アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

悠仁さま人工内耳定期健診か!?統一教会が日本から台湾へ加速!笹川良一が闇組織の資金源となる競艇王国実現の裏側

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

統一教会の問題でいろいろと接点がということで話題になっていますがこれに公明党が怒っているようですね。例の萩生田大臣生稲晃子議員が統一教会の施設に訪問した件が関わっているようです。

まず生稲議員の施設訪問は選挙を手伝っていた自民党関係者によると15分単位でスケジュールが決まっていたようです。だから合間を縫って急遽訪問はあり得ないということですね。

そして萩生田大臣は安倍派の中でも地盤の弱い若手議員を統一教会の関連団体に紹介する役割を担っていたようです。ただ萩生田大臣が生稲議員と統一教会の施設に訪問したことを聞いて公明党の東村都議が怒っているようです。

萩生田大臣は昨年八王子の選挙区の24区で15万票ほど獲得して当選しましたがその内の3割近い4万4千票が学会員による票だったようです。萩生田大臣も2009年には選挙に落選していて公明党の票のありがたみを分かっているわけですね。


その公明党の票なしで当選するために統一教会に接触するようになっていったわけですね。まぁ八王子といえば創価学会のお膝元でもあるので自民党にも怒っているわけですね。

しかも2014年には幸福の科学が大学として文科省に認可申請した時にも仲介役として萩生田氏がいたことから宗教を何股しているんだと怒っているようですね。

ちなみに統一教会と言えば地方議員も全国にたくさんいるようでこないだ家庭教育支援条例が話題になっていましたよね。あの問題点として反対の署名をしていた岡山弁護士会の会長が語っていましたね。

その中でも例えば子供は異性と結婚して子供を作るのが正しい姿とか親の教え方とかも書かれていた李国や行政が一律に押し付けるのは間違っているということで反対署名をしていたようですね。

まぁ今はLGBTとかで男同士とか女同士が結婚することも認めてという動きがある中で子供は異性と結婚しなさいという教えもちょっと統一教会の考えがかなり入っていそうで怖いですよね。

これまでは信教の自由でそこまで統一教会についても解散命令にはハードルが高いというイメージでしたがこれについて九州大学の南野教授が今こそ解散命令を議論すべきだと訴えていましたね。

これまで解散命令がだされたのはオウム真理教とかで過去にも2例しかありませんがそもそも解散命令と言うのは信仰の自由を侵害するものではないようです。

解散命令をしてもオウムも別の名前でやっていますよね。ただ単に宗教法人がなくなるということですね。だからまずは宗教法人のはく奪という意味での解散命令が必要ですね。

税金を払うなら勝手にしろということですね。その代わり税金を払えば被害が出た時とかに強制捜査とか入りやすくなるってことですね。ちなみに統一教会に関しては最近日本から別の国に移行しようとしているようです。

もうすでに日本で活動しにくくなることを想定した動きを見せているようです。その国というのが台湾のようです。まぁこれまで日本人の献金が統一教会に行きそのお金が年間4500億円も北朝鮮に行って北朝鮮から日本にミサイルが撃ち込まれていたわけですね。

北朝鮮には統一教会が作った平和自動車や核ミサイルの製造拠点になっているようです。まぁ日本での活動が縮小されなくても台湾での活動をもうすでに始めていてかなりのお金が流れているようですね。

そういえば極右文化人は台湾の話題とかを頻繁に出してやたらと台湾と仲良くしていますよね。あれは単に中国から守るということではなく統一教会の拠点を作るってことだったんですね。

保守のふりして実はお金は韓国の統一教会に流れるよという動きをしていたんですね。台湾に中国軍が攻めているという主張をしている人も実際には統一教会系の極右文化人が多いようですね。

今は台湾も祭英文さんがトップで台湾独立を訴えていますが実際には台湾人の8割か9割は中国人でウクライナとも似たような状況のようですね。ウクライナももともとはロシア人の一種だったわけですね。

だからロシア語も通じるのですがウクライナの中にもロシアよりの人とウクライナよりの人がいて恐らくウクライナの西と東をつなぐ橋を壊したから西側がウクライナになって東側がロシアになるかもしれませんね。

台湾もアメリカは守ろうとしたら日本の沖縄から飛んでいくしかありません。フィリピンも米軍のクラーク基地はありますが特に戦闘機とかもまだおいていないようです。

だから台湾を守るようなことを言って中国と台湾をケンカさせてロシアウクライナのような状態にさせようとしているわけですね。台湾の人口は2400万人ほどですがそのうち100万人の経営者が中国本土にも工場とかを持っていて中国でも商売をしているので戦争はしたくないわけですね。

まぁアメリカはウクライナのように武器だけは援助しますよというスタンスで後は自力で頑張ってくれということですね。なんか極右文化人が台湾の次は日本だと騒いでいる人達はみんな統一教会と繋がっている人たちだから怪しいですよね。

日本の米軍基地から外国に攻撃した当然日本に攻撃し返されるし代理戦争になりかねないから中国とアメリカとは距離を取って戦争に巻き込まれないようにするのが一番いいと思いますけどね。

まぁもともとはやはり笹川良一岸信介旧統一教会と手を組んだことによっておかしくなっていきましたよね。ちなみに笹川良一氏もあの川嶋辰彦氏と同じ聖路加国際病院で亡くなっているようですね。

91歳ということで長生きはしましたが笹川氏以外にも影の実力者と呼ばれた人物は何人かいてそれが三浦義一(ぎいち)と児玉誉士夫(よしお)と安岡正篤(まさひろ)と笹川良一ですね。

この中で笹川良一以外は裏方に回って実力者と呼ばれていたようです。三浦義一は父親が大分市長で衆議院議員も務め親戚には日銀総裁もいたので裏方業としての箔付けに繋がったようです。

昭和電工事件で政治家が贈収賄汚職事件を起こしたのですがこの時はまだ戦後間もなくてGHQの下でアメリカが関わっていたのですがその仲介役として三浦儀一が活躍したようですね。

そこから政界の関わりを持って行ったようです。この三浦儀一と児玉誉士夫は主に在政界のスキャンダルや内紛の解決役とし貢献したようです。吉田茂内閣の時に力を発揮していた広川氏を引き抜いて鳩山内閣を目指していた三木氏が何かいい方法がないか児玉氏に相談したようです。

そこで広川氏と親しかった三浦氏を児玉の家に招待して広川氏も呼んだようです。そして児玉の家には偶然やってきたということで三木氏と鳩山一郎が待ち受けさせたようです。

しかもその現場には読売新聞の記者が待機していて鳩山一郎と広川氏の密談をスクープということで報じさせたわけですね。当然広川氏にはその気がなかったけども弁明できないのでそのまま吉田内閣から追放され鳩山内閣実現への道を開くことになったようです。

そして安岡正篤細木数子さんの話題でも出てきましたが東大法学部政治学科出身のエリートですが公職には就かず独学で陽明学を修めてその実践の場として金鶏学院(きんんけい)という私塾を設立したようです。

それで池田勇人(はやと)元首相や佐藤栄作元首相元首相の指南役として活躍したり象徴天皇制の思想的レールを敷いた人物でもあるようですね。しかも終戦時に昭和天皇自身によるラジオ放送の終戦の玉音放送(ぎょくおん)に加筆し原稿を完成させたことで皇室からも信頼が厚かったようです。

まぁこういった3人は裏で政界を支えたりしていたのですが笹川良一は自分が目立ちたがる性格だったようです。笹川良一の自分が書いた履歴書も残っていてそこには昭和6年に国粋大衆党(こくすい)結成総裁就任から書かれているようです。

それで無料飛行士養成所の目的を経て飛行隊設立や日本最初の大阪防空飛行場建設しそれを陸軍に献納しさらにドイツイタリア訪問旅行をして衆議院議員に立候補して非推薦にて当選ということですね。

さらにA級戦犯に関しても大阪でただ一人のA級戦犯として巣鴨拘置所に入獄と自慢しているような書き方をしていたようです。さらに大阪の茨木市の土地10万坪を買収して万国戦争受難者慰霊塔を建設ということでどこまでお金持ちなんでしょうね。

ちなみにドイツイタリア訪問の時は自家用飛行機で親善訪問ということでムッソリーニと会談することで各紙に報道され選挙に推薦なしで当選するキッカケになったわけですね。

ちなみにA級戦犯で巣鴨拘置所に収監されるときには大型トラックに楽隊をのせて演奏付きで入所して米軍関係者を驚かせたようです。まぁそれぐらい目立ちたがりということですね。

そこから出所して追放中だったから旧国粋大衆党の議員を利用して競艇事業の実現させていったようですね。法案が成立してすぐに東京都モーターボート競漕会(きょうそう)と全国モーターボート競走会が同時に発足したようです。

全国モーターボート競走会は笹川氏直径が運営していましたが東京都モーターボート競漕会は赤字続きで笹川氏が買収するようです。これでモーターボート競走会は全て笹川氏が牛耳るわけですね。

競艇の赤字は数年続きますが第三者の手を借りずに乗り切り競艇会での支配力が圧倒的なものになっていったわけですね。それで政界からの天下りというか中央省庁や政治家の競艇界への介入は排除して官僚エリートだけ引き入れたようです。

それでコントロールできるようになって笹川王国と呼ばれるようになったわけですね。それで1963年には日本船舶振興会が発足して会長の座についてこの振興会は協定の売り上げの3.3%を受け入れこれを船舶関係や全国のスポーツや社旗福祉にお金を出していったわけですね。

そしてうちの団体にもお金を出してほしと政治家に依頼して振興会に頭を下げてもらうという構図が出来て金を儲ける側の競走会とその金をばらまく側の振興会の会長になっていったわけですね。

ばらまくお金は1967年には40億円で1995年には600億円以上にふくらんでいたようです。当然それだけ政治家を操れるということですね。この時に補助金交付団体を増やしたり自らも立ち上げたりしてそこの会長に就任していくわけですね。

笹川良一氏が会長を務めていたのは船舶振興会や日本船舶倶楽部に日本海事振興財団や航空振興財団や航空公害防止協会に日本モーターボート教会に笹川記念保険協力財団や日本青少年育成会とか全日本空手道連盟に全国消防協会とか他にもいくつもの団体の会長を務めています。

ちなみに空手道連盟については世界空手道連盟の初代会長の声もかかったようですがフランスの新聞に笹川良一は反共団体のボスであることは知れ渡っているとして共産主義からしたら疑心暗鬼を持つかもしれないと記事を出したようです。

それで笹川良一氏が記者から問われると世界連合の長が一方に偏向した立場にあることは極力避けるべきと反共活動を中止した理由を説明したようです。ただ関係者はそれを分かった上で会長にしたので反共活動を中止したというのはあくまでも表面的な理由のようですね。

実際にはノーベル平和賞を狙っていたようです。その上で反共運動に関わっているとマイナスになるからと判断したようです。ただノーベル平和賞は結局取れませんでしたが国連平和賞やマルチンルーサーキング非暴力人道賞やマハトマガンジー平和賞など受賞したようです。

まぁ権を持つと結局は最後は名誉が欲しくなるんでしょうね。ちなみに金が欲しい人は箔付けをしたがるんでしょうね。そういう意味では秋篠宮家がまさにそうですが悠仁さまは最近夏休みということで長野に私的な旅行へ出かけられていたようです。

天皇家が那須への静養を控えられているのに相変わらずですね。ちなみに長野には悠仁さま一人だけだったようです。夏休みに単独で遠方に出かけられるのは初めてに近い経験ということでなんか怪しいですね。

実は悠仁さまがお茶の水で刃物事件があった時も長野県に行っていたと言われていますがこれが4月28日でゴールデンウィークの長期休みを利用して長野県に行こうとしていたと言われているんですよね。

公式の発表としたら長野にスキーということになっていますが普通はスキーだったら冬ですよね。春だと雪が少ないから上級者向けのコースしか出来ないようですがその割には悠仁さまのスキーの様子は全然報道されませんよね。

だからあの時も本当は長野県の信州大学で人工内耳の手術をしていたのではないかと以前も紹介させてもらいました。そして人工内耳の場合はすぐに聞こえるようになるわけではなく定期的なリハビリが重要です。

当然休みなどを利用して調整が必要になってきます。人工内耳を最大限利用するためにはその人それぞれの調整が必要になってきます。天皇家が静養するときは栃木県の那須へ静養と地名まで発表されますよね。

今回悠仁さましか行かずに場所が長野県までしか公表されなかったのは人工内耳の定期健診でリハビリだという証拠でしょうね。普通なら軽井沢とか場所を特定しても全然問題ないですからね。

ちなみに秋篠宮家は紀子さまが特に職員に対して厳しく現在の加地皇嗣職大夫はイエスマンで使えないようですね。それで眞子さんの結婚騒動の時も小室圭がやばいのわかっていたけども調べなくていいということで大問題になったわけですね。

しかも本来であれば眞子さんについては加地皇嗣職大夫が説明しなければいけませんが秋篠宮家に意見できないから西村宮内庁長官が代わりに小室圭が説明責任を果たすことが重要といったわけですね。

ちなみに最近はこの加地皇嗣職大夫の後任なのか警視総監を務めたことがある吉田氏が御用掛(ごようがかり)として7月中旬に就任したようです。まぁ西村宮内庁長官も警視総監ということですがまぁ秋篠宮家に意見できるかどうかってことでしょうね。

ちなみに安倍晋三元首相の銃撃事件を受けて中村警察庁長官と奈良県警のトップの鬼塚本部長が辞職の意向を固めたようですね。ようやく天下り先が決まったんですかね。

それにしてももう安倍晋三さんの銃撃事件も謎が多いし統一教会に関しえもどこまで政治の世界に入り込んでいるのかわかりませんが悪いことに関与した人達はみんな裁かれてもらいたいですね。あなたは誰が最初に逮捕されると思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました