岸田首相英女王国葬は天皇皇后両陛下が参列で拒否される!安倍晋三の影武者!台湾有事でなく日本有事に爆笑!小室圭と眞子さんに想定外

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

安倍晋三さんの国葬に関してはだいぶもめているようですね。岸田首相も逃げ出したい気持ちでエリザベス女王の国葬に出席とか言ったんでしょうね。お前はいかなくて国内のことに集中しろ取って感じの突っ込みが多いですね。

まぁ少なくともイギリスからは呼ばれていないことが判明しましたね。行きたくてもいけないわけですね。それと国葬の在り方もわかっていないからテレビで勉強してほしいですね。そして安倍晋三の国葬も取り消してほしいです。

派閥の聞く力はあっても国民の声を聞く力はないようですね。ちなみに招待状は2枚って言っていたから天皇皇后両陛下で2枚で確実に岸田首相は呼ばれていないですね。

それにしても安倍晋三さんと統一教会の関係については安倍晋三支持者ですらもかなり衝撃的だったようですね。安倍支持者は安倍さんの悪い部分がほとんど見えていませんでしたからね。

安倍晋三支持者とかはSNSとか虎ノ門ニュースとかそういったものばかり偏って見ていたから悪いニュースが全く目に入ってこなかったのですが安倍信者だらけの虎ノ門ユースですらもコメント欄は最初は壷の門ニュースとか統一教会やれよと言ったコメントばかりでしたからね。

今はようやくそういったコメントも少なくなってきましたがだいぶ安倍信者も減ったでしょうね。最初は安倍晋三さんの死は民主主義への挑戦だと与野党が語っていましたが結局は民主主義を冒涜していたのは安倍晋三だと判明したわけですね。

まぁ統一教会の問題もそうですが安倍晋三さんの銃撃事件に関しては公式の報道が少なすぎますね。青山議員が銃弾の1発が見つかっていないという報道をするまでは誰もそのことをしらなかったわけですからね。


マスコミも警察もその事実をわざと公表しなかったということですね。そして一番事件を解明するのに重要なカギと言われている安倍晋三氏が撃たれて地面に倒れるまでの一部始終の映像に関しては防衛相を通じて非公式に軍事専門家に送られていたようです。

それは山上容疑者が2002年から2005年かで海上自衛隊に所属していたこと言うことが公表されたこともありますからね。もし山上容疑者が海上自衛隊に所属していた時に軍事的な情報や見識を利用した犯行だったら大変ですからね。

さらに現役の自衛官が関わっていないともその時点ではわかっていなかったわけです。それで元同僚がリストアップされ極秘に聞き取り調査も行われていたようです。実は防衛相が動画分析させたのは自民党スタッフがたまたま撮っていた映像のようです。

スマホを横向きにして撮影されていてかなり鮮明に映っていたようです。やはり一番注目したのが2発目の直前に安倍晋三さんの襟がなびいた瞬間ですね。これがやはり1発目の風圧でもないし2発目の発砲の前でおかしいと感じたようです。

実は1発目と2発目の間には小さなピュッという音も入っていたようです。これは安倍晋三さんの首辺りに向けて2発目より前に銃弾が飛び込んでいた可能性があるということですね。

こうした見解は防衛相にも送られたようです。ただ8月になるとこの件はこれ以上は分析しないことになったようです。つまり本当の犯人が分かったのでしょうね。それで軍事専門家には他ではなるべく憶測で物を言わないでほしいと釘を刺されたようです。

ちなみに屋上のテントに関してはもしプロのスナイパーなら白のテントは選ばないだろうしそういうのが拡散されたことで余計にスナイパー説が胡散臭くなってしまったようですね。

実はこの胡散臭くなることも想定して清掃作業も以前から計画されていたようです。そりゃ普通に考えたら夏場の昼間に作業せずに屋上ならなるべく午前中とかを選びそうですね。

ただ山上容疑者とスナイパーが共謀していたとなるとやはり日本ではなく中国かアメリカの仕業しか考えられないということで中国の可能性はあるようです。安倍晋三氏が7月30日に台湾を訪れると台湾のメディアが報道していあちょうです。

実は日本のメディアはまだそのことを報道していなかったようです。それなのに中国では日本の公式報道がないのに台湾を訪問するとか言動を慎むべきだと記者会見で発表しているようです。

だからそうとう安倍晋三氏が台湾に行くことを嫌っていたようですね。安倍晋三氏の台湾へ訪問する理由は極秘会談が予定されていたようで中国がそれを嫌っていたのはまちがいないようです。

少なくとも安倍さんの死は中国にとっては良かったということに結果的にはなっているようです。まぁ安倍派閥応援隊は統一教会の問題をやらないくせには林外務大臣や河野太郎さんの統一教会との関係は薄くても滅茶苦茶叩いていますからね。

中国寄りな自民党議員にはアレルギー反応を見せているのかもしれませんね。ただ安倍晋三さんに関しては首相を辞任する最後の一年は身辺警護の強化を求めていたようです。

安倍さんに近い産経新聞の記者も退任後も安倍さんの指示で私邸付近に警視庁バスが24時間体制で待機していてバリケードまで設置して警察官が終日立っていたようです。

なかなか私邸警備というのはこれまでの元首相でもいなかったようです。まぁそれだけ危険を感じていたのかもしれませんね。毎日10人ぐらいの警官がいて年間2億円もかかっている一部週刊誌で批判記事も出ていたようです。

まぁ小室夫妻が8億円だから安く感じてしまう自分がちょっと怖いですけどね。ちなみに麻生太郎さんは警察官が一人配置されているだけのようです。さらに一部記者たちの間で噂になっていたのが安倍晋三に外見そっくりな影武者がいるという話で有名だったようです。

ただこういった指摘は国益に反するのでもし安倍晋三の影武者がどこかで映っていてもそれは記者も指摘することはできないようですね。北朝鮮何かはまさにその状態かもしれませんね。分かっていても誰も指摘できないのかもしれませんね。

ちなみに産経新聞の記者も2017年の解散総選挙の直前に安倍さんに一言貰おうと料亭に入る直前に先回りしてコメントを貰おうとしたらノーコメントで素通りされたようです。ただ記者があと15分で安部さんが到着するといわれて本当に来たことがあったようです。

だからお店とかも安全を確認したいときは先に影武者が行ったりとかそういう場面で使われるのかもしれませんね。さすがにメディアとかには普通にすぐバレちゃいますからね。あくまでもセキュリティー確認のための影武者ということかもしれません。

ちなみに今年3月に安倍晋三さんはマレーシアを訪問しているのですがその時も高級ホテルに宿泊して警備もかなり厳重にしていたのですが追加で警備の要望があったようです。ほぼ貸し切り状態のホテルでもホテルの部屋を変えたり何かに狙われている意識があったのかもしれませんね。

ただ結果としては奈良の選挙応援の時に緩い警備の清でなくなったのですがあの場所は警備がいくらいても360度狙えますからね。場所的になぜあの場所を2度も選んだのかということですね。

でも確かに中国が犯人と考えてみたら安倍派閥が弱まれば親中派議員ばかりになるから中国としたら安倍さんが亡くなってラッキーという感じになるかもしれませんね。まぁアメリカがやるとしたら民主党しかないですが結局はあの銃に殺傷能力があったのかすらも発表せずで終わりましたね。

警察も嘘はつきたくないからわざわざ殺傷能力はなかったけどとにかく山上容疑者がやったなんて発表は出来ませんからね。ただ一つ言えることは警察は安倍晋三の銃殺事件の疑惑については答えられないということだけはハッキリしていますね。

ちなみに中国が日本を警戒するのも実は正論な部分があるんですよね。日本はいつの間にかアメリカに支配されすぎて政治の面でも完全に支配されていてそれが当たり前のようになってしまっています。

例えばアメリカの日本への入国方法です。アメリカ以外の国は当然ながら羽田空港や成田空港から正規の手続きを取って入国しますがアメリカだけは安倍晋三さんの政権から横田基地経由で入国するようになりました。

トランプ大統領やバイデン大統領だけではなくペロシ連邦議長まで横田基地から入国しています当然横田基地は米国主権下で日本の法律は及びません。つまり日本はアメリカの属国ですよとアメリカが日本に来るたびに世界に見せつけてしまっているわけですね。

日本はアメリカに支配されていますと世界に主張しているわけです。そんな屈辱的なことを毎回やられているのに日本政府は誰も何も言えない状況なわけですね。日本はアメリカにいつでも従いますと完全支配されてしまっているのです。

これは台湾有事という以前い日本有事なわけです。横田基地にはいまだに終戦していない朝鮮戦争のために朝鮮国連軍の後方司令部が現在も置かれていて朝鮮半島やアジアで有事があった場合には横田基地とか他の在日米軍基地日米一体で戦わなければいけない状況なのです。

台湾有事は日本から実質攻撃に参加するわけです。ちなみに韓国に行くときも在韓米軍基地に到着するように昔からなっているようですね。ただこないだのペロシさんが韓国に来た時はユン・ソギョル大統領は休暇中だとして電話協議しかやらなかったようです。

大統領クラスが来たらお迎えするのかもしれませんがペロシクラスに在韓米軍基地に出迎えはしたくないというプライドなのかもしれませんね。日本にはそういったプライドがないわけですね。

極右文化人は韓国や中国とべたべたするなといつも文句を言っていますがアメリカ人にベタベタしすぎるのも対中戦争で日本が利用されるだけで代理戦争になるかもとつばさの党の黒川さんとかは訴えているわけですね。

まぁ僕には誰の意見が正しいのかはわかりませんが今の自民党のアメリカにベタベタすぎるのもちょっと危険かもしれませんね。右寄りと左寄りが交互に政権をやるぐらいがちょうどいい関係が出来るかもしれませんがそれも危険ですからね。

実は日本がどれだけアメリカに支配されているのかが航空領域でも分かります。新潟県から長野・静岡・福島に東京都と1都9県の高さ3700mから7000mが横田基地周辺の横田空域に指定されているんです。

created by Rinker
KADOKAWA
¥924(2022/09/30 09:28:33時点 Amazon調べ-詳細)

この横田空域では日本の航空法が適用されず民間飛行機はここを避けて飛ばなければいけません。それで今国際線の増便を図ろうとしていて羽田空港が米軍と交渉して横田空域を少し使わせてもらいませんかとお願いしているようです。

日本の領域なのにアメリカに頑張って交渉しているところのようです。ただ航空法上ではアメリカが一方的に言ってるだけでわが国民はこれに従う法的義務はないと航空法第150条11項に記されているようです。

つまりいつの間にか法的根拠がないのに完全にアメリカに支配されているということですね。まぁ中国や韓国と仲良くするのも違うと思うけどもアメリカとべたべたしすぎるのも支配されすぎてどうかと思いますけどね。

ちなみに安倍晋三さんの国葬でいろいろと批判の声が高まっていますが実はこの国葬もニューヨークで行われる国連総会とほぼ日程がかぶっているということもあるしカルトの広告塔にされてしまうというダブルパンチで海外要人はほぼ欠席のようですね。

まぁ極右文化人としては全部岸田首相のせいに出来るからラッキーと思っていそうですけどね。9月20日から26日にNYで国連総会が行われるということで各国の代表が出席するのでわざわざ日本に来て弔問外交する必要がないということですがイギリスのエリザベス女王の国葬は19日なのに出席するわけですね。

ただ全部岸田首相のせいにして言い訳には出来るからラッキーですね。国葬を決定した要因の一つが外交効果ということですが親しかったはずのトランプさんも来てくれないということで今からでも中止にした方がいいと思いますけどね。

岸田首相も今はやけくそになってこの秋にイチかバチかで電撃解散の総選挙をするのではないかと言われているようですね。まぁ今だったら統一教会もまだ味方ですからね。

まだ秘書に関してはチェックしなくていいといっているのでバレバレでも統一教会の協力は受けれますからね。ただ萩生田大臣とかは統一教会とズブズブだった議員は公明党から票が貰えないかもしれませんね。

選挙区の5%の票を持っていて投票率が50%で10%の影響力を持っているからこの票がなければ当選しない自民党の議員はたくさんいるでしょうからね。ただもう支持率も落ちて後3年間も持たないですからね。

しかも安倍派の実質のまとめ役とされている森喜朗氏が東京地検に事情聴取をされているということで岸田首相や麻生太郎さんや自民党のトップがホテルオークラで集まって逮捕された時の対策を話し合っていたようですね。

それで萩生田政調会長は統一教会とズブズブでこのまま選挙をしたら創価学会の支持も貰えないから萩生田大臣を政調会長から外すように党内からは声が出ているようですね。

まぁ問題のといつ教会と関係を持っている議員が半数でこれは自己申告だからもっといるのが分かりきっているし今なら立憲民主党も支持率が落ちているし選挙の投票率も減って統一教会が応援してくれたら自民党の議員もそれほど極端には減らないでしょうからね。

ちなみにNYの方では小室圭と眞子さんのことがフライデーで報道されていましたね。いろいろと想定外のことが起きているということで皇室特権でメトロポリタンで解説文書を書いていた作品も解説が間違っているよと指摘され撤去されたようですね。

小室圭は司法試験を今回は受けたようで満足げな顔をしていましたが自信があるといいながら過去2回は失敗していますからね。3回目は事前に問題を入手と言われているので合格はするかもしれませんがNYでは働かないことが交換条件とも言われていますからね。

まぁ帰りに弁護士になっても最初の10年ぐらいは通常はアソシエイト弁護士で雇われ弁護士ですね。それでそこから小さな事務所でパートナー弁護士としてやるか同じ会社で見込まれてパートナー弁護士として共同経営者になるわけですね。

パートナー弁護士になると収入とかも桁違いになった1億円以上の収入も見込めるのかもしれませんが小室圭はまだロークラークで見習いというポジションで弁当のパシリやコピーとかしか任せられていないわけですね。

ただ政府から仕事が貰えるからとパートナーロークラークという異例なポジションが与えられているのかもしれませんね。共同経営者ではないけども日本政府から仕事が貰えるからということで特別待遇なんでしょうね。

小室圭に関してはこれまでもずっと特別待遇で皇室特権を使いまくっていましたからね。三菱UFJ銀行も4月入社しか新卒は募集していないのに一番エリートが配属される虎ノ門支店の法人営業部ですからね。

そもそも幹部候補生のエリートコースとして用意された人が配属されるようですがそこに特別に入社ということでまだ仕事が出来たらそれでよかったのかもしれませんが小室佳代さんの子供ですからね。

そりゃ仕事ができるわけないですよね。自分が亡くした書類を女性社員の清にしたりとか1年半でやめたようですね。奥野総合法律事務所もコネがないと無理なところですがこれも皇室特権でねじ込んだんですね。

まぁさすがに日本で司法試験は無理だからアメリカのフォーダム大学でということですべて皇室特権で特別待遇で用意されたわけですね。さすがにビザに関しては忖度が効かないとは思いますがどうなりますかね。

金銭トラブルに関しては小室佳代さんの問題だからということでしたがそもそも小室圭も元彼女のクレジットカードを使い倒したりといろいろとやばい話がありますからね。まぁいつ眞子さんが気付くかということでしょうね。

それにしてもいろいろと問題が多いですね。統一教会の問題にしても国葬の問題にしても小室夫妻にしても悪いことに関与した人達はみんな裁かれてもらいたいですね。あなたは誰が最初に逮捕されると思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました