アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

【佳子さま彼氏と結婚ズバリ言うわよ】愛子さまなぜ留学断念で日本赤十字社へ!佳子様が眞子さんから秋篠宮さまタイの真実を知る!小室圭と親戚になる最大の難関!

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

佳子さま彼氏と結婚ズバリ言うわよ小室圭と親戚になる最大の難関

現代ビジネスに愛子さまの事が書かれていましたね。愛子さまが大学を卒業されてから大学院ではなくて日本赤十字社に就職という話ですね。

予想では大学院に進んでからイギリスに留学されるのではと言われていたわけですね。ただ就職を選択されたわけですね。

ここには愛子さまのある覚悟が秘められていたということで
愛子さまはかねてから社会福祉や被災地支援に関心を持たれていたからぴったりな就職先だということですね。

でもこの発表にはかなり驚いたということで、大学院で研究を続けて海外留学をされるものだと考えられていたわけですね。

実際にそういった話も聞いていたようです。だから大学卒業後すぐに就職して公務に疲れていくだろうということでこれは予想外だったということですね。

留学は自由になれる時間で子供の頃からもご両親から留学の話は聞いていただろうということですね。しかも愛子さまは英語とスペイン語が堪能なようですね。

だから天皇皇后両陛下が学ばれていたイギリスのオックスフォード大学に留学されるもの、との見方が有力視されていたわけですね。

オックスフォード大学は日本文化についての研究にも力を入れていて、日本文学の知見を広げる愛子さまにとってはぴったりな環境だったということですね。

さらに愛子さまは学習院高等科2年生の夏休みにイギリスのイートン校で英語研修を受けられていて、この時、ポーツマスやオックスフォードも訪問されていたようです。

だからオックスフォード大学にも留学されるだろうと思われていたわけですね。留学は皇族にとってもある意味自由になれる時間でこれまでも天皇陛下や秋篠宮さまや佳子さまや眞子さんや承子さまなど留学経験があったわけですね。

まぁ日本だと誰もが知っている顔ですが留学したらそこまで警備もしなくて天皇陛下も普通に自転車に乗っていた話とか洗濯をしていた話とかもありますからね。

だから皇族が海外で羽を伸ばせる貴重な時間だということでいろんな経験が出来たことについて天皇陛下もテムズとともにで本も出したわけですね。

それで天皇陛下も雅子さまも留学を勧めただろうけども愛子さまは大学院ではなくて日本赤十字社に就職を決められたわけですね。

これには愛子さまの覚悟があったのではないかということでそれは成年皇族としての自覚ということで成年皇族が少ないということも影響していて公務を行える人も限られてしまうということですね。

それで自分がやらなければ皇室が持たないのではと考えられたのかもということですね。一時期は不登校など心配されましたが高校生ぐらいから変わってこられたということですね。

成年皇族の言葉が全てを物語っていますが就職先に関しても日本赤十字ということでこれは両親へのメッセージでもあるのではないかということですね。

療養中の雅子さまにも一番近くで接してこられてそれを支えられる天皇陛下も一番近くで見てきて自分も一緒に皇室を支えたいと考えられたのではということですね。

ちなみに愛子さまは将来天皇となられることも念頭に入れているのだろうかという問いにはそれはないと思いますと苦笑いしてむしろ結婚されて皇室を出ていかれることを考えているのだろうということですね。

それでその将来を見据えているからなるべく早く公務を手伝ってから結婚されて皇室を出ていくのではってことですね。

それで結婚したら民間人になるのでそうなれば進学も留学も叶うだろうけども皇族の責務は今しか果たせないから何をすべきかということでそれを愛子さまはしっかりとお考えになっての決断なのだろうということですね。

ただこの人は皇室ジャーナリストとしか書かれていませんが名前が誰かも書かれていないですね。まぁ名前を語れない人は皇室ジャーナリストとして失格だということはわかりますね。

まず愛子さまは成年皇族の記者会見で愛子さまが生れた時に雅子さまは生まれて来てくれてありがとうとおっしゃったことをご存じかと思いますが今二十歳になって逆にご両親に伝えたい言葉があればお聞かせくださいという関連質問がありました。

それで愛子さまは母の「生まれてきてくれてありがとう」という言葉に掛けて,私も「生んでくれてありがとう」と伝えたいと思いますと絶妙の返しをしたわけですね。

さらにこれまで両親には様々な機会を与えていただいたり,私の成長を,愛情を持って温かく見守ってきていただいて生活面でも支えてくれて深く感謝したわけですね。

まずそのことについてお礼を伝えたいと思いますと述べて「これからもどうかお体を大切に。これからも長く一緒に時間を過ごせますように」という言葉も添えたいと思います。と述べました。

このこれからも長く一緒に時間を過ごせますようにという言葉は皇室に留まりたいということを指すのではないですかね。

皇室ジャーナリストならこのぐらいの発言は見ていると思いますが長く皇室に留まりたいということでは少なくとも結婚して出ていきたいとは思っていないと思いますけどね。

まぁ名前を出せない皇室ジャーナリストらしいですね。名前を出したら否定されることが分かっているんでしょうね。

ちなみに比較されるのは佳子さまだということで佳子さまは大学を卒業してからしばらく働かずにロイヤルニートと呼ばれたわけですね。

だから佳子さまは皇族としての務めを果たすことよりも皇室を出る準備をされていたのではないかということですね。

御縁談があって結婚の話が進んでいたから留学したり就職してご公務をされることもなかった。佳子さまは昔から皇室を早く出たいと考えておられるようでしたのでということですね。

まぁここに関してはあってるでしょうね。相手がいたけども眞子さんの結婚を待ってからと思ったら眞子さんがとんでもない相手を連れてきたわけですね。

それで結婚が延期してその間に佳子さまも待とうとしていたら佳子さまの彼氏もコイツと結婚したらヤバいなとなったのかもしれませんね。

今まで天然と思っていたけどもただの馬鹿かもと気付いたのかもしれませんね。それで馬鹿だし親族がとんでもない奴だし眞子さんと佳子さまは大の仲良しだから小室夫妻と親戚づきあいもしないといけないし絶対嫌ですよね。

それで逃げ出したのではないでしょうか。まぁ佳子さまに関しては眞子さんの結婚が延期しなかったら私もすぐに結婚できていたのに眞子さんの結婚が延期したことで私も別れちゃったじゃないの思っているのではないですかね。

秋篠宮ご夫妻が延期しなければ私も分かれなかったし結婚が上手く行ってたのにと思っているのかもしれませんね。

だから結局は自分の結婚がうまくいかなかったことが両親のせいだと思って逆ギレしているのかもしれませんね。

この皇室ジャーナリストの予想も何らかの理由でその話は破談になった。そこで初めて皇族として公務に勤しんでいこうと心変わりしたのではないかと書かれていました。

確かにこれはありそうですね。もしかしたら小室圭と眞子さんの結婚の話題がなければ歯科医とも上手く行ってたかもしれませんね。

あんなのが親戚は嫌だしそれに佳子さまとは小学校の同級生だったし留学とかもしてるしICUで皇室特権はあるにしてもそこまで馬鹿だとは思っていなかったでしょうからね。

ただ眞子さんの結婚が延期して小室圭が親族は嫌だというのもあるし佳子さまが思っていたよりも数倍頭が悪いとかいろいろと判明して別れたのかもしれませんね。

それで佳子さまは自分のせいで分かれたのに紀子さまのせいだとか思っていそうですね。お互い馬鹿同士だから話がかみ合わなくて仲が悪いままなのかもしれませんね。

ただ30歳では今度こそ結婚できそうだからというのもあるし公務が出来る皇族がいなくなるので大学院に行くのをやめて愛子さまは公務のみちを選ばれたのではってことですね。

でも佳子さまがもし現在付き合っている彼がいるとしたらやはり考えられるのは歯科医の可能性が濃厚なんですよね。同級生の情報を改めて見てみると
かなり関係が出来上がっているんですよね。

実はその同級生の両親も紀子さまと親しいんですよね。小学校の同級生で6年間のうちで4年間同じクラスで親の話でも特にその人とは紀子さまと仲が良かったと女性自身も報じています。

ちなみにこちらがその参考記事ですね。

ちなみに愛子さまは昨年の成年皇族の記者会見でも卒業後の進路についても聞かれていましたが昨年3月の段階では全く決まっていないと答えていましたからね。

佳子さまと愛子さまは仲が良くて愛子さまが佳子さまのアクセサリーを真似することもあったとか書かれていますがどちらかというと愛子さまの服装を佳子さまが真似している感じがしますけどね。

まぁ自分の思うままに好き勝手生きるのではなくて皇族として天皇家の娘として何をすべきなのかということでこの選択をされたのかということですね。

それにしても今年は皇位継承の問題を国会で扱うようですが岸田首相はどちらかというと憲法改正の方に力を入れている感じで皇位継承はあまりやる気が感じられないですからね。

ただ朝日新聞でも女性天皇の支持がやはり多かったしテレビ朝日でも愛子さまのお住いが東宮御所と皇太子扱いの報道をしてさすがに安定的な皇位継承の話題で女性天皇について話し合わないというのはありえないですからね。

まぁ皇位継承に関してもまともな専門家をよんで女性天皇や女系天皇についても議論してほしいですね。

佳子さま秋篠宮さまタイの真実を知る

週刊女性に江森敬治の新連載で佳子さまの事が書いていました。こないだ新年一般参賀が震災の影響で中止になりましたが佳子さまは成年皇族の前年に皇居のベランダではなくて参列者としていたわけですね。

2014年1月2日で人並みの中に佳子さまの姿があったということで一般参賀がどのようなものか体験してみたいということで秋篠宮ご夫妻の知人夫婦と一緒に一般参賀を訪れたようです。

だから娘さんみたいな感じで参列したんでしょうね。そして2015年から成年皇族として皇居ベランダに立っていたわけですね。

見る側からみられる側にということで視点を変えて物事を見ることの大切さを学んだのかもしれないということですがその結果10億円の御仮寓所に一人暮らしですからね。

ちなみに2003年8月のタイを訪問したことも書いていました。眞子さんと佳子さまにとっても初めての外国訪問だったようです。

秋篠宮さまもその年の誕生日会見で外国に行って日本と違う文化に触れる、これは大変いいことだと思います。日本とは全く違う文化に触れそこで日本との違いという者を感じることができるのだと思うと話されたようですね。

さらに日本と似ている点にも気が付いたのではないかということですね。佳子さまは昨年9月に宮城県の東北大学で文系女子大生誕生100周年記念式典に出席しました。

そこでダイバーシティな取り組みに共感を持たれる発言をされていろんな人が力を発揮して意見を交換できる環境であることは非常に大切と述べられたわけですね。

まぁこの多様性ということでいろんな人が尊重しあいながら共存していくことが今の世界で求められているということで今は皇居の前も外国人の観光スポットになっているようですね。

日本人よりも外国人の方が多くて普段は皇居の前は9割ぐらいが外国人のようです。まぁそれにしても2003年にタイに訪問した時は秋篠宮さまのタイの隠し子絡みではないかと言われていますからね。

なぜか写真では秋篠宮さまとシリントーン王女が一緒の椅子に座って紀子さまや佳子さまや眞子さんと迎えているような感じでしたからね。

佳子さまもタイを訪問された時はまだ子供だったからわからなかっただろうけども眞子さんは12歳で佳子さまももうすぐ9歳という時ですからね。
少なくとも眞子さんはなぜシリントーン王女と秋篠宮さまが前にいて私たちが出迎えられているような感じで紀子さまが第二夫人みたいな扱いなんだろうって不思議に思ってネットでの噂だけじゃなくてなぜ結婚式でシリントーン王女がいたのかも本当の意味を知っているでしょうからね。

まぁ眞子さんは真実を知っているだろうし佳子さまも仲がいいから知っているだろうし早く皇室を出たいというのももしかするとこんな両親のもとにいたくないという意味もありそうですからね。

ただそんな紀子さまと仲良しのお友達のお子さんと結婚なんてなったら本当に仲が悪かったのかなってなりますよね。普通は同級生の歯医者なんて絶対に行きたくないですからね。

まぁ歯医者さんと彼と結婚するならいろいろよくわからないことも多いですが紀子さま抜きで一人で行ったわけだから向こうから振られていなければ結婚まで行く可能性が高いですね。

両親も同級生なわけだからヒオウギアヤメの必殺技で秋篠宮さまをしとめたこともしっているだろうし紀子さまのやばさも知った上で仲がいいわけですからね。

いろいろよくわからない世界ですね。

タイのほうも真相はどうなんでしょうね。タイにはあきしのというバーがあって秋篠宮さまの愛人が経営していたという情報もあったようですがまぁいろいろとタイに関しても疑惑が多いですね。

created by Rinker
弓立社
¥1,490(2024/03/05 12:08:42時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました