悠仁さま結婚相手に岸田首相介入の裏側!皇位継承議論で玉城雄一郎と志位委員長が安倍信三にド正論!小室圭と眞子さん引っ越しへ!

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

葉梨法務大臣が失言で辞任しましたね。もともと岸田派閥ということで6期目だからということでポストを探していたようですが警察官僚上がりで上から目線のタイプだったからしhか寄りがたい雰囲気がありはまりポストが見つからなかったようですね。

それで外にもあまり出ないからあまり話す機会も少なくて済む法務大臣のポストを与えたようです。ただ失言でポストを失ったわけですね。山際大臣は時間の問題だったからいつ辞めさせるかということでしたが葉梨大臣は想定外だったようですね。

まぁ山際大臣は記憶にないばかり連発していたのに記憶にないけどももしかしたらまた新しく統一教会と関わってきた証拠が出てくるかもしれないという予言して見事的中して見せたわけですね。


記憶力はないけども予言する力は持っているということで神側の人間になったのかもしれませんね。まぁ次は寺田総務大臣の辞任も時間の問題ということで岸田政権も大変ですね。

ちなみに週刊女性では小室夫妻がいよいよ引っ越しかということで報道されていましたね。今のヘルズキッチンはコロナで軽犯罪者もみんな解放してしまったのでかなり治安も悪くなったようですね。

治安が悪くて元皇族が暮らすにはふさわしくないということですが契約更新の時期が過ぎてもまだ引っ越しはしていないようですね。ちなみにサンドラーに関してはアメリカ国内にしかオフィスがないようですね。

だから日本語を話せるメリットがないようです。つまり正式に弁護士に慣れても弁護士としては英語が苦手な小室圭は雇うメリットがないということで、しかも弁当のパシリもろくに出来ないということでゲーリー森脇さんに着払いの話が持ち上がったのかもしれませんね。

まぁサンドラーは元々外国人のビザの申請とか受け付けていなかったですからね。これも怪しいですよね。それがわざわざ就労ビザのサポートということでやはりサンドラーはそういったサポートは実はしてなくて派遣社員的な感じで本当の雇い主はサンドラーではなかったのかもしれませんね。

まぁ仮にサンドラーがそういった手続きをしているとしたら政府から仕事が貰えるからとかそういうことしかないですけどね。ちなみに引越しに関しては正式な弁護士になれたら来年春ごろにということですが正式な弁護士になれない可能性が高いから焦っているのかもしれませんね。

まぁ例年発表されている合格発表の場所にはようやく今年の7月の試験が表示されて合格になりましたがまだ人物考査がありますからね。正式な弁護士になれたら引っ越すでしょうがどうなりますかね。

もともとはレットイットビーでお馴染みのビートルズのジャンレノがオノヨーコさんと住んでいたアッパーウエストサイドのエリアに住む予定だったようですが小室圭が司法試験に落ちたことで物件を変えたようですね。

ここは2ベッドルームで約100万円の物件のようです。まぁ弁護士になれたらいい物件に住めて警備もこれまでよりは費用が掛からないかもしれませんね。ただ正式な弁護士になれますかね。

ちなみにプレジデントオンラインでは悠仁さまの結婚では事前に交際宣言すべきということで記事になっていましたね。この記事は評論家の八幡和郎(やわたかずお)が悠仁さまの結婚は出来るだけ早い方がいいということで岸田首相もお妃捜しに協力すべきということですね。

伊勢神宮の参拝に見られるように未来の天皇として高い自覚をお持ちのようで順調な成長ぶりということですがまず先に愛子さまだろうがと普通はなると思うのですがそういうことは指摘されていませんね。

逆に愛子さまについては下げ記事で愛子さまが学習院大学に進まれたが3年間リモート学習で登校はオリエンテーションと9月に図書館だけということで眞子さんも佳子さまも学習院での環境づくりを出来なかったから学習院に悠仁さまを送り込むのは常識的ではないということですね。

それだったら提携校進学制度5人もお茶の水から筑附に行かせたのはどうなんでしょうね。こっちの方が提携校進学制度がない時は毎年0が普通でたまに一人進学できるレベルでしたからね。

それが5人も提携校進学制度で他の一般国民の枠を奪ったわけですからね。それと学習院だったら男子校だから共学の筑附の方がいいだろうということで確かにこれは共学の方がいいかもしれませんね。

ちなみに出来るだけ早く結婚させる理由としては皇位継承を安定させるために出来るだけ早く結婚して何人かのお子様を得ることが必要ということですね。ちもうひとルの理由が天皇陛下と秋篠宮さまの年齢差ですね。

天皇陛下が85歳で退位された場合に秋篠宮さまが80歳で即位してたった5年で悠仁さまに譲るということですがこれは秋篠宮さまが即位する気がないことはすでに発表しているんだからその発言を聞かなかったことにしているか単なる勉強不足ですね。

まぁ直接悠仁さまへ継承されても不思議ではないということでやはり秋篠宮さまが即位する気がないことはあえてかいていませんね。それと天皇陛下が85歳で退位されたら悠仁さまがその時に39歳だから結婚が遅くなれば子育てとかも大変だろうということですね。

天皇陛下の時のように留学して帰国してから探すのでは遅いということでさらに天皇家の下げ記事も書いていますね。もう秋篠宮家擁護で天皇家の下げ記事で必死ですね。

留学するにしても結婚してから一緒に留学でもいいということで長期新婚旅行を提案ですね。ただ眞子さんに関しては男を見る目が育つ前に小室圭のような男をつかまされて婚約まで進まれたように見えるということでここに関しては秋篠宮家も下げていますね。

だからちゃんとマスコミの洗礼を受けた方がいいということですね。実は八幡和郎さんはツイッターで2020年12月27日に小室圭のことに関してこの問題は小室圭に問題があるのではなく眞子さんに問題があるという指摘をアゴラでも掲載しているんですよね。


そもそも小室家は3人自殺していてなんでこんな相手を選んだんだって小室圭よりも眞子さんを批判すべきだし宮内庁も小室家3人連続自殺の事情を聴くべきだと厳しい指摘をしているんですよね。

まぁこれは結婚が延期になったからまだは局の可能性の方が高かった時期ですけどね。ちなみに悠仁さまの相手に関しては悠仁さまが頼りないのは明らかだから悠仁さまが守るのではなくて守ってくれるようなメンタルでも体力でも強靭な女性がいいということですね。

ちなみに八幡和郎さんが考える相手は2歳年上で女優の芦田愛菜さんのようです。みんな賛成してくれるということですが、そりゃ芦田愛菜さんのような完璧な女性ならみんな賛成でしょうがそんな相手連れてくるわけないだとって感じで賛成しているんでしょうね。

まぁ一応それは言い過ぎということでそんな目を見張るような素晴らしい女性である必要はないと思っていて眉毛お化けの美智子さまみたいな方でもいいのではないかということですね。

悠仁さまの結婚に関しては宮内庁では頼りないから岸田首相が国家的課題として介入すべきだということですね。まぁもしかするとこの記事は紀子さまから指令を受けた記事なのかもしれませんね。

本当は中学校は女子生徒が多くて高校も共学で女子が選び放題と思っていたらみんなから敬遠されて相手にしてもらえないから紀子さまがお手上げでもう岸田首相にお願いするしかということかもしれません。

それにしても悠仁さまを持ち上げるために芦田愛菜にも失礼だし眞子さんと佳子さまと愛子さまに対して学習院がいい教育環境を用意できなかったと下げ記事でいろいろと失礼な人ですね。

ただ15日から電話番号の設定が義務付けられたことで複数アカウントを持って秋篠宮家を擁護していたアカウントが一斉に消えたようですね。秋篠宮家を擁護するコメントがほとんど見当たらないです。

まぁそういう意味ではまともなコメントが増えたので良かったですね。ちなみに悠仁さまの相手をなぜ早く見つけた方がいいのかというのには他にもいろんな事情があるのではないかなと感じました。

それは愛子さまとの皇位継承問題の争いに関係していると思うんですよね。2019年11月に週刊朝日が国会議員に皇位継承の問題でアンケートを取りました。国会議員708名に聞いて約2割の170人から回答があったようです。

皇室典範の改正や女系天皇について質問していてまず愛子さまが天皇に即位できるように皇室典範で改正をすべきかアンケートを取るとするべきが28%でするべきではないが8%で無回答や回答拒否が65%でした。


自民党の水落議員は賛成で愛子さまが国民から大きな敬愛を感じるからという返答です。共産党の本村議員もジェンダー平等をさらに発展させるうえで意義があるということで賛成でした。

反対したのは自民党の三ツ橋議員で男系男子による皇統が望ましいということです。さらに国民民主党の牧議員も国民の総意に反するという理由で反対のようです。まぁそれなら悠仁さまや秋篠宮さまはもっと総意に基づかないと思いますけどね。

ちなみに愛子天皇が実現しない理由は何だと思うかという問いに皇室典範の議論が進まないからが22%で男系男子を継承するためが18%で保守派の政治家や知識人び反対が強いためが15%でした。

次に女系天皇の賛否についても質問していますがこれは賛成が29%で反対が13%で無回答が58%でした。国民民主党の松永エリ議員は悠仁さまに男子が生まれなければ皇位継承者がいなくなるからです。

created by Rinker
弓立社
¥1,760(2022/12/09 00:03:08時点 Amazon調べ-詳細)

それと立憲民主党だったら山尾志桜里議員は女系を認めなかったら安定した親子継承を望む声が高まって特定の皇族女性が男子出産のプレッシャーにさらされて苦しみが連鎖するということです。

自民党の稲田朋美議員は反対していて2000年以上の伝統を守るべきという理由で同じく自民党の奥野議員も万世一系の伝統を壊すと天皇制が全くの別物となるということです。

ちなみに現在案が出ている女性宮家の創設と旧皇族の皇籍復帰については女性宮家の創設に賛成が29%で旧皇族の復帰に賛成は6%で国会議員も旧皇族の復帰はほとんど認めていないようですね。

どちらにも賛成が3%でどちらにも反対が4%でした。まぁここでも無回答と回答拒否が62%で圧倒的に多いですね。国民民主党の関議員は女性宮家に反対理由として2700年近く存続する伝統の変更には議論が足りないという理由です。

さらに国民民主党の津村議員は旧皇族の復帰について現皇室との血縁関係は極めて薄くて30親等以上離れていて憲法が定める世襲には無理があるということです。

まぁこんな感じで全体的にみるとアンケートに答えているけども無回答や回答拒否が多くてすべての政党に言えることはどこの政党も議論が統一意見がないということで立憲民主党も論点整理はしているが統一見解ではないようです。

そして自民党や公明党に維新は党としての立場を表明していないようです。まぁ自民党に関しては自分たちを支持してくれる統一教会や日本会議とかに忖度して統一見解を出せないわけですね。

中には男系男子しかダメという政策協定に署名した議員がいますからね。実はこういう皇室の議論については自民党の議員が女系を認めたりすると右派から街宣車とかで激しい批判や身の危険があるためそういう主張が出来ない背景があるようです。

ただ右派団体の中でも一水会という団体は積極的に議論すべきという立場で先を見越して考えておくことは愛国者の条件と述べています。議論を避けたら国民の無関心をよんでしまうということです。

ただ一水会としては旧皇族の皇籍復帰で男系男子維持を限りなく探求すべきという意見のようです。でも万策が尽きた時には女性天皇が誕生するのは仕方がないという考えのようです。

だから皇室典範は改正しておくべきだという主張でやはり現在の皇室典範では嫁いできた女性に男子を生まなければいけないというプレッシャーが強いから皇位継承は男系男子を第一で難しい場合は男系の長子とするという考えのようです。

まぁバリバリの保守でも女性天皇は認めている人が多いようですね。ちなみに統一教会とバリバリ関与している下村議員は女系天皇は南北朝の動乱を招く恐れがあるからダメだということです。

これは14世紀に京都の北朝と奈良の南朝にわかれてお互いが正統性を主張してそれが50年以上続いたようです。それで国民民主党の玉木議員は男系の女性天応は認めるべきだという主張です。

愛子さまが天皇になって悠仁さまが継ぐというのはありうるという意見です。ちなみに悠仁さまが生まれて愚論が小休止してしまったが天皇は国の象徴でこの問題について熱心に議論している議員は野党ばかりで全体的に見れば少ない。

皇室問題を考えない国会議員はその資格はないとして国会議員が主導して国民的な議論をしていくべきだという主張です。まぁ確かにその通りですよね。何年間も自民党は消極的で議論から避けてきたわけだからそんな奴らは皇室典範に関わる議論から排除すべきですね。

それと滋賀知事の嘉田議員は女系天皇と女性宮家についても賛成の立場で皇室を維持するためにはこうした制度を認めなければ天皇家が断絶するということですね。

何百年と続いている老舗では必ず養子を取っていて苗字を継がせて家を繋いできたから血縁主義ではないということと男系男子で繋がらなくても天皇家としての継続性があれば混乱が起きるとは思えませんという主張です。

ちなみに元国会議員の亀井静香は皇族の方々は一般国民と違い憲法上の基本的人権はないということで女性天皇については認めてもいいが男系を主張という立場です。

それで共産党の志位委員長は女性・女系に関わらず認めるべきという主張で最もいけないことは天皇の政治利用で安倍首相はことあるごとに令和にふさわしい憲法改正の議論をと発言しているが元号変わることと改憲は何の関係もないとしてあれこそ政治利用ということで指摘しています。

まぁこういったことを踏まえると男系男子派は女性天皇まではほぼ認めていると言えます。ただ女系にしたくないからどうしようということでまず悠仁さまに早く結婚させて男の子を生ませたら中継ぎで愛子さまはよしとしようという考えではないかということですね。

それで悠仁さまがいくらポンコツでも悠仁さまの子供に罪はないだろうということで今度こそ帝王学で国民に敬愛されるように育てて行かせるのではないかということですね。

まぁ安倍晋三さんも愛子天皇は認めていたということですがちゃっかり退いてからも皇位継承の有識者会議の議論に口を出していたようですね。だからなかなか話が進まなかったんですね。

安倍さんの案は旧皇族に男系男子を迎えるというすでにほとんどの有識者がそれはないだろって散々話されている案ですね。それが安倍さんの圧力で養子の案が再び持ち上がったわけですね。

その為に素人集団を有識者会議のメンバーに選んだんでしょうね。専門家を呼んだら安倍さんの意見がおまえはバカかって言われちゃいますからね。ちなみにこの岩田記者の矛盾についてもプレジデントオンラインに書かれていましたね。

愛子天皇を認める発言をしていたのにそれを阻止したのが安倍さんだし悠仁さまでゆるがせにしてはいけないとしていたわけですからね。紀子さまが懐妊した時には神風が吹いたと岩田記者に電話したようです。

そして皇室典範を先延ばしにして7年以上首相だったのに皇室典範の改正の議論はまともにやらなかったわけですね。ただ女性天皇を認めるんだったら皇室典範第一条で皇位は皇統に属する男系の男子がこれを継承するという部分を変更する必要があるわけですね。

それで女性天皇を認めると皇位継承順位も皇長子が皇位継承1位になり愛子さまが次の天皇陛下となるわけですね。しかも愛子さまはその瞬間に皇太子にと呼ばれるわけですね。

愛子さまから皇太子さまって呼ばれるんですかね。まぁ男系限定には無理があるということでこの記事は誰が書いたのかなと思ったらやはり高森氏の記事でしたね。まぁ早く女性天皇を認めてほしいですね。

それにしても岩田記者も安倍さんが亡くなって男系男子の圧力は統一教会やそういった悪い勢力が関わっていたこともわかりこのタイミングで出してきたのかもしれませんね。やはり悪いことをした人たちは裁かれなければいけないですね。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました