美智子さまに苦言で愛子さまを天皇陛下へ発言の皇族!安倍晋三と麻生太郎の対立へ岸田首相が大宏池会構想へ

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

文春に過去の記事が全文公開されていましたが令和になって初めての国賓としてトランプ大統領夫妻が来日したことが書かれていましたね。

雅子さまといえばハーバード卒で東京大学も滑り止めというスーパーエリートですが今回のメラニア夫人が来日するにあたってけっこう調べたようです。

メラニア夫人はスロベニア出身で両親もアメリカ市民になったのですがアメリカとスロベニアの歴史書を紐解かれて準備されたようです。

周囲には新たな知識を得るチャンスをいただいたと語っていたようでやはり賢い人は考え方が全然違いますよね。

普通は勉強したくないって感じだけども雅子さまクラスになると新たな知識を得るチャンスととらえているわけだから新しいことを学ぶことが本当に好きなんでしょうね。

天皇陛下トランプ大統領が話されている横で雅子さまメラニア夫人は子育てについて話したようです。メラニア夫人がその前の年の母の日にホワイトハウスで軍人の妻や母親を招待したイベントでのスピーチも事前にチェックしていたようです。

天皇皇后両陛下はいろいろと見えないところでそんな準備までしていたんですね。美智子さまだったら絶対にそんな準備とかしていないでしょうね。

トランプ大統領夫妻からは雅子さまに母校のハーバード大学の木で作られたペンが贈られたそうですが凄い気持ちが伝わってきますよね。

アメリカメディアも絶賛していたようです。トランプ大統領は普段アルコールを全く飲まずにコカ・コーラを注文するようですが晩さん会ではシャンパングラスに口をつけたようです。

この事がアメリカメディアにとってみればかなり珍しいことだったようでトランプにしては最大限の敬意を表していると報じられていました。

けっこう表情からはいつも怒っていそうに見えるメラニア夫人も凄く喜んでいましたよね。っちなみに安倍首相もお酒を口にしなかったようですが安倍昭恵夫人はお酒を飲んで自分の好きなK-POPアーティストの話ばかりしていたようです。

それでメラニア夫人からあなたは日本人なのになんで韓国の話ばかりするのですかと返されて昭恵夫人は苦笑いするしかなかったようですと女性セブンに書かれていましたね。

逆に雅子さまメラニア夫人チークキスをされるなど凄く親しそうに話していましたね。アメリカではチークキスをすることがほとんどありませんがそれだけ短時間にチークキスを交わせる間柄になったと驚いていました。

安倍昭恵夫人が印象悪くしたのを天皇皇后両陛下が挽回したって感じですかね。メラニア夫人も5か国語を話すマルチリンガルですがドイツ語が一番話しやすいだろうと機転を利かせて対応したと言われていますよね。いろいろと気を使っているのですね。

ちなみに歌会始の儀でも参加者がお言葉を述べていましたが香川県から参加した藤井さんは天皇皇后両陛下ともお話になったようです。

それで小豆島といえば二十四の瞳ですねとか、いろいろとお話になったようですね。歌会には1万4000首ぐらいの応募があったようですがその中で10作品が選ばれたようです。

一人は2年ぶり2度目の人とかもいてすごい人がいますね。最年長は85歳でこの年で皇居に足を運ばせてもらえるなんて夢のようでようやく「親孝行ができたと思っていますとコメントをしていて笑ってしまいました。

親生きていないと思うんですけどね。おやじギャクならぬお爺ギャグなんですかね。この人は富山県出身で天皇陛下は富山にも高校時代にかやぶき屋根の民家に宿泊されたことがあってその事を話されたようです。

そしたら今もそこがあることを教えてもらって家主の名前まで憶えていてビックリしたようです。凄い記憶力ですね。

雅子さまも体調が回復されてきて愛子さまも成年皇族になられてますます天皇家の期待が大きくなりましたね。

愛子さまも歌会始の儀でどんな歌が披露されるのかと思ったらイギリスでの留学生活についてでしたが天皇陛下と同じく世界というキーワードが使われていました。

愛子さまは古典文学を専攻しているということで学び舎と開かれそむるという和語や古語が用いられていて言葉選び品の良さにセンスが現れますと評価されていましたね。

天皇陛下は世界からコロナが終息するようにと歌われていますが愛子さまはイギリスで新しい交流が生まれてご自分の世界が広がっていることを歌っているようで天皇陛下と愛子さまセットでの作品という感じですね。

中学校の卒業文集も世界の平和を願ってというタイトルで海外での活躍も期待できそうで雅子さまと一緒に公務で海外に行かれたら面白いかもしれませんね。

まぁ雅子さまも本当は適応障害ではなくて強い女性で愛子さまを守るために成年皇族までは公務にあまり出席せずにいてこれからは愛子さまと一緒に海外での公務とかも考えていたらいいんですけどね。

ちなみに歌会の儀では実は信子さまが愛子さまの成年皇族を祝う歌が披露されたんですよね。これはかなり異例のことで皇族が天皇家とはいえ他の家のお子様を題材にすることはかなり異例のようです。

信子さまはこれまで天皇家とは深いかかわりはなかったようですが、それだけ愛子さまに対する期待が込められた歌のようです。

実は愛子さまのことが歌にされたのは過去に1度だけあったようで20年前に愛子さまが誕生された時にも高松宮に嫁いだ喜久子さまが愛子さまについて歌われているのです。

これは歌会始の儀ではないですが婦人公論という雑誌で歌われていてしかもそこで愛子天皇第百二十七代の天皇として女性皇族がなられても歴史的に見ておかしくないということもかかれているんです。

その時に愛子天皇について歌われているんですね。実は喜久子さまは凄くズバッと言われる方で美智子さまが結婚され結婚25周年の銀婚式の特別番組で美智子さまが当初よりやつれたことに対して喜久子さまはいちいち気をお使いになるからお太りになれないんですよと述べているんです。

あの誰も今では逆らえないと言われている美智子さまにそんなこといったんですね。実は帰国さまは本も出版していて菊と葵のものがたりという本を出版しています。

created by Rinker
¥326(2022/05/23 16:39:11時点 Amazon調べ-詳細)

これは夫の死後に見つけた日記を出版したもので宮内庁からは反対されたようですがお前らに出版を差し止める権利はあるのかとお聞きになってありませんと言われたから出版したようです。

ここで戦争で若い命をささげた人々、傷ついた人々、口では言い表せないほどの辛酸をなめた人々が大勢いるということですとせんそう体験者の強い思いなども書かれています。

漫画家で皇室のことをよく記事にする辛酸なめ子という漫画家でコラムニストの女性がいますがここから名前をとったんだなとピンときました。

つまり愛子天皇を誕生させようという考え方なのが伝わってきますね。ちょっと応援したくなりました。

ちなみに皇位継承問題については自民党でもこの皇室問題等についての懇談会が設置されましたが座長が麻生太郎さんになりましたよね。

この麻生太郎さんは男系男子だけしか認めないと言われていますが妹の信子さまは愛子さまのことを歌われているしちょっとどういう立ち位置なのかがわかりませんよね。

ただ自民党でも現在は安倍晋三さんと岸田首相の意見が対立していてこないだも世界遺産の佐渡金山でもめていましたよね。

まぁあれは安倍首相の意見の方が正しいんだろうけどもいろいろと意見が対立しているようです。そんな中で岸田首相麻生太郎さんが手を組んで安倍首相と対立しているという構造のようです。

これは大宏池会構想(だいこうちかい)といって現在は最大派閥で自民党最古の派閥と言われる宏池会の会長が岸田首相です。

底から分裂してできたのが麻生派閥です。麻生派閥岸田首相河野太郎さんの双方を支持して高市早苗さんには入れなかったわけです。

この一度分裂した派閥を再度合流させようとしているのです。その一環として麻生太郎さんを座長にしたりとかいろいろと動きを見せているようですね。

まぁ安倍首相が座長になるよりかはは皇室問題に関してはまだ少し期待が持てますね。いろいろと皇位継承問題も自民党内では政治利用されているようですね。

ちなみに安倍晋三さんは元旦にMXテレビに出演して報道番組の最後に今年の展望を聞かれて岸田首相について支えるとかそういった発言が飛び出すかと思ったらまったく岸田首相のことには触れなかったようです。

つまりバチバチにケンカしているんでしょうね。何かあればまた首相しますよというプレッシャーを与えているようです。

最初岸田政権が誕生すると高市早苗さんを幹事長へという案を出していたようですがその案が通らずにいらだっているようです。

安倍晋三さんと麻生太郎さんは盟友関係で仲が良かったイメージですがここにきて確執が生まれているようですね。

安倍首相麻生太郎さんは親族同士で繋がりはあるのですが安倍首相の祖父は岸信介氏で憲法改正を訴え続けていて麻生太郎さんの祖父は吉田茂氏で経済重視だから微妙に考え方は違うようですね。

しかもAERAの記事によると麻生太郎さんは皇位継承問題においても女性天皇誕生に比較的寛容とみられていると書かれていました。

つまり絶対的に男系男子派の安倍晋三さんとはそこでも意見が違うわけですね。麻生太郎さんは強い自民党体制を作るために残りの政治家人生を捧げるつもりだと麻生派閥の関係者はいってるようです。

だから岸田派閥との合流の可能性が高いようです。宏池会が麻生派閥や谷垣グループに分かれているのでそれをまた合流させて安倍派閥と岸田派閥の二強の派閥体制にしようとしているようです。

夏の参議院選後には麻生太郎さんは派閥を鈴木俊一氏に譲るつもりのようでこのタイミングで岸田派と合流するだろうと言われているようです。

もし合流することとなれば安倍晋三さんは完全に力を失うのですが麻生太郎さんが合流する条件としてはこの夏に行われる大平正芳(おおひらまさよし)の命日6月12日に岸田首相が仕切るかどうかのようです。

これまでは麻生太郎さんの仇敵(きゅうてき)である古賀氏が主宰してきましたがそれを岸田首相が仕切れば合流するだろうと言われています。

そうすると首相争いは林芳正さんと河野太郎さんと岸田首相の3人で10年間は政権を担うだろうと言われているようです。政治の世界はいろいろとややこしいですね。

ちなみに愛子さまのことに関しては信子様だけではなくて高円宮妃の久子さまも天皇陛下と雅子さまのキューピット役でもあるから見方なわけで交流もあるようです。

麻生太郎さんも愛子天皇を容認しそうな感じだし実は裏では愛子さまが次の天皇でという動きもあるのかもしれませんね。さすがに悠仁さまの裏事情は自民党内部も知っているだろうしこれから秋篠宮家が信頼を回復することはないというのも知っているでしょう。

やはり次の天皇陛下は愛子さまで決まりなのかもしれませんね。これから愛子さまの公務も楽しみですがあなたは誰が次の天皇陛下にふさわしいと思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました