悠仁さま北九州作文コンクール忖度だらけ応募激減で紀子さまと旅行なのに登場しない謎に大爆笑!眞子さん家賃判明

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

眞子さんのことがまたデイリーメールで報道されていましたね。まぁあのメトロポリタンの解説がボランティアでやっているという報道で一応小室圭の配偶者ビザという設定にしているんでしょうね。

ちなみに家賃のことも書かれていましたが1ベッドルームで月4809ドルで2ベッドルームで月7085ドルのようです。だから安くても月60万円で2ベッドだと88万5000円ですね。

年収600万円で安くて家賃が720万円で警備費用が8億円ってなかなかふざけた夫婦ですね。眞子さんもメトロポリタンへ就職へという記事が週刊誌に載ったからそれに対抗してデイリーメールから記事を出させたんでしょうね。

もうデイリーメールも買収しちゃったんですね。まぁ働かないという選択肢を取ったということはニューヨークを離れて第三国に行く可能性も浮上したのかもしれませんね。

まぁボランティアで書いた解説も元の文章から全然変わっているからかなり怪しいんですけどね。ちなみに作文盗作した悠仁さまですが北九州市が悠仁さまの修正を受け入れたようです。


毎日PDFが修正されていないかチェックしていたのですがPDFそのものを新しく作り直して参考文献を追記されていました。北九州市が正式に不正を認めたようですね。

北九州市が主催している第12回子どもノンフィクション文学賞の募集要項には他人の文章を勝手に使ってはいけません。使う場合は鍵かっこで囲んだり段落を落としたりして自分の文章と他人の文章の区別がつくように工夫してくださいと書かれていますよね。

そしてどこから用いたのかを必ず書いてくださいと書かれています。それなのに書いていなかったわけですよね。ルールを守らなかったわけですよね。これを許しちゃってもいいんですかね。

応募した後の訂正は受け付けませんと書かれています。最後に赤文字で応募の決まりを守っていない作品は受け付けられませんと書かれていますが受け付けちゃいましたね。

北九州市の作文コンクールは皇族特権が使えるんですね。見て聞いて調べて自分の言葉で書いてみようと書かれているのにおかしな話ですね。ちなみにこの北九州市の作文コンクールは他にも怪しいところがあるんですよね。

悠仁さまが受賞した年ですが応募受付数が全部で357編で小学生が260編で中学生が97編でした。それで内訳も都道府県別に書かれていて中学生の部は九州が22編で信越地区が35編で関東が19編でした。

ちなみに悠仁さまの受賞した前年は小学生が375編で中学生が309編でした。そして小学生は近畿が多く375編のうち204編が近畿でした。そして関東が101編で関東と近畿だけで80%を超えているんですね。

まぁこれも北九州が主催なのに異常な気もしますが中学生の部は関東が106編で中国地区が136編で九州が34編でした。ちなみにさらに前年は小学生の部が232編で中学生が512編でした。

そして悠仁さまが受賞した翌年も調べてみると小学生が342編で中学生が428編でした。つまり悠仁さまの年以外は300編以上が応募しているわけですね。なんか明らかにおかしいですよね。

悠仁さまの年だけ応募があることを知らせなくてひっそりとやった可能性がありますね。それで問い合わせがあったところだけ受け付けたとかで応募が少なかった可能性がありますね。

それにしても作文は引用ではなく盗作ですからね。ちなみに参考文献とか引用ではなく注という表記になっていました。ちなみに注という表記は本文での引用や言及とかの出展を示したり本文での要約にとどめた引用の全文とかのようです。

また自分の意見ではない参考意見を補足するときとかにも使われるようですが他人の文章を使う時には鍵かっこを付けるか段落を付けて区別がつくようにと応募の注意事項にありますよね。

今回の注と表記されていたのは世界遺産小笠原を参照しましたとか書かれていますが、3つのWでWindとWaveとWingのくだりの表現とかは元の文章を85%ぐらい盗作してまるで自分の文章のようにかいていますよね。

しかも弁護士によるとこの独特の言い回しの部分をパクる行為は著作権侵害にあたるとまで指摘されて日本では引用とかしか報道されていませんが海外ではイカサマ天皇という報道がされましたよね。

しかも段落とか鍵かっことかも使われていなくて全部自分で考えたように書かれていますよね。そして2つ目の注は国立環境研究所のサンゴ礁を守り再生するためにという部分を参照しましたと書かれています。

これもサンゴ礁の下りが90%ぐらい盗作されてまるで自分が考えた作文のように書かれていますよね。さらに参考にした資料として固有種が教えてくれること南西諸島・小笠原諸島に住む固有種という本も参考にしたようです。

まぁこれは秋篠宮さまが動物好きだからそういう本があったんでしょうね。それで恐らくその説明とかをパクってきたんでしょうね。さらに小笠原諸島返還50周年記念誌 原色小笠原の魂という本も参考にしたようです。

後は小笠原国立公園パークガイド小笠原も参考にされたり自然公園自然財団2010を参考にされたりウミガメ海洋生物を保全する認定NPO法人とかの資料も参考にされたようです。

そして佐々木哲郎さん観衆のおどろき!おもしろい!小笠原の水の生きもの小笠原の生きものシリーズ2も参考にされたようです。作文の応募には見て聞いて調べて自分の言葉で書いてみようということですが全部他人の文章を盗作していますよね。

しかも調べたのに参考文献とか引用とかは書かずにまるで自分が書いたような作文にしましたよね。それに改めて作文を見ても歴史について紹介しますとか書いてあったりそれは作文じゃないだろと突っ込みどころ満載でした。

しかも作文コンクールの資料ですが元のPDF資料ではなく新しく作ったPDF資料を張り付けていて元の資料だと文字検索とか範囲指定してコピーとか出来るのですがコピーとか範囲指定とか出来なくなっていました。

まだ他の作文コンクールの資料もコピーや範囲選択が出来なくなったのならわかりますが悠仁さまが受賞した作文コンクールの年だけそれができないって明らかに意図的ですよね。

そして悠仁さまが受賞した結果のところだけ一部を修正していますと表記されていました。つまり北紀州収支が正式に後からの修正を正式に認めたという証拠になりますね。

作文を盗作されたんだから辞退した方がよかったとは思いますが結局は副賞の図書カード5万円も受け取ったままでふざけていますね。国民に敬愛されるつもりが全くないですよね。

created by Rinker
¥950(2022/05/23 10:07:40時点 Amazon調べ-詳細)

これは皇室典範第三条の重大な事故に相当すると思います。国会議員はただちに皇室会議を開いて悠仁さまの皇位継承順位を取り消すなりした方がいいのではないでしょうか。

ちなみにデイリー新潮は北九州市立文学館にに確認したようですね。そしてら結論としたら元のままから受賞取り消しまでいろいろ考えられるけどもまだ何も決まっていませんと返答があったようです。

北九州市としては選考委員の方とも相談して対応を進めていますという返答だったようです。それで宮内庁からも応募の取り下げの申し出はないようです。まぁ応募概要には作品の訂正はどんな場合にも応じていませんとして協議していくという回答だったようです。

賞が取り消されないと皇室特権と批判が起きるだろうということですが訂正を認めちゃいましたね。そりゃ選考委員の方と協議したら訂正認めますよね。その人の今後の人生を動かす力を持っているわけですからね。

まぁ皇室特権というよりは圧力ってやつですね。そもそもこの作文の不自然なところは紀子さまと二人で旅行に行ったのに登場人物は悠仁さまだけですからね。母親と一緒に行ったのになんで紀子さまの存在が出てこないんですかね。

紀子さまはどこにも外出せずにずっと小笠原のどこかで休憩していたんでしょうか。それはそれで問題ですよね。それに作文というよりもガイドブックというような感じのもので見て聞いて感じての感情が全く伝わってきませんからね。

まぁ本当は主催者側も本人から辞退してくれって思っていたんでしょうが再提出されて断ったらどうなるかわかりませんからね。北九州市立文学館の工事も秋篠宮家がよく利用している丹青社でそこが改装工事した翌年に受賞ですからね。

入学してそうそうこういったことが報道されるって最悪ですね。この問題で擁護する人たちは丸パクリではないから批判するのはどうかという人がいますが一番の問題は丸パクリでないことですからね。

丸パクリであれば鍵かっことかで囲んで最後にここはこの著作物から引用しましたでいいけども自分が書いたような内容にしてまだ丸パクリの方が修正もしやすかったでしょうけどね。

ただ悠仁さまの修正部分には最後に注と表記されてこの著作物を参考にしましたということで具体的にどこ部分が参考にしたのかとかが明記されていませんよね。

普通はこういう時に注と表記するときは本文にも米印で注と表記されて最後に注1を見てくださいねとか注2を見てくださいねといった感じになりますがそういうのもないですからね。

まぁそれにしても秋篠宮家は不正だらけですね。今度の伊勢神宮にしたってこれは別に紀子さまが行く必要がないですからね。立皇嗣したのはあくまでも秋篠宮さまですからね。

立皇嗣の礼だって別に紀子さまは必要ないのに出てきて衣装代が何千万もかかったようですからね。喪中だから行かないほうがいいのに弟の川嶋舟さんの結婚式に出席する疑惑ですからね。

まぁ秋篠宮さまじたいもこのコロナの第7波が来ているときに行く必要はないですからね。しかも名古屋に遠回りしてふざけていますね。なぜメディアはこの秋篠宮家の疑惑を放置するんでしょう。

かなり報道の闇を感じますね。眞子さんの件にしても一般人になったのにいつまで支援するのかというのもあるし、いろいろ不正疑惑が多いですよね。悪いことをした人はみんな逮捕されてほしですね。あなたは誰が最初に逮捕されると思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました