アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

悠仁さま東京大学に宮内庁も苦言で大爆笑で中学進学で特例拒否の理由実は…小室圭との意外な共通点で皇位継承議論も実は愛子天皇誕生へ

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

悠仁さまのことがまたデイリー新潮に書かれていましたね。特別ルートと呼ばれる提携校進学制度が批判の材料になりかねないけどもそれ以上の懸念材料という記事ですね。

提携校進学制度は悠仁さまが中学校進学にも使えるし高校進学にも使えるちょうど5年間限定の制度だったから余計に悠仁さまためのだけに作られた制度と言われたわけですね。

ちなみに悠仁さまの学力は秋篠宮関係者からは非常に優秀という声はあるものの学校関係者や保護者からは非難される声しか上がっていないのです。

あのべた褒めのデイリー新潮ですら東大をはじめとする難関大に挑戦するであろう同級生に肩を並べられるかどうかは疑問を呈する宮内庁職員は少なくありませんと解説しています。

とうとう宮内庁職員まで悠仁さまの学力を否定される記事が書かれていましたね。ドラゴン桜のように高校三年間で東京大学に行く可能性はあるかもしれませんが今のポンコツ悠仁さまが筑波大付属高校へ行ける学力はありませんという内容ですね。

ちなみに東京大学に推薦で進学される予定のようですが、東京大学に推薦で進学されるためには科学オリンピックに入選することや研究論文などの発表とかそういったことがないと無理みたいです。

ちなみに化学オリンピック入選すると国際科学オリンピックに生徒派遣されたりするからまずさすがにそんなリスクはとれないでしょうね。

そうなると研究論文しか推薦される可能性は亡くなりますがこれもゴーストで任せられる人はたまらないでしょうね。

少なくとも東京大学に行くには東京大学で代表スピーチとかするぐらいのレベルにないと無理ってことだからさすがにそれはやりすぎですよね。

ちなみに中学校進学のタイミングで提携校進学制度を使わなかったのは小室圭の母親の小室佳代さんに金銭トラブルが報じられたからだと言われていますがこれについてヤフコメでは面白いことが書かれていました。

それは筑波大付中学校から高校へ内部進学で上位8割に入れない可能性が濃厚だから内部進学試験を避けるためにお茶の水にとどまったのではないかと指摘されていましたね。


確かにそれはありそうですね。悠仁さまは小室圭と共通する点が多いですよね。小室圭も佳子に試験というものを体験したことがなくて司法試験が人生初めての試験でしたからね。

それで悠仁さまもまだ進学とかの試験を経験したことがなくて大学も恐らく推薦と言われていますが高校三年の構内模試は試験結果が張り出されるためにそう乗り切るのか楽しみですね。

もしかしたら校内模試の時期に18歳で成年皇族で将来の天皇として公務を優先させたいと愛子さまと真逆の考えを示して学校の試験を休む可能性がありそうですね。

ちなみに筑波大付属高校では今大変なことになっているようです。篠原常一郎さんの話によると通常だったらこの時期に次の年の教科担当者とかも決まっているのにまだ決まっていないようです。

それで学年が上がることに選択科目も増えるのですが現在高校二年生が新しい教科担当とかもわからなくて選択科目をどれにするか困っている状況のようです。

もう入学前からいろいろと迷惑をかけているようですね。最初は小室佳代さんの廻りの自殺問題や金銭トラブルでの刑事告発とかこれ以上ヤバいことはないと怒っていたけども今では金銭トラブル以上の問題がたくさん出てきていますよね。

悠仁さまの進学問題とか小室圭の進学問題とか佳子さまにも全日本ろうあ連盟が北朝鮮と絡んでいたり眞子さんや秋篠宮さまも大麻疑惑とかも出てきてかなり異常ですよね。

まぁ皇室は憲法と皇室典範の二重で守られているから国民が騒いでも痛くもかゆくもないよと言ってる人もいるけどもさすがにここまで問題が大きくなると国民は黙っていないですよね。

小室圭眞子さんの結婚でかなり批判が起きてヤフコメも毎日1万件以上のコメントが寄せられてその内容は批判だらけでしたが誹謗中傷としてヤフコメは非表示にされました。

それで今度は悠仁さまの裏口入学で受験生にまでケンカを売って秋篠宮家が幅広い層の国民にケンカを売っているから小室佳代さんが刑事告発を受理されたら流れも変わるでしょうね。

前回が不受理ではなく返戻だったから今度は返戻もないだろうし不受理もないと思うので結果的に受理するしかないでしょう。

そこからは皇室特権で見逃すような動きは取れるのかもしれませんが受理されたらさすがにそれだけでかなりのインパクトですからね。

ちなみにデイリー新潮は推薦制度を利用した特別扱いについて皇族の方が受験者と一緒に一般受験された方が異様でしょうと解説していましたがそもそも学習院に行かない方が異様ですからね。

眞子さん佳子さまが英検4級や英検3級に落ちる学力なのに悠仁さまだけが優秀というか秋篠宮関係者の話の方が異様ですよね。

ちなみにSPAで皇位継承について面白い記事が書かれていましたね。それは皇位継承の有識者会議について世間で批判が上がっていることについてです。

これに対して世の中には秋篠宮家から何が何でも皇位を取り上げたいという変わり者もいようがそのような人たち以外には納得が出来る案だと紹介していました。

それで悠仁さまを天皇へという内容かと思ったらそうでもないようです。まず第一に相手がだれであれ他人の家に口出すなど失礼極まりないということですね。

そした第二に絶対に子供が生まれる技術がない限りは安定的な皇位継承などはありえないとして2682年一度も途切れることなく歴史を続けてきた事実に価値をおくのが前提ということです。

さらに第三に神武天皇依頼一度も例外なく継承されてきた先例が皇位の男系継承です。これは日本の歴史を続けたいかとの価値観の共有であるということです。

そして第四に日本国憲法はたかが150年の歴史に過ぎないが千年以上の伝統を踏まえなければいけないということですね。

ジェンダー平等とかそういう概念が登場する前から存在するという点ですね。女性は皇族になったことはあるけども一般人の男性は皇族になった例が過去にないということですね。

確かにいわれてみれば女性は一般人が皇族になったことはあるけども男性が一般人から皇族になったことはなかったですね。

まぁそれを試みようとしたときに小室圭の登場で阻んだわけですね。ただまぁ秋篠宮家に反対する人はそもそも天皇の血を継承していないだろうという理由でしょうけどね。

それに伝統2682年男系で継承してきたということだけどもこれは女系天皇になっても天皇の血は引き継いでいると言えますけどね。

ただ一般人の男性が皇族になる可能性は確かにありますね。そして有識者会議の案についても解説していました。

まずは女性皇族の結婚後も皇族の身分を保持することですね。それと養子縁組を可能として旧宮家の男系男子を皇族とすることが出来る案ですね。

これはGHQから無理やり剥奪された人たちの子供を養子縁組として復帰させる事が出来る案ですね。それで養子としては原則として上皇陛下か天皇陛下の養子になるようです。

この2つは二択ではなくてセットで一つの案と有識者会議の座長は言い切っています。これは愛子さまには女性宮家を作ってもらって結婚後も皇室に残っていただいてそこに男系男子の子孫の方が結婚して婿入りしていただいて天皇陛下の息子として婿入りしてもらうということのようです。

この2つセットの案はそれしか考えられないと解説しているのです。そしてもう一つ案があって男系男子を直接皇族とするということです。

これは悠仁さまのお世継ぎが産まれなかった場合に子供がだれもいないと議論になっても遅くて誰も皇族がいなくなるし命を狙われる可能性もあるから他の男系男子を用意しておくということですね。

これが皇位継承を悠仁さまでゆるがせにしてはならないということなのだということです。大事なことは愛子さまと配偶者のお子様に生まれた時から皇族としてご自覚をもって生きていただくことだと締めくくっていました。

これは倉山満氏で皇室史学者のようです。まぁ愛子さまが一般人と結婚されても次の天皇陛下は愛子さまがふさわしいとは思うんですけどね。

それにしてもやはりこれまでの問題行動を見れば秋篠宮家に皇統が移るのは国民としては受け入れられないでしょう。

そう考えると愛子さまが天皇になる可能性と他にも0歳の男系男子の子供を養子として引き取ってそこから天皇陛下へという道も考えてもいいのかもしれませんね。

そもそも大前提として天皇陛下は国民からの敬愛がないと成り立たないだろうし秋篠宮家の皇統が移ることはそれこそ安定的な皇位継承の歴史を終わらせてしまうことになりますからね。

まず女性天皇については反対することもないわけだしここを大前提として決めてしまえば次の天皇陛下は愛子さまでゆるがせにしてはならないとなるだけですからね。

すでに女系天皇は歴史的にも誕生しているから何も問題はないはずなんですよね。後はY染色体をどうするかだけで女系天皇は元正天皇がすでに誕生しているし女系も認めて問題ないと思うんですけどね。

ちなみに女性自身では愛子さまのことも書かれていましたね。今年に入ってすぐの1月2日に天皇呼応号両陛下が元明天皇千三百年式典際の儀に望まれました。

元明天皇といえば女性天皇ですよね。元明天皇は奈良の都の造営や日本に現存する最古の歴史書である古事記を完成させました。

さらに日本最古の流通貨幣と言われる和同開珎(わどうかいほう)を発行された実はすごい天皇だったようですね。

高市早苗さんのように女性に天皇は務めらないという人もいますが女性にしかできないこともあるのかもしれませんね。

ちなみに天応皇后両陛下はこの元明天皇の式年際にあたり資料を読み込まれたようです。そして元明天皇に詳しい教授も皇居に招いて説明を受けたようでやはり愛子さまを天皇へという気持ちがあるのかもしれませんね。

女性天皇から女性天皇へ引き継がれたということで女系天皇が初めて誕生したのですが、この時も男系男子がいなかったわけではなくて流通貨幣を誕生させたりかなり画期的なことをやって支持が高かったのでしょうね。

愛子さまにもこの女性天皇の功績を伝えられただろうということで愛子さまへ天皇への覚悟を持ってほしいというあったのではないでしょうかという宮内庁関係者の話もありますね。

ちなみに愛子さまは小学校の卒業レポートで藤原道長氏について書きましたがこの人は五男として生まれ父の跡を継ぐのは長男だろうと言われていますが平安貴族で権力ナンバー1とまで言われた人ですよね。

まずは子孫を作りチャンスが訪れるまで待つというスタイルで子供を天皇と結婚させてその子供が天皇になり権力を握っていくといういつかはチャンスが訪れるというスタイルだったのですがその生き方を愛子さまが小学校卒業のテーマにしたわけです。

もうその頃から天皇への心構えが出来ていたのかもしれませんね。いずれ秋篠宮家は時間がたてば自滅していくだろうということでしょう。あなたは誰が次の天皇陛下にふさわしいと思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました