アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

【愛子さまと天皇陛下の特別な絆:雅子さまに和歌を譲る】久子さまの一言に爆笑!悠仁さまは報道統制で女性天皇どうなる?

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

天皇陛下が愛子さまに手作りのウィンナーエッグ

週刊女性に愛子さまの事が書かれていましたね。今年春に愛子さまは日本赤十字社に就職されるということで愛子さまの小さい時の頃も書かれていました。

愛子さまが初等科3年生の頃に管弦楽部に所属されていましたが、朝練に遅刻しないようにと天皇陛下は何度も学校へ付き添われたようです。

そして愛子さまがチェロを演奏される姿を見守られたようですね。天皇陛下もビオラを演奏されますからね。今でこそ愛子さまは完璧な成年皇族の記者会見をして就職先も日赤に内定し順風満帆に見えるけども幼少期は大変だったということですね。

天皇陛下は結婚する時に雅子さんのことは僕が一生全力でお守りしますとプロポーズされ結婚を承諾されましたがその通り陛下は雅子さまを全力で守られてきたわけですね。

愛子さまがまだ幼い頃に雅子さまは適応障害になられて陛下も積極的に育児に取り組まれたわけですね。つげのり子さんが印象に残っているシーンとして愛子さまが生後8ヶ月だった頃に栃木県の那須に静養へ行かれていたようですね。

それで愛子さまを乗せたベビーキャリーを陛下が背中に背負われていたわけですね。この姿に普段から率先して子育てをしているのだと感じたようです。

あのシーンは生後8ヶ月だったんですね。8ヶ月でマスコミの前にも登場していたんですね。悠仁さまは生後10ヶ月で報道が少なすぎると以前も扱いましたからね。

悠仁さまは生れてから10ヶ月で朝日新聞の記事が11件で週刊誌や月刊誌の記事が19件だったようです。それに比べて愛子さまは新聞が15件で雑誌が162件と悠仁さまの8倍報道されているわけですね。

かなりその頃から報道統制されていたようですね。ちなみに愛子さまは初等科4年生の頃には陛下が愛子さまのお友達を連れてキッザニア東京をお忍びで訪問されたようです。

そして様々な疑似体験をして楽しまれたようですね。だから愛子さまと雅子さまも仲がいいですが愛子さまと陛下の絆も深いわけですね。

雅子さまは出来るだけ自分でお料理を作っていたようですが療養に入られてからは体調に波があって起き上がることも出来ない日があってそんな時は天皇陛下が愛子さまの為に朝食を作ったようです。

ある時は目玉焼きにウィンナーを添えたウィンナーエッグを出されたこともあるようですね。愛子さまが2年生の頃にはいじめっこがいて欠席することもありましたからね。

ちなみに天皇ご一家は2017年に車いすのバスケットボール大会をご覧になったようです。そして試合後に選手の人達と懇談されたようです。

まだ愛子さまもそういった場になれていないから緊張されている感じでその様子に気付いた陛下が愛子さまの話題を出して愛子は車いすにブレーキが付いていると思っていたんですよと話されたようです。

実は競技用の車いすにはブレーキがないようです。その話に現場では笑いが起こって愛子さまの気持ちも和らいだ様子だったということですね。

まぁ自然に愛子さまの話題を振って和ませるということでこの辺も素晴らしいですね。まぁ秋篠宮さまもビオトープコンクールでトンボの話題を振ったようだけどなんか悠仁さまもそれに返事した感じがなかったから現場はどんな雰囲気だったんでしょうね。

少なくとも笑いには包まれていないですね。ちなみに天皇ご一家が2019年8月に那須に静養で行かれた時には駅に集まった方と交流されて愛子さまは緊張されていたようです。

それでその日は暑かったので陛下がハンカチを取り出して額の汗をぬぐいながらふとハンカチ王子とつぶやかれたようですね。

これには雅子さまも愛子さまも思わず吹き出されていたようです。まぁ天皇ご一家の共通の話題でもあったのかもしれませんね。

ハンカチ王子が話題になったのはは2006年の甲子園の出来事でけっこう前ですからね。まぁでも緊張を解きほぐす陛下のお気遣いということで凄いですね。

まぁそんな愛子さまが日赤に就職ということで雅子さまが名誉総裁をされているのでそういったことも就職の背景としてはあるのかなということですね。

愛子さまも国民に寄り添ってティアラを新調せずに20代の貴重な時間も学業ではなくて社会や人々のために使いたいとお考えになったのかもということですね。

そんな国民ファーストな愛子さまを支持する国民は多くて日ごとに愛子天皇にという声が大きくなっているわけですね。

ただ最後には愛子天皇は天皇陛下が望んでいないという感じで終わっていましたね。10年以上前に愛子さま即位の可能性について話が持ち上がった時にその議題を耳にされた陛下がちょっと待ってくださいと話されたようです。

これに万世一系の男系が途絶える可能性を危惧されたのかもしれませんが一方で娘には結婚後に皇室を離れて一般的な生活を送ってほしいと願われているのだと推察しますとかかれています。

ちなみに誰が推察しているのかもかかれていなかったです。そもそも万世一系に女性天皇は含まれていますからね。万世一系という言葉はそもそも明治時代に使われだしただけですからね。

そもそも女性天皇も誕生していますからね。まぁ最後にはあたかも皇室関係者が天皇陛下は愛子さまには結婚後に皇室を離れてほしいと願われているのだろうという印象操作をしたかったんでしょうね。

他の箇所にはつげのり子さんによるととか皇室ジャーナリストによるとと書かれているのにこの肝心な箇所については皇室ジャーナリストというアバウトな表現も使われていないですからね。

ちなみに歌会始の話題でも今年は和というお題でしたが天皇陛下と雅子さまが平和を用いた和歌でお揃いになってしまったようですね。

それで陛下が雅子さまに平和の和歌をお譲りになったわけですね。そして雅子さまは愛子さまが中学校3年生の時の修学旅行で広島の原爆ドームを初めて訪れて平和への願いを卒業文集に書いた時のことを和歌にしたわけですね。

陛下も雅子さまの和歌を残したいと思われたのでしょうということですね。ちなみにこないだ久子さまが2023年の報道写真展をご覧になって天皇ご一家が那須で静養された写真で立ち止まって由利ちゃんだけカメラ目線ですねといって報道陣を笑わせていました。

ちなみにこの写真ですね。

久子さまも場を和ませる天才ですね。秋篠宮家の公務の話題よりももっと久子さまの話題を記事にすればいいんですけどね。

まぁそれにしても今年は悠仁さまの進学とか佳子さまの蹴婚の話題とかどうなりますかね。

created by Rinker
弓立社
¥1,490 (2024/06/20 18:32:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました