アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

高森明勅が竹田恒泰の養子縁組にブーメランで論破!側室復活なく男系男子は無理:上皇さまと天皇陛下と秋篠宮さまも女性天皇を支持か!

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

皇室研究家の高森明勅さんが皇位継承問題についてプレジデントオンラインで正論の記事が書かれていましたね。まず共同通信の世論調査で初めて90%を超える人が女性天皇を容認したわけですね。

まさにこれから皇位継承の議論をしようとする時に発表されたわけですね。郵送世論調査なのでオンラインで一人が何度でも出来るものとはわけが違うわけですね。

回答者がわざわざ返送しなければいけないわけですね。つまり関心がある人が変装したわけですが女性天皇に賛成52%とどちらかと言えば賛成が38%で90%あったわけですね。

国民の総意と言ってもいい数字ですが国会では国民の総意を無視しているわけですね。しかもこれまでの世論調査も常に7割から8割が支持していて一時的なものではないわけですね。

さらに女系天皇に関しても賛成が38%でどちらかと言えば賛成が46%で84%が賛成をしたわけですね。多くの国民が女性天皇に賛成していて愛子さまが女性だからという理由だけで皇位継承権が認められないのはおかしいということですね。

逆に今話し合われようとしているのが旧宮家の養子縁組ですね。戦後に11宮家51人が皇籍離脱したわけですね。もう80年経過しているので旧宮家のお子さんで一般国民として生まれたお子さんしかいないわけですね。

世論調査でも反対が19%でどちらかと言えば反対が55%で74%が反対だったわけですね。賛成した理由で最も多かったのが皇位の安定継承に繋がるからが63%だったわけですね。

男系男子を守る必要があるからは25%しかいなかったわけですね。ただ例え養子縁組が実現してもその場しのぎで現在の一夫一婦制の条件が変わらなければいずれ男系男子では継承者がいなくなるわけですね。

つまり側室復活しか男系男子で安定継承は無理なわけですね。さらに養子縁組に関しては憲法違反の疑いがあるわけですね。

憲法14条の門地による差別ですね。国民平等なのに旧宮家という特定の家柄や血筋は例外的に特権的な地位を与えるというのは門地の差別になるわけですね。

内閣法制局からもぼかした表現で法案が通ったら大丈夫とは言ってますが法案を通すことが違法ではということについては答えられていないわけですね。

さらに養子縁組への反対者の最も多かった理由が女性皇族が天皇に即位できるようにすればよいからということですね。

さらにもし仮に養子縁組が出来てそのお子さんが皇位継承権を持ち天皇に即位されるようなことになれば王朝交替になり皇統断絶にあたるだろうということですね。

すでに皇籍離脱されて一般国民になっているので国民の血筋を引いた天皇になるわけですね。平安時代中期の武士で、桓武天皇の子孫に平将門がいたわけですね。

平将門は反乱を起こしまし平将門の乱とよばれ当時は関東地方の下級貴族で、現地の武士たちを率いて反乱を起こして天皇になってもおかしくなかったのですがいました。

平将門は桓武天皇からなる男系子孫ではありましたがすでに一般の武士として生まれて生活してきたわけですね。だから男系男子だけども養子として皇族になってもそれは一般国民が天皇になることと同じなわけですね。

過去には第26代継体天皇がいて応神天皇(おうじん)の5世の子孫だったわけですね。これも武烈天皇の妹と結婚したから認められたような感じで男系の血筋も大事かもしれないけども直径の血筋も大事にされていたわけですね。

それえ当時は皇籍離脱制度がなかったから血縁が遠い傍系だけども武烈天皇の妹と結婚したしとかいろいろあって即位で来たんでしょうね。

本来は5世離れていても王朝交代と言われても仕方がないけども国民の血筋とはならなかったわけですね。でも今は明らかに一般国民として生まれていますからね。

竹田恒泰も養子縁組で皇族になる可能性があるわけですね。だけだ恒泰が奥さんと離婚して若い女性と結婚して男の子を生みますといいだすかもしれませんからね。

竹田恒泰は皇室が続くためなら何でもしますというぐらいだから離婚して養子縁組で入りますとも言いかねないですからね。

愛子さまが即位することを味噌汁にウンコ表現をしましたからね。ちなみに竹田恒泰は自信の本で歴代天皇の男系男子には『皇統に属する男系の男子』と『皇統に属さない男系の男子』の2種類があると語っています。

それで皇位継承権を持つ現職の皇族は前者に、また私のような旧皇族の子孫などは後者に該当すると自信の伝統と革新という本で述べているわけですね。

つまり皇統に属さない人物を養子で迎えてその子孫を皇位継承者にしたらそれは皇統の断絶を意味するわけですね。

そもそも現在の皇統を受け継いでいる内親王や女王に結婚後も皇室に残ってもらって将来の皇位継承に貢献できるように制度を整えることが先決だということですね。

羽毛田元宮内庁長官も3月の毎日新聞が主催した世論フォーラムで皇室に女性がいなくなれば、女系に広げる選択肢はそもそも成り立たなくなるとして今のうちから十分な論議を尽くして取りかかるべきだと踏み込んだ発言をしているわけですね。

平成時代に上皇さまと天皇陛下と秋篠宮さまのお三方での月に1度の話し合いにも出席しているのでこの発言の重みは大きいということですね。

ただ昔から凄いプレッシャーはあったのでしょうね。側室制度が廃止されているわけだから安定的な皇位継承には当時から無理があったけども昭和天皇と香淳皇后も7人もお子さんがいたんですね。

これが凄いことですよね。今でも昔でも大家族だと思うんですけどね。7人産んで4人連続女の子ですからね。滅茶苦茶プレッシャーですよね。

そこから上皇さまと常陸宮さまが生まれるわけですね。そして上皇さまと美智子さまも3人産んでいるわけですが、これもいろいろ秋篠宮さまも疑惑があったりしますからね。

ただ紀子さまも3人産んでいて物凄いプレッシャーの中で今のままだと悠仁さまのお相手なんて見つかるわけないですけどね。

しかも悠仁さまは情報統制でなかなかリアルな情報が出てきませんからね。もしここに障害を持っていたりなんてしたら余計にお相手探しも大変でしょうからね。

まぁそれに皇室典範がどうなるかで愛子さまの立場も全然変わるからお相手がいても結婚できないし女王のお三方も結婚するタイミングでというのもあるでしょうからね。

皇族数の確保ではなく安定的な皇位継承の議論を早急にしてほしいですね。

created by Rinker
弓立社
¥1,490 (2024/06/17 18:31:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました