アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

愛子天皇待望論が実現へ高市早苗と安倍元首相の矛盾で皇室典範に女性天皇が明記は確実か!?

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

女性自身の記事で自民党内でさえも女性天皇賛成派が優勢にという記事が掲載されていましたね。つまり愛子天皇を容認ということですね。

女性天皇はそもそも世論調査でも85%が賛成という結果が出ています。次の天皇には愛子さまになってほしいという意見も多いですね。

自民党内でも女性天皇を容認が優勢というのは以前の選挙で李候補者に実施したアンケートで答えた中で女性天皇に賛成が34%で反対が23%だったようです。

それでも女性天皇すら反対も23%あったんですね。まぁ皇位継承の議論が国会で始まるわけですが女性天皇に8割以上が賛成という世論を無視できないだろうという記事でした。

ちなみにそもそも現行の皇室典範に制定された当時の帝国会議では歴史上も女性天皇の例があることと親等の遠い皇族男子よりも近親の女性を優先する方が自然の感情に合致することと記されています。


つまり皇室典範が出来た時には皇統の安泰のためには女性天皇を可能にすべきではないかとの質疑も行われたのです。ただ男系男子の皇族が相当数存在したことから皇位継承に不安がなかったことから明記されなかっただけなんですよね。

女性天皇に関しては男系継承の意義や皇位継承順位などの在り方に関してはなお研究を行ったうえで結論を得るべきものだとされたようです。

つまり女性天皇はOKだけども本当に親等の遠い男系男子よりも近親の女性皇族が優先でいいのかの皇位継承順位については今後も議論が必要ということですね。

だから女性天皇はそもそも皇室典範に記載されることが決まっていたけども皇位継承順位のやり取りをどうするかの議論が今後も必要だということだったのです。

ちなみに平成17年の小泉首相の時に女性天皇と女系天皇について議論がされていますがその時の議事録によるとこのように書かれています。

先ほどの女性天皇は男系男子よりも近親の女性皇族というのはもちろんですが安定的な皇位継承についての議論ではこのようなことも話されています。

まず女子や女系の皇族に皇位継承資格を拡大した場合には男女を問わず天皇・皇族の子孫が継承資格を有するから男系男子に比べて格段に安定的な制度になるとされました。

まぁこれま女系も含めているので当たり前ですね。まぁ女系の話はとりあえずおいておいて高市早苗さんが指摘していた女性天皇は妊娠とかの問題もあるから私は無理だと思いますよと女性天皇は認めつつも実質否定しましたよね。

そのことに関してもここで議論されていました。制度の安定性という観点からは象徴としての天皇の活動に支障がないことが求められているのですが国事行為をはじめとする象徴としての活動に女子や女系の皇族では行いえないもがあるとは考えられないと書かれています。

女性の妊娠や出産等は国事行為の臨時代行制度などにより対応可能だとされ活動の支障にはならないと議論されていました。

なるほど臨時代行制度というのがあったんですね。だから女性天皇が例え妊娠しても全く問題ないということが証明されているのに高市早苗さんはそのことを知らずに文春のインタビューで答えていたようです。

まぁ高市早苗さんも一応は女性天皇は容認派なんですけどね。安倍首相が絶対的な男系男子で女性天皇は認めない派だから安倍首相を怒らせない程度に女性天皇を容認したんでしょうね。

愛子天皇に賛成と言いたかったけども安倍元首相からの支持とかの影響も考えてそのような返答になったのかもしれません。

女性天皇もこれまで宮中祭祀を行ったという記録が存在するようです。さらに国民の理解と指示という項目についても話し合っています。

まず国民としたら皇位が男系で継承されてきた歴史を背景として天皇は当然に男性であるという観念が国民の中に存在してきたことは事実であろうと書かれています。

これは明治の民放の制度や一般社会的に男が仕事の後を継いだりとそういった歴史があるから社会における男性優位の観念とも結びついてきたと思われると書かれています。

まぁ確かにそれはあるでしょうね。ただ今は女性が結婚してからも働いたりと昔と比べて女性の社会進出も進んで性別による固定的な役割分担意識が弱まる傾向にあるということは世論調査でも示す通りだとされています。

ただ長い歴史で天皇の制度と一般社会における家族観での男女の役割分担と結びつけることは出来ないがとしながらも、国民の多数が女性天皇を支持する結果は今後も変わらないだろう。

まぁ確かに女性天皇を認める意見は自民党ですら過半数を超えているわけですからね。象徴天皇の制度にあっては国民の価値意識に沿った制度であることが重要な条件となることも忘れてはいけないと議論されています。

もう皇室典範に女性天皇が明記されることはほぼ確定でしょうね。次に女系などについても議論されていて伝統について話し合われています。

伝統という面ではこれまで男系によって皇位が継承されてきた伝統があって女性天皇が誕生してさらに女系天皇が誕生する場合はこうした伝統的な皇位継承の在り方を変えてしまうわけです。

皇位の継承における最も基本的な伝統が世襲で天皇の血統に属する皇族により継承であることは憲法においても皇位継承に関しては世襲が原則のみ明記されていることから多くの国民の合意が得られるだろうとされています。

男系男子の皇位継承資格者の不在が懸念されて歴史的に男系継承を支えてきた条件の変化により男系継承自体が不安定化している現状を考えたら男系継承を貫こうとすることは世襲そのものを危うくする結果をもたらすであろうとされています。

まぁ結果的には女系は避けられないという考え方ですね。私的には男系男子で女性天皇は認める派でしたが女系をする場合にはかなり厳し目の条件にしてもらいたいですね。

海外の人と結婚したら皇位継承資格がなくなるとか美智子さまがGHQ支配下でキリスト教を根付かせるために結婚させられたように女系にする場合は皇位継承順位とかもかなり厳し目の条件にしてもらいたいですね。

ちなみに高市早苗議員としては女性天皇をOKとしながらも一度女性天皇をOKとしてしまうと結局は女系天皇につながってしまうからダメだという理論なんですよね。

だから女性天皇はだめという主張なんです。以前のブログでも愛子さまが天皇に即位されたら男系の女性天皇になり皇族以外の方と結婚されたら女性のこともを産んで女系の女性天皇が誕生するとその天皇の男系の祖先は両方が一般人になる可能性があるということです。

この点から万世一系(ばんせい)という126代続いている皇室の伝統も天皇の権威の前提であると感じているとして男系男子を支持されているようです。

女性天皇をOKとしながらも結局は女性天皇になると女系が誕生し伝統が崩れてしまう危険があるからダメだという理論なわけですね。

まぁそんなこと言ったら101代男性の首相で続いてきた日本の首相を高市早苗さんは崩そうとしているわけなんですけどね。

伝統を守るなら総理大臣に立候補できないわけです。まぁそれとこれとは伝統の意味が違うかもしれませんが女性天皇がOKと言っているなら皇室典範に女性天皇を明記しなければいけないことは決まっているわけです。

自民党の議員の過半数も女性天皇を認めているわけだし安倍元首相一人が男系しかだめだから女性天皇の明記は許さないといっても国民と自民党の過半数の意見は女性天皇は容認しているのです。

それならば女性天皇を含めるにはどういった条件にするかということを前提とした議論をしなければいけないのです。

女性天皇になると妊娠した時に公務ができないという理論は臨時制度があるということから崩れているわけで女性天皇は誕生しても問題ないとされているわけです。

つまり女性天皇を含める皇室典範をどうするのかを大前提とした提案が必要なわけです。それなのに鼻から女性天皇は女系につながるから結局は駄目だよねで終わっています。

女性天皇がOKならばどのように皇室典範を改正しなければいけないのか次の総理大臣候補としては答えてもらいたいですね。

基本的に皇位継承問題以外のことに関しては高市早苗さんの考え方に賛成なので皇位継承問題についてどのようにして女性天皇を皇室典範に明記するのか自分の考えを持っておいてほしいですね。

ちなみに高市早苗さんは女性宮家を作ったら皇室予算にも変化が生じるから問題だと述べていますが男系で安定的に皇位継承していくには旧宮家の男系男子の一般人の4宮家に皇族として復帰してもらわなければいけません。

これまで金持ちで自由がきいていた生活から皇室に閉じ込められる生活に4宮家が納得する確率はかなり低いと思います。

貧乏な生活をしていたらラッキーと思うかもしれませんが金持ちの家庭が多いでしょうからね。さらに4宮家がもし仮に増えたとしても予算が増えますよね。

予算が増えるから女性宮家に反対なら男性皇族の養子の提案も駄目ということになります。やはり女性天皇をOKとして安定的な皇位継承も解決するにはどうするべきか考え方を聞かせてもらいたいですね。

まぁ予算の問題を言うなら秋篠宮家の35億円の改修費用や10億円の仮住まいにも怒ってもらいたいですが安倍首相の親戚に文句を言えるわけがないですね。

まぁ上皇ご夫妻も6億円ぐらいの豪邸から7億円かけた赤坂御所に引っ越しということで公務もないのにそんな必要あるのかとかそういう突っ込みもしてほしいですけどね。

それにしても皇位継承の議論が始まりますがどんな結末を迎えるんでしょうね。どっちにしても皇室典範を改正する方向で動いているのだけれでも現在は女性天皇についての議論がまったくされていません。

一番重要なことだと思うのでこの女性天皇に関する議論は早急にやってもらいたいですね。それに秋篠宮さまや悠仁さまが天皇になるぐらいなら愛子天皇を誕生させて女系も認めた方がまだましですね。

別にそれでこれまでの伝統がなくなるわけでもなく宮中祭祀という伝統を受け継いでいるのは日本だけで男系男子がなくなっても受け入れると思うんですけどね。

竹田恒泰さんもY染色体の継承が途切れたら共産党の思うつぼで天皇制が廃止に追い込まれるとか言ってるけどもY染色体はそもそもほとんど考査が起きないからほとんど同じYが受け継がれるとされていますよね。

つまりほとんど同じ染色体だから多少は変更されているわけでそれで伝統が廃止されて天皇制が廃止ではなく宮中祭祀はずっと引き継がれているとかそっちの伝統を主張すればいいんですよね。

恐らく女系天皇を反対している人は女系天皇が容認されたときに女系は駄目だではなくて宮中祭祀はずっと伝統として受け継がれてきていて日本だけと主張を変えると思うんですよね。

だから天皇制も今後も守れると思うんですよね。少なくとも秋篠宮家に皇統が移ればそっちの方が天皇制は廃止に追い込まれると思います。

まぁ私は基本的には男系男子の考え方ですが現状を考えると愛子さまか悠仁さまに受け継がれるだろうからそれなら愛子さま一択ではないかなと思います。あなたは次の天皇は誰がふさわしいと思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました