アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

【松本人志の上納システム悠仁さまも利用で文春も驚愕】トンボ論文の清拓哉氏が皇居のトンボ相の講演も悠仁シフトで情報統制で東京大学へ強行推薦?

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

松本人志の上納システム:悠仁さまもやっていた

松本人志さんの問題で炎上して問題になっているのが上納システムですね。この松本人志さんの問題と似たような問題が皇室の方でも起きています。それが悠仁さまのトンボ論文です。

まず簡単に松本人志さんの文春砲での問題ですがこれは松本人志さんが後輩に女の子を用意させて飲み会をした後にホテルというアテンドシステムが上納システムと言われたわけですね。

まぁその後に俺の子供を産めやとかその辺の発言に関しては誰も証明することが出来ないと思いますが少なくともたむらけんじさんもこういった飲み会があったことは認めています。

つまり松本人志さんを接待するために女の子を呼んで飲み会をしたことまでは間違いないでしょう。世間ではこういった飲み会をした時点で妻子があるのにどうなのかとなっているわけですね。

もちろんその後の行為も恐らくしたのだろうということで後はその後に性行為があってお互いが同意の上でやったかどうかは分かりませんがそういった飲み会がある時点で気持ち悪いということですね。

まぁ泉谷しげるさんも女にもてないから後輩芸人に呼んでもらっていること自体がモテないと言ってるようなもんだと言ってましたね。

ちなみにたむらけんじさんは女性からスマホ取り上げについてそんなことはしていませんと語っていますね。

そしてスマホで馬乗りの場面が撮影された写真がフライデーに掲載されましたがこれもたむけんさんと渡邊センスさんが一緒に行った飲み会みたいですね。

でもこれもこの写真があること自体がおかしいとお笑いコンビ「クロスバー直撃」の渡邊センスさんが語っていましたね。

まずSEX上納システムはないといって動画もアップしていましたがその写真を撮ったはずの女性と渡邊センスさんはその日自分の家で一夜を共にしたようです。

その後のLINEのやり取りも動画でアップしていました。だから自分が寝た間にホテルに行ってあの写真を撮ったのかもしれないけどもありえないだろいうことですね。

まぁ何が本当なのかはわかりませんが松本人志さんが沈黙なのもよくわからないですね。まぁいろんな後輩芸人に女の子を呼ばせていたのは間違いないでしょうね。

そして世間ではスマホ没収も文春が報道するぐらいだから間違いないだろうという流れになっていますね。まぁでも妻子があるしスマホ没収があったかはわかりませんが写真はNGだったでしょうね。

ただ個人的な感想としてはスマホ没収はなかったと思っています。まず女性はタレントとかも呼ばれていたようなので会社用のスマホや個人のスマホを持っていた可能性があります。

仮にスマホが完全に持っていないことを確認するにはまずアテンドできた女性を飲み会の前にまず丸裸になってもらう必要があります。

恐らく飲み会前に丸裸になってもらってはいないと思います。つまり写真撮影とかは辞めてねという注意ぐらいだったのではないでしょうか。

それが何年も経過してスマホ没収と脳内変換されたのではないでしょうか。ちなみにそれと近い行為が悠仁さまの方でもあったようです。

まぁ悠仁さまの場合は皇族なので秋篠宮家が公務の時には荷物を袋に入れて後ろに置くように指示されたりとかはあるようですが悠仁さまと論文で共著に名を連ねている清拓哉氏にもそういった現象が現れているようです。

エトさんがブログで書いていましたがエトさんのブログを切り取りでやっている切り取り瓦版のチャンネルに視聴者からのコメントが届いたようです。

その人は清拓哉氏の話を聞きに行っていたようです。今年の2月4日に11時30分から14時30分まで国立科学博物館で皇居のトンボ相にかんするディスカバリートークがあったようです。

どなたでも参加できるようですが特に案内とかもしていなかったので100名が聴講できるのですが30名ほどしかいなかったようです。

悠仁さまが参加していると皇居のトンボ相のディスカバリートークに30人しかあるまりませんでした。もうこれだけで重大な事故ですね。

まず赤坂御用地のトンボ相に関してはJ-STAGEで論文が公開されると昨年12月に閲覧数が全体の2位と物凄いアクセスがあり悠仁さまの論文が素晴らしいと興味を示しているのだろう記事がありました。

これは匿名で皇室記者や大学関係者に教育評論家として記事が書かれていましたがこれは全部、八幡和郎だと私が断定した記事ですね。

ただ閲覧数2位は間違いない情報だと思いますがその理由は不正がたくさん指摘されているのでいろんな人がチェックしてアクセスが増えているわけですね。

そして不正第二弾として現在進行形で不正論文プロジェクトが行われているのがこの皇居のトンボ相です。だからなるべく目につかないような形で発表もしたいわけです。

それでこっそりディスカバリートークが行われたのですが30人しか集まらなかったわけですね。ちなみに案内には諸事情により急遽中止となる可能性がありますと赤字で書かれていました。

さらに定員に達した場合は参加をお断りいたしますとあったわけですね。ちなみに男なj日に行われた冬を越す虫たちは午前と午後に2回行われて15名の定員両方とも集まって受付終了されていました。

だから100名の定員で30名というのは寂しいですね。さらにその聴講した女性によると写真もダメで録音もダメで関係ない質問もダメとけっこう堅いガードで終わったらさーっと出ていかれたようです。

子供のトンボの質問には丁寧に答えていて誠実な方だとは感じたようですがやはり悠仁さまの事に関しては答えないように言われているのでしょうね。

赤坂御用地のトンボ相に関しても関係大ありだと思いますがやはりそれも質問させない空気を出していたのでしょうね。

ある意味松本人志さんの問題でスマホ没収まではなかったかもしれませんが同じような空気だったのでしょうね。

まぁ悠仁さまのトンボ論文では死んだトンボの捏造とかそういった問題がいろいろ指摘されていますが恐らくそういった写真に関しては清拓哉氏は関わっていないのではってことですね。

ただ責任著者として何かあった時には責任取れよというポジションで実績に関しては筆頭筆者で悠仁さまが全部持っていくという上納システムがあったのでしょうね。

だから論文を書く際のテンプレートだけをシェアしてそこに秋篠宮家の職員がやってそれじゃあ成果として使えないから標本のトンボを使っていいからそれも飛んでいるようにして実績に加えなさいと紀子さまから言われたのかもしれませんね。

まぁ秋篠宮家の職員が松本人志問題で言う一番下っ端の後輩芸人でしょうね。そこから中堅芸人の清拓哉氏に出来上がったのだけ持って行ったのですかね。

さすがに捏造の不正まではしていないだろうと責任著者を清拓哉氏が引き受けてしまったのかもしれませんね。芸能界なら永久追放案件ですが悠仁さまならご指摘に感謝案件で済まされて謹慎せずに不正の実績をそのまま推薦で利用して東京大学というのも現実味を帯びてきましたね。

高校の提携校進学制度も盗作作文が発覚してもご指摘に感謝して辞退せずにそのまま筑波大附属高校へ部下を引き連れて行きました。

created by Rinker
弓立社
¥1,490 (2024/06/23 18:33:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました