アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

【愛子さまケニア宮中午餐会ルト大統領も絶賛:フジのイット誤報と2度記事改竄の異常事態】紀子さま空談で英語で通訳なし嘘がバレ爆笑:悠仁さま東京大学進学も大ピンチ

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

愛子さま宮中午餐会が絶賛の裏でフジ2度の記事改竄の異常事態を魚拓

愛子さまが宮中午餐会に初出席して大絶賛されていましたがここでフジテレビの記事改竄が発覚しましたね。フジテレビは速報で急いで愛子さまの宮中午餐会の記事を書いてきましたが最初はHow are youと愛子さまがケニア側の女性客に話しかけて通訳を交えず英語で直接話されたとあります。

ちなみにこの記事は最初は【速報】愛子さま“宮中ランチ”デビューhow are you英語でご歓談 江戸切子の盃もというタイトルでしたがその後で他のメディアがスワヒリ語で挨拶と報じられたことでこっそりとタイトルを変えていました。

フジテレビは【速報】愛子さま“宮中ランチ”デビュー英語でご歓談とこっそり記事を改ざんしてHow are youと江戸切子の盃もという部分を削除していました。

最初はHow are youと英語で挨拶という部分を削除してさらに日本酒で乾杯用の江戸切子のグラスが用意され22歳の愛子さまも盃をあげられる見通しと報じられていましたがこれも削除していました。

乾杯がなかったのかというと天皇陛下が挨拶をスワヒリ語で行い前菜には日本食が提供されましたと日本テレビが報じていました。

間違いに気付いてこっそり訂正していたんですね。最初はと報じられていたのですが実際にはルト大統領夫妻とスワヒリ語で挨拶とありました。

それで大統領からはお上手ですねと声をかけられたわけですね。さらに大統領から英語でぜひともケニアに来てくださいと伝えられると愛子さまはありがとうございますと応じられたということですね。

これは昼食会に先立ちとありましたね。だから昼食会が始まってからの女性との会話は最初から英語だったかもしれません。

ルト大統領に挨拶をされるときにスワヒリ語でごきげんようのHABARIと挨拶されたわけですね。ちなみにルト大統領は天皇陛下に陛下サンキューベリマッチありがとうございますと大統領が日本語で話しかける場面もとありました。

だから愛子さまからスワヒリ語で挨拶をしたのかもしれないしルト大統領から日本語で話しかけられたのかもしれませんね。

ルト大統領から日本語でこんにちはと挨拶された場合に愛子さまがスワヒリ語でHABARIと返されたのだとしたら物凄いユーモアで相手の心をガッチリつかんだでしょうね。

そして愛子さまからだとしてもまさかスワヒリ語で来るとは思っていないから驚いたでしょうね。でも大統領は上手いですねとあったのでもしかすると大統領からこんにちはと声をかけられてスワヒリ語でHABARIと返されたのかもしれませんね。

それだったらその後に大統領の上手いですねという会話が繋がりますからね。ルト大統領が挨拶なしに上手いですねなんて言わないですからね。

だから愛子さまがユーモアを交えてスワヒリ語で挨拶を返した可能性が高いですね。愛子さまは凄すぎますね。完璧な宮中午餐会デビューですね。

ちなみにフジテレビは胃腸の不調で出席を控えることになった紀子さまに変わって愛子さまが出席と報じていましたがテレビ朝日も同じく代わりに愛子さまが出席と報じていました。

だから宮内庁の公式発表でも紀子さまに交代して愛子さまがということになっているようですね。ここでわかることはやはり秋篠宮さまと愛子さまが両方ともルト大統領と挨拶しているけども愛子さまにだけ是非ケニアに来てくださいと言われたわけですね。

少なくとも秋篠宮さまにケニアに来てくださいという言葉は見つからないし挨拶をしたという記事も見つからないです。

だから秋篠宮さまにはケニアにきてという言葉はないのは確実だしもしかすると挨拶すら拒絶されたのかもしれませんね。

秋篠宮さまはずっと席で誰とも話していない感じでしたからね。確かに通訳はいませんでしたが何もしゃべっていませんでしたね。

ちなみに日本テレビでは代わりにという言葉こそないですが紀子さまが具合が悪くて愛子さまの都合がついたため出席と報じていてまぁ実質的な代わりにということですね。

ちなみに日本テレビではケニアの投資貿易産業長官に英語で話しかけられていましたとあり修正していませんね。でもフジテレビはケニアの投資貿易産業長官にHABARIと話しかけて後は英語で通訳を交えず直接会話をされたとあります。

これはすでにフジのイットで報道されたようですね。でもテレビ朝日ではルト大統領とはスワヒリ語で挨拶でケニアのミアノ投資貿易産業大臣とは英語で会話とありました。

ちなみにフジテレビのイットではケニアの大臣とスワヒリ語で話しかけとありこれが18時17分の記事です。でも同じフジテレビの速報記事では英語で話しかけとあります。

さらに16時32分のフジテレビの記事ではミアノ大臣と英語で通訳なしと報じています。だからフジテレビのイットでは速報で報じたHow are youと英語で挨拶が間違いと気付いてケニアの大臣とスワヒリ語でで「ごきげんよう」を意味する「HABARI(ハバリ)」と話したと報じたわけですね。

でもこれも実は間違いで正解はルト大統領とHABARIとスワヒリ語で挨拶をされたということだったわけですね。でもイットではすでに報じた後だからさすがにそれを記事訂正したら捏造になるのでそれは出来なかったわけですね。

つまりフジテレビは1日で2回も記事改竄と間違った報道をしたわけですね。でも訂正しますという報道はしていないわけですね。

ルト大統領も愛子さま絶賛で紀子さまは午餐会で空談で爆笑

ちなみに愛子さまは大臣と大統領と二人同時に話をしている場面もあったようで大臣から外国を訪問されたことはありますかと聞かれて愛子さまがイギリスとオランダと答えると大統領から3ヶ国目はケニアですよね。是非ケニアに来てくださいと誘われたわけですね。

だからルト大統領も愛子さまとの会話も耳に入れながら雅子さまと話をされていたのでしょうね。この辺で愛子さまの凄さが伝わってきますね。

しかも天皇皇后両陛下もおもてなしで戸切子のグラスもそうですが大統領はお酒がダメなのでリンゴジュースだったようです。

さらにテーブルには赤いバラが用意されていてこれはバラの生産で有名なケニアから輸入したもののようです。いろいろアイデアがちりばめられているわけですね。

ちなみにテレビ朝日では最後にルト大統領と天皇陛下のことばが紹介されていて聞こえてきたのかこんな言葉ですとしてルト大統領が英語が上手ですね。本当に感激しましたとありました。

ここで会話を聞いていた記者は愛子さまの英語力についてでしょうか、大統領が褒めていましたとまぁこれは天皇陛下に対しての言葉ではないのは分かったから愛子さまの事だろうとニュアンスで感じたのでしょうね。

ただもしかしたら雅子さまの英語力についての可能性もありますけどね。ケニアの専門的な用語を英語を使って会話とかもしていたでしょうからね。

ちなみに昨年11月にもキルギス大統領夫妻を招いて午餐会が行われていましたがこの時も秋篠宮ご夫妻は話している感じがなかったしほとんど紀子さまの隣の人も映されなかったですね。

キルギスはキルギス語でロシア語が公用語ですが紀子さまの隣の人は後ろ姿しかわかりませんが日本人っぽい感じの人でしたね。もしかしたら紀子さまは日本人との会話で通訳を入れて話をされていた可能性もありますね。

秋篠宮さまの隣の人も日本人っぽい感じの人でしたけどね。
まぁこんな感じですね。まず紀子さまが少し遅れて入ってきて座っているキルギス大統領に挨拶してほぼ無視されていましたね。

紀子さまの右隣に人が入ってきたときも紀子さまは振り向かずに無視していましたね。上の人間にしか挨拶をしようとしない最低な人ですね。

相手にも見透かされているんでしょうね。それにしても紀子さまもそりゃこんな午餐会に出たくないですよね。

日本語も英語も話せなかったらこういった場は苦痛でしかないですからね。今回も秋篠宮さまはずーっとぼーっとしていたし前回の紀子さまも笑顔で話されているような雰囲気の場面もありましたが誰にもわからないウィスパーボイスの日本語でごにょごにょ言ってたのかもしれませんね。

それを通訳の人が相手に失礼がないように話をしてくれていたのかもしれませんね。今回は通訳からも勘弁してくれとノーが出て戦力外通告で愛子さまが出席されたのかもしれませんね。

ちなみに女性自身でもケニア大統領夫妻を招いての宮中午餐会について愛子さまが圧倒的なオーラだったと絶賛していましたね。

体調不良で欠席された紀子さまに変わって愛子さまが宮中午餐会に参加されたということですね。まぁ2日前に体調不良を予言して予言通り欠席ということですね。

それで愛子さまの初めての午餐会が注目されたわけですが、座った閣僚にスワヒリ語でこんにちはと御挨拶されたとのことと言うことですがこれはフジテレビが報じただけで他はルト大統領にスワヒリ語に挨拶で閣僚には英語でと書かれていましたね。

しかも通訳を交えることなく英語で話されて閣僚からこれまで訪問された国を聞かれてイギリスとオランダと答えるとルト大統領から次はケニアにと招待されたわけですね。

まぁ映像では音声が公開されていませんでしたがあの笑顔が物語っていましたからね。そしてルト大統領は愛子さまの英語力の高さについて感激していたようです。

天皇陛下も2018年のお誕生日の記者会見で、愛子さまについて『外国からのお客様が東宮御所にいらした時には、愛子も少しずつ英語でのお話に加わる機会が増えており、海外に対する関心も膨らませています』話されていたようです。

もうすでに海外のお客様との会話にも加わって話をされていたんですね。だからカメラが入った前では初めてだけども2018年からだからもういろんな海外の人とも話される機会があったのかもしれませんね。

物凄い落ち着いて堂々としていましたからね。愛子さまのコミュニケーション力の高さは、これまでのご経験の賜物でしょうということでこれからが楽しみですね。

逆に秋篠宮家はこれまで英語で通訳なしと報じてしまったからそれがバレないようになるべく映像や写真を報道しませんからね。

昨年のキルギス大統領夫妻との午餐会に関しても紀子さまの隣にいた人に関しては頭しか見えなくて日本人っぽい人でしたからね。

写真ではその男性も映っていなくて紀子さまだけが振り向いて無視されていて話をしているふりだけ写真を撮らせたのかもしれませんね。

だから実際には空談でエア会話だったのかもしれませんね。隣の男性が座ってもキルギス大統領の方しか見ていませんでしたからね。

それでキルギス大統領との会話はどう頑張っても撮影が難しいとわかって右隣と話しているふりに切り替えたのかもしれませんね。

まぁ愛子さまは4月からは日本赤十字社の嘱託社員として、新生活を迎えられいろんな公務での活躍が期待できそうですね。

逆に悠仁さまはどんどん不正がバレて本当の姿が表に出ていくでしょうね。北朝鮮じゃないんだからずっと隠し続けることは出来ませんからね。

まぁ今年は大学進学に向けてどういった動きを見せてくるのかと来年の成年皇族の記者会見でどうなるかですね。

created by Rinker
弓立社
¥1,760 (2024/04/21 17:59:38時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました