいたしましたと結婚会見で語ったわけですね。

語りたいことだけ語って記者が間違いのない情報をもとに5問だけ質問して宮内庁長官もこの質問は複雑性PTSDの眞子さんも大丈夫と受け付けた5問の質問についても事実でないことがと答えなかったわけですね。

まぁただ疑惑ではなく事実として眞子さんが一般人の金銭トラブルに多くの助言をしていたと結婚の文書回答で答えたわけですね。

ある程度答えていたらまだ炎上も納まっていたかもしれませんが完全に喧嘩を売ってNYに行きましたからね。

それでその年の秋篠宮さまの誕生日会見でも誹謗中傷やバッシングに対して反論を出す場合は基準を設けてその基準は考えなければいけないと発言したわけですね。

さらに翌年の誕生日会見でも皇室の情報発信について正確な情報をタイムリーに出していくということが必要と述べたわけですね。

それで広報室が新設されたわけですね。でも広報室の初代室長にはスパイハンターが就任して、外国勢力のスパイ活動の捜査や不正輸出などを防ぐ部隊の人でそもそも開かれた情報発信するよりも炎上しないように情報統制のプロとして選ばれたのではないかということですね。

まぁこの初代室長も警察庁でゃ中堅警察キャリアだから皇嗣職大夫は警察のトップですからね。立場的には完全に下っ端ですね。

吉田皇嗣職大夫に関しては刑事部長時代も受刑者の追跡捜査で防犯カメラの画像公開を求める庁内の意見にも反対する姿勢を見せていたようです。

この受刑者というのが高橋受刑者で元オウム真理教信者で地下鉄サリン事件とか教団関連の事件で警察庁から特別指名手配されていた人物だったわけですね。

オウム逃亡犯の最後の逃亡者として現在も無期懲役で服役していますが、高橋受刑者の尻尾をつかんだ警視庁が防犯カメラの映像を公開して一般市民から集まった有力情報で高橋受刑者を最後は追い詰めて逮捕したわけですね。

でも吉田皇嗣職大夫はこの映像公開に難色を示していたわけですね。でも公開した方がいいという内部の声が強くて最後はゴーサインを出して結果オーライになったわけですね。

まぁ警備や公安のエキスパートだから秘密主義で捜査情報の公開には前向きではないので秋篠宮家のことについてもどうなるかということですね。

後は情報公開に関しても広報室との連携は難しいでしょうね。まぁ今年は悠仁さまも18歳で大学も推薦で行くだろうからどのタイミングで情報を公開するかって感じですね。

高校の時の提携校進学制度は最悪のタイミングで公表しましたからね。一般の人と一緒に試験会場に行きましたが結局は合格が決まっていたから一緒に受ける必要が無かったことが分かったわけですね。

それと成年皇族の儀式も来年3月以降に先送りしましたがこれも今の悠仁さまの状態ではまともにしゃべることが出来ないでしょうからね。

情報発信の在り方の問題ではなくてどんどん疑惑が出てきて国民の象徴とは真逆の事ばかりしていますからね。

悠仁さまに関しては本来は子供の頃からの積み重ねの情報が重要ですがもう小学校1年生の運動会でブッチギリのビリになり報道しなくなりましたからね。

まぁ幼稚園の時の情報も出てこないですからね。吉田皇嗣職大夫が情報管理というよりもメディアが秋篠宮家のことを報道統制で隠し過ぎですからね。

以前は週刊誌やメディアでも悠仁さまが手話を使っていることも語っていたのに一切そういうことも報じられなくなりましたからね。

まぁそういうこともあってSNSもXをやれば間違いなく炎上するから最初はインスタグラムから開始したんでしょうね。そして秋篠宮家の写真も極力使わないようにというのが伝わってきますね。

インスタグラムもどんな感じの情報を公開するかと思ったらまずは天皇皇后両陛下の情報を中心に公開ということですね。

それで一般参賀とか両陛下と一緒に映っている人とかも公開されたりして最初は19件が投稿されたわけですね。

フォロワーもどんどん増えていきますね。そして一番いいねが多かったのも愛子さまが写った写真だったようですね。

ちょうど昨日が愛子さまの日本赤十字の入社日初日ということで話題になりましたからね。まぁどうせならその様子もインスタグラムで公開してほしかったんですけどね。

ただやはり日本赤十字に関しては公務ではなくて就職だし皇族としての公的な活動ではないから投稿されていないわけですね。

インスタ実は迷う今後の課題:紀子さまと愛子さま写真に大きな違い

でも愛子さまが日本赤十字社の社長から震災の活動とかそういったことについてご進講を受けられている写真が話題性もあったんだろうけども一番いいねが多かったようですね。

現在はフォロワーはたくさんいますがフォローは0です。ただ海外王室からフォロー申請があった場合には相互フォローをすることも検討しているようです。

まぁこの辺の判断も難しいですね。イギリス王室とかはフォロー申請があれば相互フォローするだろうけども人によってフォローする人としない人が出てくるでしょうからね。

例えばウィリアム皇太子夫妻は相互フォローしてもまずヘンリー王子やメーガン妃とかアンドリュー王子は相互フォローするわけがないですからね。

この辺のジャッジが難しい人もいるでしょうね。皇室の情報を積極的に発信ということで若者も多いインスタグラムを利用して若者にも皇室についてもって関心を持ってもらいたいということですね。

まぁいい試みだと思いますけどね。そしてなんてことない普通の写真に見えるかもしれませんが普段メディアが公開しないような写真も公開されています。

一見すると宮内庁が発表した写真だけを使っているように思えますが一つの行事も複数枚写真を公開しているわけですね。

例えば1月11日に行われた講書始の議ではこれまで公開されているようで公開されていなかった全体が見える視点から公開されているわけですね。

警視庁創立150周年記念式典でも一番後ろの席から全体の様子がわかるような写真も公開されているわけですね。

まぁ愛子さまがちょうど就職したタイミングということで若い世代は愛子さまの活躍を期待しているのかもしれませんね。

まさか就職初日で記者からの声掛けに応じるとは思わなかったですからね。これまでの皇族も出勤初日に挨拶とか無かったですからね。

愛子さまは新入社員としての抱負を述べられていましたが先ほど社長より辞令を頂き、温かいお言葉をかけて頂きまして、うれしく思うと同時に、社会人としての一歩を踏み出したのだと、身の引き締まる思いが致しましたと語ったわけですね。

両親には『頑張って行ってらっしゃい』という励ましの言葉と共に送り出していただきました。これから社会人としての日々が始まりますが、早く職場になじみ、皆さんのお役に立てますよう頑張って参りたいと思っておりますと完璧なお言葉でしたね。

今回はネイビーのスーツ姿でまた新鮮な姿でしたね。最近はいろんな愛子さまが見れますね。こないだは卒業式では振袖とはかま姿で奇麗でしたが参拝ではロングドレスで今度は就職されてネイビーのスーツですからね。

この1ヶ月で凄いいろんな愛子さまが拝見出来ましたね。もう早速業務の説明などを受け、社会人としての歩みを始められたということでいろいろこれからの活動が楽しみですね。。

今後は皇族としての活動と仕事の両立を目指し、常勤の嘱託職員として公務などのない日に勤務される予定のようです。

やはりメディアとしても愛子さまは凄い人気なのを知っているから取材したいんでしょうね。こないだの伊勢神宮での活躍も凄かったですからね。

ちなみに週刊現代でも愛子さまの参拝での人気について書いていましたが乗り換えの時も愛子さま待ちの人がいたようです。

3月26日と27日に伊勢神宮と神武天皇陵に参拝して大学卒業や就職や成人を報告されたわけですが物凄い人気だったようですね。

まず東海道新幹線を降りて伊勢に向かう近鉄に乗り換える名古屋駅の時点ですでに100人以上が出迎えたようです。

名古屋駅の時点で駅構内にはロープが張られていて集まった人数も警備の厳重さも両陛下並みだったようです。佳子さま2015年に参拝され悠仁さまも一昨年に参拝されたけども見られなかった光景ということですね。

まぁ悠仁さまは駅構内で撮影した人がゼロだから本当に新幹線で来たのかなって感じでしたからね。しかも悠仁さまは一番参拝客が多い10月1日だったのに悠仁さま目当ての人があまりいなかったですからね。

少なくとも悠仁さま―と叫んでいる人はいませんでしたね。逆に愛子さまは、愛子さま―と大声で叫んで愛子さまもそれに答えて手を振りながら少し照れたようにはにかむ様子も見られたわけですね。

しかも26日は雨だったのに大勢の人が傘を差しながら列に並んでいたわけですね。ふとした瞬間の横顔が雅子さまにそっくりということで参拝客も成長を実感したということですね。

さらに愛子さまが外宮に入られる直前に振っていた雨がパッと上がって玉串を捧げるところでは日の光が差し込んだわけですね。

それにしても愛子さまは小さい時からずっと国民の前に出てきていたからこれだけ人気があるんでしょうね。大学院や留学を選ばずに就職されたことも国民に寄り添っている面があるのかなとか皇室での覚悟が感じられますよね。

愛子さま効果で献血する人も増えそうですね。まぁインスタグラムも今後両陛下だけなのか、それとも愛子さま単独での姿も報道するのかとか注目ですね。

一応インスタも眞子さんの炎上問題とかで皇室の情報をタイムリーな発信と提案されたことが検討されてホームページのリニューアルやインスタグラムに繋がったということですね。

まぁSNS開始と言っても秋篠宮家の情報は発信したら炎上しますからね。ちなみにXでは投稿の説明文の誤りを指摘する声もありましたが実は誤字でなかったようですね。

元旦の新年行事に関する投稿の説明文で皇嗣同妃両殿下お始めという文章で両殿下お始めが両殿下を始めの間違いではということですね。

これを広報室に確認すると始めるの丁寧な表現としてお始めと表現するようで正しいようですね。つまり宮内庁語として使われているということですね。

ちなみにイギリス王室は批判的なコメントも消去することなく基本的にそのまま掲載してるようです。まぁ現状では宮内庁のインスタグラムはコメントが出来ないようですが今後どうなっていきますかね。

秋篠宮家への批判的な声にも無視せずに宮内庁は答えていくべきですけどね。

created by Rinker
弓立社
¥1,760 (2024/04/21 17:59:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました