アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

小室圭1回目司法試験0点その理由を同じ受験者が暴露!紀子さま愛子さまに嫉妬も悠仁さま教育の勘違いで佳子さまは驚愕質問で爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

小室圭1回目の司法試験カンニングで0点:同じ司法試験受験者が暴露

日刊ゲンダイで愛子さまと悠仁さまのことが報道されていましたね。愛子さまが学習院大学を卒業してお言葉も完璧でしたね。

素晴らしい先生方や友人たちと出会えたこともうれしく、またありがたく思っておりますと言葉遣いが奇麗ですね。日本語日本文学だから言葉遣いも奇麗だと感じました。

コロナでオンライン授業でネガティブに感じるところを逆にそれだけに最後の1年は高校時代からのご友人や大学から新たにできたご友人たちと交友を深められたと前向きなお言葉がいいですね。

愛子さまは先生方や大学関係者や友人たちにそばで見守ってくれて天皇皇后両陛下に感謝の言葉を述べられましたが、眞子さんは結婚会見で最後まで変わらず応援してくれた人にだけ感謝の言葉を述べて両親や両陛下にも感謝の言葉を述べられなかったですからね。

結婚を延期する時まではまだ結婚後の準備に十分な時間をかけて出来てなくて婚約内定の発表するまでの時限に到達していなかったとかあり私たちの未熟さゆえであると反省するばかりと述べていたんですよね。

あの時はまだ宮内庁からこの言葉は乱暴すぎるので結婚したいなら反省している点を述べた方がいいですよとか言われて言うことを聞いて結婚延期の文書を公表したんでしょうね。

でも結婚後の生活について十分な時間がなかったのが反省とか言いながら小室圭の司法試験の結果が出る前に結婚しましたからね。そして3日後に不合格ですからね。

ただ今考えると小室圭は3回目の司法試験が終わった時にNY総領事関係者に教えてもらった通りの問題が出た、今度こそ合格と話していたとテーミスで報じられていましたよね。

それを裏付けるように鉛筆15本持参してそこに答えを書き込んでいたのかとなりましたよね。だからもしかすると1回目の司法試験もカンニングだったのではないでしょうか。

でも1回目の司法試験はリモート試験だったんですよね。だからどんな感じで試験を受けたんでしょうね。実はリモート試験の方が合格率は高いんですよね。

小室圭は全学年でただ一人の奨学金全額免除で優秀な設定でその大学から初めて受験する人の95%ぐらいが合格していましたよね。でも小室圭は不合格でした。

なぜリモートが合格しやすいかというとこれまで180×4という感じの時間配分だったようです。そこで全体の時間配分を考えながら受験しなければいけません。

でもリモート試験では90分×8という試験のスタイルだったようです。1回ごとに30分の休憩があるので集中力が維持しやすくてリモート試験の合格者が増えたようです。

しかも驚いたのが小室圭と恐らく同じ司法試験を受験していた人がいました。この人の話だとなんと日本からでも受験できたようです。

でも試験時間はNyの東部時間に合わせないといけないので日本からだと夜10時から試験で朝6時半に試験が終わるようです。だからその時差で大変だったようです。

しかも試験が終わってから試験中の録画データを贈らなければいけないようです。これはカンニング防止のために資料を参照していないかとかそういうチェックをするためですね。

それで常にパソコンのカメラの正面に座り自らを撮影してデータを送るようです。これは基本的には録音録画とアップロードは専用ソフトが自動的にやってくれるようです。

パソコンに第三者が映りこんでもダメなわけですね。まぁそれが子供とかで不正と思われなかったらいいんでしょうけどね。ちなみに録画ファイルは90分でけっこう重たいので高速なネット通信がないとファイルを送るのにも時間がかかります。

それが期限内に送れなくてもスコアは0点になるようです。しかも試験ではパソコンなので紙とペンを使用することが禁止されているようです。

小室圭が鉛筆でカンニングだったらかなり厳しい条件ですね。まぁリモート試験特有というのもありますがパソコン入力に慣れておく必要もあるわけですね。

ブラインドタッチは必須ですね。小室圭はパソコンとか捜査とかあまりしているイメージがないですね。答えがわかっていて何らかの方法でそれを入力するだけだったとしてもブラインドたっちが出来ない可能性もありますね。

でも1回目の試験に関しては自信がある感じで確か報道されていたような気がしますがカンニング疑惑で0点にされちゃったんですかね。まぁあと5点足りなかったとかよくわからない記事も出ていましたけどね。

一番簡単なリモート試験で不合格だったんですね。しかも日本で受験してもよかったんだし金銭トラブルもついでに解決しておけばよかったんですけどね。

紀子さま愛子さまに嫉妬で間違った教育:悠仁さまの進学問題と佳子さまの驚愕質問

弁護士としての腕の見せ所だと思いますがこれも眞子さんが小室圭は役立たずだったと結婚会見でバラされていましたよね。

小室佳代さんの金銭トラブルについて眞子さんが具体的な助言を数多くしていたことを文書回答で答えましたからね。もうこれは取り消せない文書ですからね。

まぁ眞子さんも冷静に考えたら金銭トラブルの相手の元婚約者はお金を支援してくれた恩人なんだからそれが例え贈与であったとしても返してと言ってるなら借りた分にプラスしてお返しするのが当たり前の感覚だとわかったはずなんですけどね。

日頃から感謝とかそういう感覚がなかったんでしょうね。日頃から両親は文句ばかり言って紀子さまも職員に怒鳴り散らしているから私たちは特別な人でそれ以外は平民って感じの感覚なんでしょうね。

眞子さんもインターメディアテクで少しは真面目に働いていたらもっと世間の感覚が分かっていたと思うんですけどね。佳子さまも1回か2回出勤したことがあるかないかと言われていましたからね。

ただ愛子さまは日本赤十字社に入社が決まって説明会にも行かれていて5時間ぐらい説明を聞かれたようですからね。それだけで凄いですよね。

説明なんて愛子さまは後からこういうこと話しましたって感じで聞く程度で良さそうな感じもしますからね。ただ愛子さまが学習院大学を卒業されたので今は学習院に通われている皇族がいなくなったわけですね。

そして悠仁さまも大学選びで学習院はまず選ばないでしょうね。もうすでに眞子さんの頃からICUを選んでいましたからね。これも美智子さまのアドバイスを聞いたからですかね。

悠仁さまは幼稚園から学習院に一度も行かれていませんからね。今年は筑波大附属高校の3年生になるわけですね。まぁ紀子さまはまだ悠仁さまを東京大学へとこだわっているようですからね。

眞子さんも学習院に進学されていたら小室圭みたいな男に引っ掛かることもなかっただろうということですね。ただ眞子さんは学習院に行かなかったから5頭身の海の王子様の小室圭と出会えたと思っているかもしれませんね。

ただ小室圭と眞子さんの結婚があったから秋篠宮家の教育がまずすぎるだろうと注目されたのは事実ですね。そして宮内庁としても同じようなことが悠仁さまの大学進学でも起きるのは是が非でも避けたい思いということですがすでに高校進学では問題になっていますからね。

盗作作文をしてその成果で提携校進学制度を使って筑波大附属高校へ進学ですからね。東京大学に進学するには推薦しか可能性はないだろうしどうやって推薦で行くかということで今のところの成果はトンボ論文しかないわけですね。

でもそのトンボ論文がいろいろ疑惑だらけで不正を暴くスペシャリストのエリザベスビクさんにも見つかってしまったわけですね。愛子さまが大学院や留学ではなく就職を選択し公務を優先し皇室に貢献という道を選ばれたことで悠仁さまが余計にピンチだということですね。

これまで紀子さまが雅子さまの学歴に嫉妬をして悠仁さまを東京大学へと考えていたのかもしれませんが、嫉妬とかそういうレベルの差ではないですからね。

それに学歴にこだわって国民から賞賛されると思っているところが間抜けですね。確かに頭がいいとか持ち上げ記事は書きやすいかもしれませんが世間からは批判殺到するのが分かっているから秋篠宮家を擁護して持ち上げる人たちは自分たちの名前を名乗れませんからね。

毎回秋篠宮家を持ち上げたり擁護する人達のほとんどは匿名希望で名前を名乗れずに持ち上げ記事しか書けませんからね。

悠仁さまも優秀さをアピールするよりも友達と楽しそうに会話していたりバドミントンをやっている風景とかそういったのを報道した方がイメージがアップするのに一度もそういったのが公開されませんからね。

もし仮に障害があったとしても本当の悠仁さまを出していけばこれから信頼は回復していけるのに悠仁さまが生きている間はずっと偽りの悠仁さまを出していくつもりなんですかね。

友達と会話することもなくいきなり公務とかに出だしても笑顔もうまく作れないだろうし笑顔のお手本は紀子さまの狐と狸の笑顔と秋篠宮さまのたまにギョロっとした目になる笑顔ぐらいでしょうからね。

まだ人前でしゃべるということを考えれば眞子さんが一番ましですよね。堂々としゃべっているって感じでその辺は評価できますが喋っている内容が誰からも共感されないだけですからね。

でも悠仁さまはトンボのスペシャリストのはずなのにトンボのことで聞いたことがある情報は僕はトンボが好きですぐらいの言葉しかないですからね。

幼稚園児の電車好きと同じレベルの発言ですからね。本気で天皇になりたいんだったら本来は学校の勉強以外のことが一番大事なんですけどね。

皇族の廻りには東京大学を出た人とか偉いさんがたくさんいるんだから学歴よりも皇族に必要とされている象徴学を学ばれることが一番大事だと思いますけどね。

その一つが学校での友達との交流というのも世間の感覚とかを掴むうえでは重要なことだと思いますがそういう話題は全く聞かないですからね。

研究の道を究めるにしても素晴らしい論文を書く人は小学生でもたくさんいるから東京大学を目指すにしてもだいぶ後れを取っていますからね。

まぁ友達作りと言っても紀子さまがヤバすぎるから悠仁さまにはあまり近付かない方がいいとかそういうのもマイナス要因ではあると思いますけどね。

まぁ学生時代の友人が大人になっていい関係でとかそういうことにはならないでしょうね。今年は高校3年生でまた炎上しそうですね。

ちなみに週刊現代でも秋篠宮家の教育でちょっと大丈夫かというような記事も書かれていましたね。佳子さまの公務での一場面ですね。

こないだ佳子さまが女性発明家の作品展なるほど展に視察された時のことが書かれていてそこで佳子さまの反応のことが書かれていましたね。

佳子さまが目にとめた商品で寝たままでも取りやすいように角度を付けたティッシュがあったようです。それで体調が悪くて寝込んだ時に夫にティッシュを取ってくれるように頼んで無視されたのがきっかけで発明されたようです。

まぁ秋篠宮家だったら両親は仲が悪いので無視されたりとかはピンときそうですが角度を付けたティッシュペーパーというのがピンとこなかったのでしょうね。

まぁ広いお家で寝ていて何でもお手伝いさんがいる人には分からないでしょうね。佳子さまはコーヒーや紅茶ですら職員が入れてくれるでしょうということですね。

それで説明を聞いた佳子さまは「はぁ、そうなんですか……」と答えられたようですね。お手伝いさんはいらっしゃらないんですかとか思っていたんですかね。

ちなみにどんなアイテムか見てみると寝ているときに角度をつけていることでまさにティッシュが取りやすいアイテムでした。

まぁ例えば病院とかでもベッドの横に置いていたら寝返りで潰れますからね。だから置くとしたら頭の後ろになって角度を付けたらそんなに腕を後ろに延ばさなくても取れるということですね。

佳子さまと言えばマチュピチュでもおおーっという感じが凄いしますという感想で全く考えている感じがなかったですからね。

まぁでも記事では紀子さまの体調不良や悠仁さまの進学問題などで揺れる秋篠宮家にとって、この無邪気さは希望の光かもしれないと一応持ち上げているんでしょうね。

どう考えても佳子さまをバカにしている感じの記事ですがね。ただ佳子さまがこないだペルーに行ってて通訳さんがいろいろ頑張っていましたが、佳子さまの通訳は大変でしょうね。

おおーっという感じが凄いしますなんて日本だからなんじゃそれって感じですが現地の人に伝える時になんか失礼がないように適当に通訳が言葉を付けたしながらペルー側に伝えているかもしれませんね。

まぁ宮内庁は4月からインスタグラムで情報発信ということで天皇皇后両陛下のは情報発信と愛子さまのこともどんどん取り上げてほしいですね。

逆にメディアは秋篠宮家の公務や美智子さまの美術館訪問とかそういう映像や写真も無駄に速報とかそういった報道は辞めてほしいですね。

created by Rinker
弓立社
¥1,760 (2024/04/21 17:59:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました