アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

佳子さま英国トランスファーでギリシャで今度はどうなる!彼氏と縁談破断:小室圭と眞子さんどこまで知ってる?

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

最近の佳子さまの記事がちょっとデマ記事が多いですね。佳子さまのお相手騒動の件でどこが本当でどこが嘘なのかという感じですね。

4月13日に霞会館で開かれた島津家の会合に佳子さまが出席されたわけですがここでお見合いがあったのではと女性自身が報じたわけですね。

まぁこの会合に出席したのは間違いないですがお相手男性については女性自身は大手銀行で学習院に幼稚園から大学までいって2歳年上と記事にしているわけですね。

ちなみに週刊現代ではそんなお相手と報道されたAさんに会って話を聞いたようですね。文春ではAさんが霞会館に行ったことも否定していましたが島津家関係者からはAさんと縁談を進めるためにこの会合に佳子さまが出席したということですね。

まぁ佳子さまは今お相手がいなさそうだし霞会館に行ったのはお相手探しの一環ではあるでしょうね。ただそれがAさんなのに出席していないのはちょっと微妙ですけどね。

ちなみに最初に報道した女性自身は幼稚園から大学まで学習院と報じていましたがどうも初等科から学習院が正解のようですね。

学習院の法学部を卒業してメガバンクで小室圭も在籍していただから三菱UFJ銀行ですね。現在は本社で資産運用を行う部署にいるようですね。

ただ会合には言ってないし報道は憶測ときっぱり否定しているわけですね。ただ宮内庁は前のめりだとして関係者の言葉が紹介されていますね。

Aさんは佳子さまと年が近く独身、なおかつ家柄や経歴も申し分ない方となると、ほとんど候補はいないということですね。

さらにもっと言えば、お相手としてふさわしい人物が旧華族にいたとしても、縁談に難色を示されることが多いようです。誰もはっきりとは言いませんが、小室圭さんと親戚になるのは避けたいというのが本音なのでしょうということでこれは確かにあるでしょうね。

それで宮内庁としては、この縁を頼ってAさんとの縁談を進めるよりほかに手はないと考えていますと本人が会合に言ってないと否定しているのに縁談は進めている設定のようですね。

まぁでも会合にはメディアもいたし明らかに佳子さまはお見合いで出席というのは確かに予想できるからこの会合に若い男性が出席していたらそのぐらいの情報は入手していそうですからね。

ただ佳子さまとしたらやはり眞子さんと小室圭の結婚で明らかに考えが変わったようです。国民から認められる相手でなければ、結婚後もバッシングされ続けることがわかったということですね。

まぁこれは小室圭が例外すぎるんですけどね。ただ小室圭の登場で歯科医とも関係が悪化したかもしれないですね。それでお相手探しについても皇嗣職と相談しながら、慎重に進めているということですが確かに学校の時のお相手候補が全部ダメになったらお見合いぐらいしか難しいでしょうね。

佳子さまは決まった職員経由でしか仕事の話を聞かないから話がうまく伝わらないこともあると書かれていましたが、まぁ恋愛のことに関してはさすがにセンシティブな内容だしはおっさんの職員には相談しにくいかもしれませんね。

かといって両親とは不仲だし若い皇嗣職に相談したんですかね。ちなみに思い描いていた自由な結婚が出来そうもないのでそういった環境にいら立ちギリシャ訪問はそんな佳子さまの為に宮内庁が用意した息抜きとの見方もあるとこれもちょっと悪意がありますね。

まぁギリシャ訪問に関しても佳子さまのわがままは通らないし宮内庁が取ってきた案件なのは間違いないけどもこういう書き方したら佳子さまに避難が行くのを分かっていてそういう書き方をしていますからね。

ちなみにギリシャは観光客が増えてGDPも年々回復しているようですね。まぁこれは2008年にリーマンショックで世界中の金融市場が混乱したわけですね。

それでギリシャも打撃を受けてギリシャの財政状況が明るみに出て収入よりも支出が大幅に上回って国際的な信用が低下して投資家がギリシャの国債をリスクと捉えて金利が急上昇したわけですね。

それでギリシャも新たな借金をするのが難しくなってEUや国際通貨基金から支援してもらったわけですね。まぁそれから観光インフラで空港やホテルや交通機関の整備に力を入れ観光業から得られる収入が増えて雇用が創出され他の産業への波及効果も出て回復して行ったわけですね。

ただ中国に比べると日本人観光客は少ないから今回日本の皇族にオファーがあったのだろうということですね。まぁだから佳子さまがギリシャの良さを伝えて日本人がギリシャに観光に行きたいと思えるような報告が出来るかですね。

まぁ取り敢えずはギリシャには今回は問題なく到着したようですね。でも22時間あまりの長旅と報じられていました。だからちょっと怪しいですね。

本来は13時間から16時間ぐらいで到着しますが時間がかかる便で行ったわけですね。イギリスでゆったりしてからアテネに行くコースだったんですかね。

飛行機で遠くの海外に行く場合はトランジェットとトランスファーとストップオーバーの3種類があるわけですね。トランジェットは燃料を入れるだけだから30分から1時間ほど空港で待機ですね。

それに対してトランスファーは乗り換えで航空会社が変わったり同じ航空会社でも飛行機が変わったりして待ち時間が長くなるので一度入国審査を通過してから再度出国手続きを行うことが多いわけですね。

だから佳子さまは一度イギリスで滞在してなにかショッピングでもしたんですかね。まぁこの辺はたまの海外だから大目に見ますけどね。

ただギリシャでペルーの二の舞でおーという感じが凄いしますとかそんなことになればまた炎上するでしょうね。

created by Rinker
弓立社
¥1,490 (2024/06/18 18:31:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました